新株予約権無償割当取扱いのお知らせ

新株予約権無償割当(ライツ・オファリング)とは

新株予約権無償割当とは、既存の株主に対して一般に市場価格よりも低い価格で当該上場会社の株式を購入できる新株予約権を無償で割り当て、割り当てを受けた株主は、新株予約権の行使と、権利行使価額の払込みにより、新たに普通株式を受け取ることができるファイナンス手法です。

本新株予約権は証券取引所に上場がなされる予定であり、上場期間中は市場での取引が可能となります。

新株予約権を入手する方法

以下の2つの方法があります。

当社での新株予約権のお取引について

手数料

自動音声応答(電話)経由の場合は別途110円(税込)を加算。オペレーター(電話)経由の場合は別途2,200円(税込)を加算。

新株予約権の行使について

権利行使には、下記手数料がかかります。

手数料

権利行使に関する手数料 一売買単元まで616円(税込)
以降一売買単元の増加毎に66円(税込)加算
  • 行使する新株予約権の数量に基づき計算します(取得する株数ではありません)

新株予約権 行使の流れ

新株予約権 行使の流れ

ご注意事項

  • 権利確定日保有において付与された新株予約権は無償割当のため、原則、取得価額が0円となります。
  • 権利行使はご依頼いただいたあとでの取消はできません。
  • 特別口座(特定口座ではありません)で管理されている株式で新株予約権無償割当が発生した場合、特別口座のままでは付与される新株予約権の権利行使や市場でのお取引はできません。権利を行使するには、証券会社への振替手続きが必要となります。
  • 制度信用取引にて建玉を保有している場合は、新株予約権を取得することができず、建単価のみ調整が行われます。建単価は、「権利処理価格」を、新規建時の単価から差し引くことにより調整されます。(株式分割の整数倍でないケースと同様の扱いとなります)
    一般信用の場合は、期日を繰り上げとさせていただきます。ただし、権利確定日までに現引きいただくことで現物株同様に新株予約権の取得対象となります。
  • 新株予約権は、信用取引の代用有価証券の対象外です。
  • 新株予約権の権利行使と同時に売却注文を行い、売却約定後の新株予約権残高がご依頼頂いた権利行使数量未満となった場合、権利行使のご依頼は取消となりますので、ご注意ください。
  • 今後、新株予約権無償割当の取扱や権利行使について変更が生じる可能性があります。