新規取扱ファンド

投資信託ファンド

2021年9月より新たに取扱を開始いたしました「投資信託」をご案内しております。全て購入時手数料無料です。

ご購入の際は、投資信託説明書(目論見書)を必ずご確認の上、お申し込みください。

次世代モビリティオープン(為替ヘッジあり)

購入

主として日本を含む世界の取引所上場株式(上場予定、DR(預託証券)を含みます。)のなかから、次世代モビリティに関連する企業の株式に投資を行います。

次世代モビリティオープン(為替ヘッジなし) 購入

主として日本を含む世界の取引所上場株式(上場予定、DR(預託証券)を含みます。)のなかから、次世代モビリティに関連する企業の株式に投資を行います。

米国連続増配成長株オープン(3ヵ月決算型)

購入

長期にわたる米国の連続増配銘柄および米国の経済環境や社会構造の変化をとらえることで高い成長が期待できる銘柄に投資します。

欧州ハイ・イールド債券オープン(毎月決算型)ユーロコース 購入

安定した収益の確保と投資信託財産の成長を目指して運用を行います。

よくわかる投資入門ファンド(日本) 購入

よくわかる投資入門ファンド(日本)は、わが国の金融商品取引所に上場(これに準ずるものを含みます。)されている株式を主要投資対象とし、信託財産の長期的な成長を目指して運用を行います。

ストラテジック・リート・ファンド-予想分配金提示型-Aコースヘッジあり 購入

ストラテジック・リート・マザーファンド(以下「マザーファンド」ということがあります。)を通じて、主として米国を中心とするリート(不動産投資信託)へ投資を行い、信託財産の成長と安定した収益の確保をめざします。

ストラテジック・リート・ファンド-予想分配金提示型-Bコースヘッジなし

購入

ストラテジック・リート・マザーファンド(以下「マザーファンド」ということがあります。)を通じて、主として米国を中心とするリート(不動産投資信託)へ投資を行い、信託財産の成長と安定した収益の確保をめざします。

明治安田欧州株式ファンド 購入

明治安田欧州株式ファンドは、明治安田欧州株式マザーファンドへの投資を通じて、欧州の株式を主要投資対象とし、長期的な運用を行います。

世界スタートアップ&イノベーション株式ファンド 購入

BNYメロン・インベストメント・マネジメント・ジャパン株式会社が運用する「グローバル中小型成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(適格機関投資家専用)」(以下「主要投資対象ファンド」)への投資を通じて、主として日本を含む世界の金融商品取引所等に上場(上場予定を含みます。)しているスタートアップ&イノベーション企業の株式(DR(預託証券)を含みます。)に投資します。

SMTAMコモディティ・オープン

購入

米ドル建て債券に投資を行い、世界の様々な商品(コモディティ)市況をとらえることを目的に、ブルームバーグ商品指数(円換算ベース)と概ね連動する投資成果を目指します。

世界インフラ関連好配当株式通貨選択型ファンド(米ドルコース) 購入

主要投資対象ファンドへの投資を通じて、主として日本を含む世界各国のインフラ関連企業の株式に投資します。

SMT 欧州株配当貴族インデックス・オープン

購入

欧州の金融商品取引所等に上場している株式を主要投資対象とし、ファミリーファンド方式で運用を行います。

UBSオーストラリア債券オープン(毎月分配型) 購入

オーストラリアドル建ての国債、州政府債および国際機関債等に分散投資し、安定した収益の確保および信託財産の成長を目指して運用を行います。

UBS日本株式リスク・コントロール・ファンド 購入

成長性が期待される日本企業の発行する株式に投資を行い、独自のリスク・コントロール戦略により、株価下落時の抵抗力を高めることを目指して運用を行います。。

UBS気候変動関連グローバル成長株式ファンド 購入

気候変動問題への対応に優れ、低炭素社会への長期的な移行から恩恵を受けると判断される世界各国の企業の株式を中心に実質的に投資を行います。

UBS気候変動関連グローバル成長株式ファンド年4回決算・予想分配金提示型 購入

気候変動問題への対応に優れ、低炭素社会への長期的な移行から恩恵を受けると判断される世界各国の企業の株式を中心に実質的に投資を行います。

  • 取り扱い予定は事務手続き等の都合により変更する場合がございます。取り扱い日程、銘柄等の変更があった場合、当社ホームページにて告知いたします。
  • お取引の際は、約款・規定集、契約締結前交付書面、投資信託説明書(交付目論見書)、お取扱商品の重要事項の説明等をよくお読みいただき、商品特性やリスク及びお取引ルール等をよくご理解の上、銘柄選択、投資時期、投資スタイル等、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任で行ってください。

YouTubeで動画配信中!

ページの先頭へ戻る