諸手数料

口座管理料

口座管理料は無料です。

情報利用料

情報利用料は無料です。(kabuステーション®、QUICKリサーチネットを除く)

  • 「カブボードフラッシュ」「カブボードフラッシュ180」はらくらく電子交付(報告書等)をご契約いただいた方のみご利用になれます。
  • 「先物・オプションボードフラッシュ」は、らくらく電子交付(報告書等)をお申込済みで先物・オプション取引口座をお持ちのお客さまのみご利用になれます。

有料サービス

kabuステーション®

利用料金/無料利用条件

kabuステーション®(本体)ご利用料は990円(税込)/月ですが、お客さまのお取引実績や口座状況に応じて、無料でご利用いただけます。

kabuステーション®
(通常プラン)
kabuステーション®(本体)は、以下のいずれかに該当する場合、無料でご利用いただけます。
  • 初回申込みの翌々月第1営業日まで
  • 当社全取引における約定回数が1回以上で翌月無料(SQ決済は対象外)
  • お申込日の前営業日(継続は前月末)のお預り資産100万円以上で翌月無料
  • 信用口座開設済みの場合無料(新たに信用口座を開設する場合は開設完了日以降の申込から無料)
  • 先物オプション、FX、取引所CFDいずれかの口座を新規開設すると翌月無料

2016年12月より、2つの新プランを導入し、さらに使いやすくなりました。

fintech

追加提供サービス
  • リアルタイム株価予測
  • フル板表示機能(全注文情報(板)/件数表示、サマリ板、圧縮板)
  • 始値/終値予測機能
  • ストップ高安リアルプレアラート
  • Finatext/ナウキャスト社ニュース
    「ソーシャルモメンタム」
    「リアルタイム消費財トレンド」
  • Alpaca Search for kabu.com
  • xenoFlash for kabu.com
  • リアルタイム資産評価
  • 取引明細照会
ご利用
条件
信用取引口座または、先物オプション取引口座開設済みかつ、前月当社全取引における約定回数が1回以上ある場合

Premium

追加提供サービス Fintechプランの機能に加え、
  • フル板発注画面 最大【5枚】表示
    (フル板画面1枚、デイトレ板画面4枚)
  • ワンクリック発注モード(デイトレ板画面内機能)
  • リアルタイム株価予測画面 最大【2枚】表示
ご利用
条件
信用プラチナプラン・ゴールドプラン適用であること、または、前月の先物・オプション取引手数料が11万円以上(税込)である場合

課金ルール等

  • kabuステーション®は月単位(当月第2営業日開始~翌月第1営業日終了)での契約とし、毎月第2営業日早朝に各プラン(通常プラン、Fintechプラン、Premiumプラン)の無料利用条件の判定を行います。お客さまの前月のお取引実績等から、Premiumプラン、Fintechプラン、通常プランの順に無料利用条件の適合状況の判定を実施し、当月は該当するプランが自動的にご利用いただけます。通常プランについては、無料利用条件に該当しない場合、契約は自動的に終了します。再度ご利用になりたい場合は別途お申込いただく必要があります。
  • kabuステーション®(通常プラン)は原則として申込時点で即時利用が可能です。kabuステーション®(通常プラン)の無料利用条件に該当しない場合、月の途中よりお申し込みいただいた際は、お申し込み日から翌月第1営業日までの営業日数により日割りした金額をお支払いいただくことにより、ご利用が可能となります。
    なお、利用可能日が20営業日未満の場合に日割りになります。
  • お申込はログイン後お申込ページから簡単にお申込いただけます。お申込の際は「出金可能額」が利用料以上あるか、各プランの無料利用条件を満たしている場合のみお申込いただけます。なお、信用取引、先物オプション取引、FX(シストレFX・くりっく365)・取引所CFDをお取引いただいているお客さまは、保証金(証拠金)から預り金への振替が必要な場合があります。
  • お支払いいただきましたご利用料金は、如何なる理由においても返還できません。

QUICKリサーチネット

QUICKリサーチネットの利用料金は、お取引の状況によって毎月の利用料金が異なります。

前月の取引手数料(税込)取扱実績 月額利用料(税込)
5万5,000円以上 無料【割引550円(税込)】
2,200円以上~5万5,000円未満 330円(税込)【割引220円(税込)】
2,200円未満 550円(税込)【割引0円】
  • 前月の取引手数料(税込)とは、前月にお支払いいただいた全取引の税込の委託手数料の合計を指します。

現物株式手数料

auカブコム証券の株式手数料は、複数日にわたる内出来も一注文として計算します。
複数単元の注文を発注し、その約定が複数日にまたがる内出来での約定となる場合、他の証券会社では、各々の日付ごとに単独の注文・約定として手数料が必要となり、予期せぬ割高な手数料となるケースがあります。しかし、auカブコム証券では、初めに複数単元で発注した一つの注文として手数料を計算しますので、 約定が複数日にまたがった内出来となっても手数料が変わりません。

約定代金 現物手数料(税込)
約定代金10万円以下 99円
約定代金20万円以下 198円
約定代金50万円以下 275円
約定代金50万円超 (約定金額×0.099%+99円)
〔上限:4,059円〕
  • 成行、指値、自動売買等の執行条件にかかわらず上記手数料が適用されます。
  • (約定代金×0.099%+99円)で小数点以下が発生する場合は切り捨てます。
  • 複数日にわたる内出来も一注文として計算されます。
  • 新株予約権の売買手数料は上記現物株式手数料と同じです。

フリーETF手数料

当社が指定する上場投資信託の手数料は無料です。

  • 株主推進割引制度およびフリーETFの手数料は、市場シェアを寡占することになった場合やサービス内容・資本関係の変化により変更される可能性があります。変更が生ずる場合には、当社ホームページ等を通じて事前告知をおこないます。

信用取引手数料

信用取引の取引手数料はお客さま全員、0円!
※品受/品渡には別途事務手続き料が発生します。詳細は信用取引(制度・一般)商品概要を参照下さい。

プチ株®取引手数料/プレミアム積立®(プチ株®)手数料

プチ株®取引手数料(税込) 約定代金の0.55% 最低手数料は52円
プレミアム積立®(プチ株®)手数料 0円無料
  • オペレーター(電話)経由の場合は、上記手数料に2,200円(税込)を加算。
  • 前日終値で計算した予定受渡金額概算(注1)が3,000円以下となる売却注文は承れません。
    注1 予定受渡金額概算:前日終値から導き出されたストップ安の金額に株数を掛けたものを指します。
  • 売却約定代金が100円を下回る場合、手数料は無料。

先物取引手数料

約定1枚あたり 日経225先物
TOPIX先物
日経平均VI先物
日経225mini
ミニTOPIX先物
JPX日経インデックス400先物
東証REIT指数先物
TOPIX Core30先物

NYダウ先物
新規建 330円 41.8円 1,034円
返済 330円 41.8円 1,034円
  • 執行条件にかかわらず複数日にわたる内出来も一注文として計算します。
  • 取引最終日までに決済を行わなかった場合、本質的価値を有していない銘柄(アット・ザ・マネー、アウト・オブ・ザ・マネー)については、自動的に権利放棄となり、その場合の手数料は不要です。
  • 権利行使による決済で手数料等により決済がマイナスとなる場合には、マイナス分の請求は行いません。
  • 上記手数料には消費税が含まれています。

オプション取引 手数料

日経225オプション取引手数料 約定代金の0.22%(税込)最低手数料220円(税込)
  • 執行条件にかかわらず、複数日にわたる内出来も一注文として手数料が計算されます。
  • 取引最終日までに決済を行わなかった場合、本質的価値を有していない銘柄(アット・ザ・マネー、アウト・オブ・ザ・マネー)については自動的に権利放棄となり、その場合の手数料は不要です。
  • 権利行使による決済で手数料等により決済がマイナスとなる場合には、マイナス分の請求は行いません。

シストレFX取引手数料

新規建/決済 手数料
無料(0円)
  • 取引チャネル、執行条件にかかわらず上記手数料が適用されます。

※シストレFX取引において提示する売値と買値の間には差額があります。

取引所CFD(株365)手数料

新規建/決済 手数料
156円(税込/片道1枚あたり)
  • 取引チャネル、執行条件にかかわらず上記手数料が適用されます。
  • 「建玉整理」は手数料はかかりません。

投資信託手数料

購入時手数料 無料(0円)

解約時にかかる手数料について

解約手数料

一部の投資信託は解約時に解約手数料をいただくものがあります。詳細は「投資信託のご案内」または「目論見書」をご覧ください。

信託財産保留額

解約時に投資信託の信託財産に残しておく金額のことです。信託財産保有額は、ファンドが解約代金の支払いのため、組み入れ証券を処分し資金化する際に発生する処分コスト相当額を解約するお客さまに負担いただくことによって、投資家間の不公平をなくすことが目的です。
信託財産留保額はファンドによって異なりますが、通常、基準価額に対して0.3~0.5%程度です。また、ファンドによっては信託財産留保額を徴収しないものもあり、一部のファンドには買付時に徴収する物もあります。詳細は「投資信託のご案内」または「目論見書」をご覧ください。

入出金時に必要な手数料

お客さまから当社へのお振込にかかる手数料は、お客さまのご負担となりますので、あらかじめご了承願います。
なお、ネット振込サービスや自動引落サービスなど、手数料無料でご入金いただけるサービスもございます。

出金手続料(出金時)

出金の際は、出金手続料として一律110円(税込)をご負担いただきます。(出金額から110円差し引いて送金いたします。)
なお、指定預貯金口座が三菱UFJ銀行・池田泉州銀行・中京銀行・イオン銀行・auじぶん銀行の場合、出金手続料は無料となります。

株式振替手数料

当社で取扱い中の現物株式の他社からの振替移管は無料です。
当社から他社への振替は、1銘柄あたり1,100円(税込)をご負担いただきます。

  • 2020年10月1日当社到着分の依頼より有料化となります。
  • 口座あたり1回の上限33,000円(税込)。
  • 公開買い付け(TOB、MBO含む)に申し込むため当社へ入庫した後、抽選に漏れたために他社へ出庫する場合は、公開買い付け終了後2ヶ月以内であれば出庫手数料無料です。
  • 公開買い付け(TOB、MBO含む)に申し込むため他社へ出庫する場合は、公開買付期間内であれば出庫手数料無料です。

投信振替手数料

当社で取扱い中の投資信託の他社からの振替移管は無料です。
当社から他社への振替は、1銘柄あたり5,500円(税込)をご負担いただきます。

  • 同一の銘柄であっても累投型、一般型は別銘柄として取扱います。
    • 特定口座預りの振替は、同一銘柄の一部振替はできません。
    • 振替予定銘柄の取扱いが可能かどうか事前に移管先証券会社にご確認ください。
    • 特定口座間の振替は、あらかじめ移管先の証券会社で特定口座の開設が必要となります。

証明書発行の発行手数料

「年間取引報告書」「取引報告書」「取引残高報告書」等はこちら「資産管理」→「電子交付」→「報告書等」より無料で確認・印刷いただけます。
郵送による発行をご希望の場合はお客さまに発行手数料をご負担いただきます。「設定・申込」→「各種手続」より「各種報告書等発行依頼書」をご印刷・ご請求のうえ、当社宛にお送りください。

顧客勘定元帳
(現物元帳、信用元帳、先物取引元帳、オプション取引元帳)
半期(3・9月基準)毎につき1,100円(税込)
送付対象期間:10年
残高証明書 指定日毎につき1,100円(税込)
送付対象期間:5年
取引報告書 指定日毎につき1,100円(税込)
送付対象期間:5年
取引残高報告書 指定月毎につき1,100円(税込)
送付対象期間:5年
特定口座年間取引報告書 年毎につき1,100円(税込)
送付対象期間:5年

※上記の証明書発行手数料は2020年10月1日当社到着分の依頼より適用となります。2020年9月30日到着分までは550円(税込)で対応させていただきます。

相続・遺贈手数料

当面の間、無料とさせていただきます。

贈与手数料

当社で取扱い中の現物株式を他社からの贈与移管入庫する場合は無料です。
他社移管による贈与および当社口座間移管の贈与は1銘柄あたり2,200円(税込)をご負担いただきます。

  • 2020年10月1日当社到着分の依頼より有料化となります
  • 受贈者が複数の場合は、それぞれに手数料が発生します。
  • 贈与手数料は贈与者にご負担いただきます。

個別株主通知請求手数料

1銘柄あたり3,300円(税込)をお客さまにご負担いただきます。

※2020年10月1日当社到着分の依頼より有料化となります。

ページの先頭へ戻る

チャット de QA