1. ホーム > 商品・サービス > NISA > ジュニアNISA

ジュニアNISA

ジュニアNISAがスタート

ジュニアNISAは未成年のお子様の長期にわたる資産形成のための制度です。
20歳未満の居住者を対象として年間80万円分の非課税投資枠から得られた譲渡益、配当金に対して、税金が非課税になります。従来の教育資金作りや株主優待のプレゼントとしてもご活用いただけます。

  • ジュニアNISA口座は1人につき1口座に限られており、複数の金融機関でお申込みすることはできません。

ジュニアNISA口座申込

「株主優待のプレゼントとして」「教育資金作りに・・」

こんな方にオススメ

こんな方にオススメ

auカブコム証券の「ジュニアNISA」について

「ジュニアNISA」の利用イメージ

「ジュニアNISA」の利用イメージ

「ジュニアNISA」の概要

未成年のお子様のための資産形成の制度です。
非課税投資枠から得られた、譲渡益、配当金、分配金は非課税となります。

  • ジュニアNISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金受け取り方式で「株式数比例配分方式」を選択する必要があります。

対象者は0歳から19歳までの日本にお住いのお客さま

以下の条件を満たしていれば口座開設が可能です。

  • 0歳から19歳であること
  • 日本にお住まいであること

auカブコム証券の未成年口座(ジュニアNISA口座とは別です)を開設していること

  • 登録親権者となる方が、auカブコム証券の証券口座を開いていること

対象者は0歳から19歳までの日本にお住いのお客さま

購入した商品から得られる配当金や分配金、譲渡益が非課税に

「ジュニアNISA」で購入した商品を保有していることで得た配当金や分配金と、値上がりした後に売却して得た利益(譲渡益)が非課税となります。

購入した商品から得られる配当金や分配金、譲渡益が非課税に

投資できる額は毎年80万円まで

「ジュニアNISA」では、毎年80万円を上限として対象商品を購入することが可能です。ただし、未使用分を翌年以降へ繰り越すことはできません。

投資できる額は毎年80万円まで

非課税期間は商品を購入した年から5年間

「ジュニアNISA」で購入した商品は、購入した年から数えて5年間の非課税期間が設けられます。

非課税期間は商品を購入した年から5年間

ジュニアNISAの制度は2023年まで(2024年からは利用できません)

「ジュニアNISA」を利用して商品を購入できるのは2023年までです。

  • 2024年からは、NISAの新制度が開始される予定ですが、新制度では「ジュニアNISA」の取扱いができない予定です。

ジュニアNISAの制度は2023年まで(2024年からは利用できません)

課税ジュニアNISA口座の取扱いについて

  • 当社では課税ジュニアNISA口座の取扱いは以下のみとさせていただいております。
    • ジュニアNISA口座(非課税)の年間投資枠を超過した投資信託の再投資
    • ジュニアNISA口座(非課税)の年間投資枠を超過したプチ株買付け
  • ジュニアNISA口座保有商品を売却した資金を利用して、課税ジュニアNISA口座で運用することはできません。
  • 投資可能期間(2023年)以降、ジュニアNISA口座保有商品を売却した資金は、払出制限解除までお預り金として管理されます。
  • ジュニアNISA口座は1人につき1口座に限られており、複数の金融機関でお申込みすることはできません。

払い出し期限

ジュニアNISA口座でお預りしている資金は18歳まで原則として払い出しできません。

  • 3月31日時点で18歳になる年の前年12月末までジュニアNISA口座から払い出しはできません。
  • 途中で払い出しする場合は、ジュニアNISA口座廃止(解約)のみ可能であり、過去受け取った利益に対してさかのぼって課税されることになります。

令和2年度税制改正に伴い、2024年1月1日以降は下記のように変更されます。

  • 2024年1月1日以降はジュニアNISA口座廃止(解約)した際は、過去受け取った利益に対してさかのぼって課税されることはありません。

払い出し期限

auカブコム証券 ジュニアNISAの魅力

01ネットも!電話も!NISAでの現物株式取引手数料は0円

NISA口座における国内株式(現物株式、ETF・ETN・REITなど)の取引手数料はすべて無料です。

  • 電話(オペレーター)での株式取引注文の場合も、無料となります。NISA取引はIVR(自動音声対応)はご利用いただけません。
  • プチ株®(単元未満株)取引は対象外です。
  • 特定口座・一般口座でのお買付は対象外となります。

ネットも!電話も!NISAでの現物株式取引手数料は0円

02口座開設・口座維持費用も無料!

口座開設費用も・口座を作ってからの維持管理費用も、口座にかかるイニシャルコスト・ランニングコストのすべてが無料です。
auカブコム証券のジュニアNISAでは、無駄なコストをかけることなく、5年間にわたり、じっくりと資産形成していただくことが可能です。

口座開設・口座維持費用も無料!

「NISA」「つみたてNISA」および「ジュニアNISA」に関するご注意事項

【重要(必ずお読みください)】

口座開設・管理料は無料!

auカブコム証券の口座をお持ちでない方

口座開設はこちら

auカブコム証券の口座をお持ちの方

NISAの資料請求はこちら

  • スピード開設では、税務署での審査・開設処理を待たずに、当社の手続きが完了した後、NISAでのお取引が開始できます。通常開設では、税務署の審査後【通常1~2週間程度】に開設いたします。

ジュニアNISA

ジュニアNISAがスタート

ジュニアNISAは未成年のお子様の長期にわたる資産形成のための制度です。
20歳未満の居住者を対象として年間80万円分の非課税投資枠から得られた譲渡益、配当金に対して、税金が非課税になります。従来の教育資金作りや株主優待のプレゼントとしてもご活用いただけます。

  • ジュニアNISA口座は1人につき1口座に限られており、複数の金融機関でお申込みすることはできません。

「株主優待のプレゼントとして」「教育資金作りに・・」

こんな方にオススメ

こんな方にオススメ

「ジュニアNISA」の利用イメージ

「ジュニアNISA」の利用イメージ

「ジュニアNISA」の概要

未成年のお子様のための資産形成の制度です。
非課税投資枠から得られた、譲渡益、配当金、分配金は非課税となります。

  • ジュニアNISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金受け取り方式で「株式数比例配分方式」を選択する必要があります。

対象者は0歳から19歳までの日本にお住いのお客さま

以下の条件を満たしていれば口座開設が可能です。

  • 0歳から19歳であること
  • 日本にお住まいであること

auカブコム証券の未成年口座(ジュニアNISA口座とは別です)を開設していること

  • 登録親権者となる方が、auカブコム証券の証券口座を開いていること

対象者は0歳から19歳までの日本にお住いのお客さま

購入した商品から得られる配当金や分配金、譲渡益が非課税に

「ジュニアNISA」で購入した商品を保有していることで得た配当金や分配金と、値上がりした後に売却して得た利益(譲渡益)が非課税となります。

購入した商品から得られる配当金や分配金、譲渡益が非課税に

投資できる額は毎年80万円まで

「ジュニアNISA」では、毎年80万円を上限として対象商品を購入することが可能です。ただし、未使用分を翌年以降へ繰り越すことはできません。

投資できる額は毎年80万円まで

非課税期間は商品を購入した年から5年間

「ジュニアNISA」で購入した商品は、購入した年から数えて5年間の非課税期間が設けられます。

非課税期間は商品を購入した年から5年間

ジュニアNISAの制度は2023年まで(2024年からは利用できません)

「ジュニアNISA」を利用して商品を購入できるのは2023年までです。

  • 2024年からは、NISAの新制度が開始される予定ですが、新制度では「ジュニアNISA」の取扱いができない予定です。

ジュニアNISAの制度は2023年まで(2024年からは利用できません)

課税ジュニアNISA口座の取扱いについて

  • 当社では課税ジュニアNISA口座の取扱いは以下のみとさせていただいております。
    • ジュニアNISA口座(非課税)の年間投資枠を超過した投資信託の再投資
    • ジュニアNISA口座(非課税)の年間投資枠を超過したプチ株買付け
  • ジュニアNISA口座保有商品を売却した資金を利用して、課税ジュニアNISA口座で運用することはできません。
  • 投資可能期間(2023年)以降、ジュニアNISA口座保有商品を売却した資金は、払出制限解除までお預り金として管理されます。
  • ジュニアNISA口座は1人につき1口座に限られており、複数の金融機関でお申込みすることはできません。

払い出し期限

ジュニアNISA口座でお預りしている資金は18歳まで原則として払い出しできません。

  • 3月31日時点で18歳になる年の前年12月末までジュニアNISA口座から払い出しはできません。
  • 途中で払い出しする場合は、ジュニアNISA口座廃止(解約)のみ可能であり、過去受け取った利益に対してさかのぼって課税されることになります。

令和2年度税制改正に伴い、2024年1月1日以降は下記のように変更されます。

  • 2024年1月1日以降はジュニアNISA口座廃止(解約)した際は、過去受け取った利益に対してさかのぼって課税されることはありません。

払い出し期限

auカブコム証券 ジュニアNISAの魅力

01ネットも!電話も!NISAでの現物株式取引手数料は0円

NISA口座における国内株式(現物株式、ETF・ETN・REITなど)の取引手数料はすべて無料です。

  • 電話(オペレーター)での株式取引注文の場合も、無料となります。NISA取引はIVR(自動音声対応)はご利用いただけません。
  • プチ株®(単元未満株)取引は対象外です。
  • 特定口座・一般口座でのお買付は対象外となります。

ネットも!電話も!NISAでの現物株式取引手数料は0円

02口座開設・口座維持費用も無料!

口座開設費用も・口座を作ってからの維持管理費用も、口座にかかるイニシャルコスト・ランニングコストのすべてが無料です。
auカブコム証券のジュニアNISAでは、無駄なコストをかけることなく、5年間にわたり、じっくりと資産形成していただくことが可能です。

口座開設・口座維持費用も無料!

「NISA」「つみたてNISA」および「ジュニアNISA」に関するご注意事項

【重要(必ずお読みください)】

ページの先頭へ戻る