一般NISAロールオーバー

未来につなごう!NISA ロールオーバー

ロールオーバーとは

一般NISAで購入された株式や投資信託等は、譲渡益、配当金等が5年間非課税となっています。

NISA非課税投資枠で購入された株式や投資信託等は、5年間の非課税期間が満了したのちもNISA非課税投資枠へ移すことで、さらに5年間非課税で保有することができます。 このように、翌年の一般NISA非課税投資枠に移すことを「ロールオーバー」といいます。

このページではNISAロールオーバーについて制度の概要と手続き方法をご案内いたします。

こんな時にご検討ください

含み益が出ており、さらに相場は上がると思っている


含み損が出ているが、今後相場は上がりそうと思っている


NISA枠で購入したい銘柄が特に決まっているわけではない

auカブコム証券の「一般NISA」「つみたてNISA」「ジュニアNISA」について

NISA「ロールオーバー」について

5年間の非課税期間終了後の資産は「課税口座に払出し」か「翌年の非課税投資枠に移行(ロールオーバー)」のいずれかを選択

5年間の非課税期間が終了となったら、特定口座等の課税口座に払出すか、ロールオーバーをするかいずれかを選択いただきます。

ロールオーバーのイメージ

ロールオーバーを行った場合

NISA買付可能枠の120万円を超えないロールオーバー

時価60万円の保有資産をロールオーバ―する場合、2023年のNISA投資可能枠120万円のうち60万円を使用するため、2023年の残り投資可能枠は60万円となります。

NISA買付可能枠の120万円を超えるロールオーバー

NISA投資可能枠である120万円を超える時価の保有資産をロールオーバ―する場合でも全額ロールオーバーすることが可能です。

この場合、NISA投資可能枠を使い切るため、2023年度は一般NISA口座での買い付けはできません。

課税口座に払い出した場合

5年間の非課税期間終了後の資産は「ロールオーバー」「課税口座への移管」のいずれかを選択

ロールオーバー事前確認

2022年のロールオーバー受付期間は9月23日(金)~12月10日(土)までです。

事前準備

ログイン後「各種手続」メニューより「非課税口座内上場株式等移管依頼書」欄をご確認ください。ロールオーバー対象銘柄がある場合は「申込」ボタンが表示されます。「申込」ボタンをクリックすると対象銘柄が確認できます。

NISA口座開設状況

2018年買付時には当社でNISA口座を開設されていても、以下に該当されるお客さまは、当社のNISA口座は閉鎖されておりますので、再度申込する必要がございます。

他社でNISA口座開設済のお客さま

2019年以降、当社以外の金融機関でNISA口座を開設された方は、当社で2018年非課税投資枠で購入された株式・投資信託をロールオーバーしたい場合、他社から当社へNISA口座の金融機関変更が必要となります。

手続きには他社で発行される「廃止通知書」が必要です。

「廃止通知書」をお手元にご用意の上、必要書類と合わせて当社にご返送ください。

つみたてNISA開設済のお客さま

つみたてNISAを開設されているお客さまは、2018年非課税投資枠で購入された株式・投資信託をロールオーバーしたい場合、一般NISAのへの勘定変更の手続きをお願いいたします。

ロールオーバー手続き方法

2022年のロールオーバー受付期間は9月23日(金)~12月10日(土)までです。

A. 各種手続画面

B. 情報入力画面

C. 確認画面

D. 申込完了画面

口座開設・管理料は無料!

auカブコム証券の口座をお持ちでない方

口座開設はこちら

auカブコム証券の口座をお持ちの方

NISAの資料請求はこちら

  • スピード開設では、税務署での審査・開設処理を待たずに、当社の手続きが完了した後、NISAでのお取引が開始できます。通常開設では、税務署の審査後【通常1~2週間程度】に開設いたします。