投資信託つみたて特集

投信つみたてで資産形成デビューを!

投資信託で積立をはじめよう!!
100円以上1円単位から少額でスタートできます。
毎月コツコツつみたてることで将来的な資産形成を始めてみてはいかがですか。

今ならキャンペーン開催中!!

投資信託つみたてデビューキャンペーン

どんな投信を買えばいいの?

「保有コスト(信託報酬)や運用成績など、見ないといけない部分が多すぎてどれがいいのかわからない!」という方に、まずは実際にみんなが買っている投資信託を参考にしてみてください。また運用成績や運用コストも気になる方は多いはずです。下記のランキングよりお客さまに合ったファンドを探してみてください。

(2020年6月17日更新)

みんなが買っているファンドを参考にしよう

投信積立買付ランキング

1 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) カテゴリ:国際株式・北米
レーティング:-
2 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス カテゴリ:国際株式・グローバル
レーティング:
3 インデックスファンド225 カテゴリ:国内大型グロース
レーティング:
4 ダイワ J-REITオープン(毎月分配型) カテゴリ:バランス
レーティング:
5 ニッセイ 外国株式インデックスファンド カテゴリ:国際株式・グローバル・除く日本
レーティング:
  • 当社のお客さまの積立買付金額をもとに集計しております。
  • 2020年3月から2020年5月の3ヶ月のデータとなります。

(2020年6月17日更新)

運用成績が優秀なファンドを参考にしよう

運用成績ファンド特集

東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン カテゴリ:国内小型グロース
レーティング:
主要投資対象は、日本の金融商品取引所上場(これに準ずるものを含む)株式のうち、経営者が実質的に主要な株主である企業の株式。経営者のリーダーシップに関する定性分析を重視しつつ、企業の成長性・収益性に比較して割安であると判断される銘柄を選別して投資銘柄を選定。ファミリーファンド方式で運用。
グローバル・フィンテック株式ファンド カテゴリ:国際株式・グローバル・含む日本
レーティング:
主として、日本を含む世界の株式の中から主にフィンテック関連企業の株式などに投資を行う。個別銘柄の選定においては、米国のアーク社の調査力を活用する。フィンテック(FinTech)とは、金融(Finance)と、技術(Technology)を組み合わせた造語で、最新の情報技術を活用した「新たな金融サービス」のことを言う。原則として、為替ヘッジは行わない。ファミリーファンド方式で運用。
netWIN GSテクノロジー株式ファンド B(H無) カテゴリ:国際株式・北米
レーティング:
主にテクノロジーの発展により恩恵を受ける米国企業の株式に投資する。「よりよい投資収益は、長期にわたって成長性の高い事業へ投資することにより獲得される」との投資哲学のもと、個別銘柄の分析を重視したボトムアップ手法により銘柄選択を行う。原則として、為替ヘッジを行わない。ファミリーファンド方式で運用。
UBS米国成長株式リスク・コントロールF カテゴリ:安定成長
レーティング:
主要投資対象は、高い収益性、成長性が期待される米国株式。 銘柄選択にあたっては、将来の成長余地やその持続期間について、市場が織り込み切れていない優れた企業で、株価上昇が期待できる銘柄を選別する。独自のリスク・コントロール戦略により、株式および為替に対する投資リスクの低減を図る。ファミリーファンド方式で運用。
AB・米国成長株投信Bコース(H無) カテゴリ:国際株式・北米
レーティング:
主として成長の可能性の高いと判断される米国普通株式に投資を行い、信託財産の成長を図る。運用にあたっては、企業のファンダメンタルズ分析と株価バリュエーションに基づく銘柄選択を基本。実質外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行わない。ベンチマークはS&P500株価指数(配当金込み、円ベース)。ファミリーファンド方式で運用。
  • 信託報酬控除後3年間のトータルリターンをもとに、当社独自で作成しております。
  • 運用成績を保障するものではございません。

(2020年7月16日更新)

低コストなファンドを参考にしよう

低コストファンド特集

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) カテゴリ:国際株式・北米
レーティング:-
信託報酬率:0.0968%
主要投資対象は、S&P500インデックスマザーファンド受益証券。なお、米国の株式に直接投資することがある。主としてS&P500指数(配当込み、円換算ベース)の値動きに連動する投資成果をめざす。対象指数との連動を維持するため、先物取引等を利用し株式の実質投資比率が100%を超える場合がある。原則として、為替ヘッジは行わない。ファミリーファンド方式で運用。
SBI・先進国株式インデックス・ファンド 『愛称:雪だるま(先進国株式)』 カテゴリ:国際株式・グローバル・含む日本
レーティング:-
信託報酬率(税込):0.1022%程度
日本を含む先進国の株式へ投資を行い、FTSEディべロップド・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指して運用を行う。ファンドの運用にあたっては、モーニングスター・アセット・マネジメント株式会社の投資助言を受ける。原則として、為替ヘッジを行わない。ファミリーファンド方式で運用。
ニッセイ外国株式インデックス カテゴリ:国際株式・グローバル・除く日本
レーティング:
信託報酬率(税込):0.1023%
主要投資対象は海外の株式。MSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)に連動する投資成果をめざし、同指数への連動性を高めるため、有価証券先物取引等を活用する場合がある。株式の組入比率は高位を保つ。購入時手数料がかからないノーロードタイプ。換金時手数料および信託財産留保額もなし。原則として、為替ヘッジは行わない。ファミリーファンド方式で運用。
たわらノーロード先進国株式 カテゴリ:国際株式・グローバル・除く日本
レーティング:
信託報酬率(税込):0.10989%
主要投資対象は海外の株式。MSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)に連動する投資成果をめざし、同指数への連動性を高めるため、有価証券先物取引等を活用する場合がある。株式の組入比率は高位を保つ。購入時手数料がかからないノーロードタイプ。換金時手数料および信託財産留保額もなし。原則として、為替ヘッジは行わない。ファミリーファンド方式で運用。
SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド カテゴリ:国際株式・北米
レーティング:-
信託報酬率(税込):0.0938%程度
主としてETF(上場投資信託証券)に投資し、米国の代表的な株価指数であるS&P500指数(円換算ベース)に連動する投資成果をめざす。ETF(上場投資信託証券)への投資割合は、原則として高位を維持する。実質組入外貨建資産については、為替ヘッジを行わない。ファミリーファンド方式で運用。9月決算。
  • 低コストファンド特集は信託報酬率をもとに、当社独自で作成しております。
  • 運用成績を保障するものではございません。

auカブコム証券の「プレミアム積立®(投信)」の特徴は?

01つみたては手間いらず、銀行口座から自動引落が可能です

登録可能な金融機関は都市銀行から信用金庫まで取り揃えております。
もちろん口座振替の手数料は無料です。

02当社取り扱いファンドはすべて購入時手数料無料です。

当社は1000本以上のファンドを取り扱っており、すべて購入時手数料無料です。取り扱い投信は順次拡大中!

03自動通知サービスで残高状況等を確認できます。

お客さまがご希望の情報を「電子メール」により通知します。

投資初心者は積立からはじめてみましょう!

01そもそも投資信託ってどんなもの!? 投資信託の仕組みを知ろう!

通常、株式や債券を少額で分散投資をすることは資金面で難しいですし、価格の変動に応じて機動的に投資対象を見直していくのは知識の面でも時間の面でも難しいです。
投資信託とは、一般的に、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、ファンドのコンセプトに合わせて、専門家が株式や債券などに投資・運用する金融商品です。

イメージ図

イメージ図

投資信託の運用成績や保有コスト、組み入れ銘柄は目論見書や運用会社が発行している月次レポートで確認できます。さまざまな種類の資産に投資しながらも、簡単に情報収集ができるのも投資信託のメリットです。

02積立投資で時間を味方につける!? ドルコスト平均法を知ろう!

買付について深く考えることなく、毎回同じ金額を同じタイミングで機械的に買付していくことで、時間の分散化がはかれ、高値づかみを防ぎ、平均的な価格で購入できます。
どれだけ成績のよいファンドに投資しても、買うタイミングが悪ければ損をする可能性は高くなります。投資の時間軸を長期にわたり、利用することが大切です。

イメージ図

イメージ図

ページの先頭へ戻る