機動戦士ガンダムコラボ企画第4弾始動!
~kabuステーション®に新たな2つのバージョンが登場~

2020年6月12日 [お知らせ]

auカブコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正勝、以下「auカブコム証券」)は、2020年6月18日(木)(予定)から機動戦士ガンダムコラボレーション企画第4弾として、高機能トレーディングツール「kabuステーション®」で従来ご利用いただいているバージョンに加え、ジオン公国バージョン(以下、ジオンVer)、地球連邦バージョン(以下、連邦Ver)を搭載いたします。

ジオンVer
ジオンVer

連邦Ver
連邦Ver

ジオンVerと連邦Verでは、お客さまにご好評いただいている「フル板発注」や「リアルタイム株価予測」といった各画面のアイコンが、「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツなどのアイコンに置き換わるとともに、発注時などに表示されるポップアップの通知音や、事前に設定した値になるとお知らせ音が鳴る「リミットマインダー」など、kabuステーション® 内での各通知音機能に劇中でも使用された個性的な音源が設定可能となります。

©創通・サンライズ

対応画面例(ジオンVer)

【ログイン画面】
【ログイン画面】

【ローディング画面】
【ローディング画面】

【ポップアップ通知】
【ポップアップ通知】

【インフォメーション】
【インフォメーション】

©創通・サンライズ

これまでの機動戦士ガンダム×auカブコム証券コラボ企画

《第1弾》ジオン公国「auカブコム証券」占領宣言
auカブコム証券のホームページをジオン公国がジャックしました。

第1弾》ジオン公国「auカブコム証券」占領宣言

《第2弾》TVCM「auカブコム証券行きます!!」
テレビ東京の経済ニュース番組であるNewsモーニングサテライト内CM枠にて放映されました。

  • 現在は終了しております。
  • Youtubeでの視聴は可能です。

【ガンダム×auカブコムコラボCM コピー機編】 
【ガンダム×auカブコムコラボCM コピー機編】

【ガンダム×auカブコム証券コラボCM 暗記帳編】
【ガンダム×auカブコム証券コラボCM 暗記帳編】

《第3弾》新兵器「チャットde QA」登場!
QAサービス内のアイコンにハロを、背景に名シーンを掲載しております。

《第3弾》新兵器「チャットde QA」登場!

©創通・サンライズ

高機能トレードツール「kabuステーション®」とは?

「機関投資家の取引環境を一般投資家の方へ」をコンセプトとして自社開発したkabuステーション®では、2012年のリリース以降、様々なサービスを展開しております。リアルタイムに更新する板を見ながら発注ができる「フル板発注」、常に最良気配値での注文が可能な「2way注文」などの各種お取引機能、ストップ高値/安値までの気配を20Tick前からお知らせる「ストップ高安リアルプレアラート」、取引所と同等の板寄せ処理をリアルタイムにおこなうことにより実現した、「予想値上がり率」などのランキングが表示される「リアルタイム株価予測」などの幅広い情報系機能、逆指値に代表されるauカブコム証券が誇る豊富な自動売買機能がご活用いただけます。

信用評価損益は二市場比較で優位を継続!
さらにkabuステーション®でお取引のお客さまは年間実現損益でも好成績を実現!!

auカブコム証券では、ディスクロージャーの一環としてお客さまの信用評価損益率の推移を月次で開示しております。2020年4月末時点で信用評価損益率(買残ベース)の二市場合計との較差が11.6%となり、2013年10月第3週以降、二市場合計を上回り続けています。

【直近1年間の信用評価損益率(買残)の較差推移】
【直近1年間の信用評価損益率(買残)の較差推移】

出所:auカブコム証券調べ

  • 2019年7月については取引所の一部データ開示が無いため省略
  • 東京証券取引所公表数値よりauカブコム証券計算
  • 二市場、auカブコム証券ともに信用評価損益率は以下の数式にて算出
    「信用評価損益率=評価損益÷信用建玉残高(買建のみ)」
  • グラフは、二市場、auカブコム証券ともに各週末の信用評価損益率を表したもの
  • 上記データは、一般信用分を含んだデータです。

参考:顧客投資成績(信用評価損益率)の推移

上記のとおり、相対的に優位なお客さまの投資成績とともに、kabuステーション®でお取引いただいているお客さまの投資成績は建玉明細ベース(返済約定日基準)の年間実現損益平均でもWebログイン後画面経由からのお取引よりも好成績を実現されております。(2019年→Webログイン後画面:-125、kabuステーション®:790、2020年→Webログイン後画面:-3,737、kabuステーション®:435(円/年)) これは、kabuステーション®では短期的なお取引(デイトレードやスウィングトレード)をご利用いただいているお客さまも多く、auカブコム証券全体の信用取引勝率を見ても長期で建玉を保有されている場合より、良いという結果のとおり好成績の一因と考えられます。

【Webログイン後画面経由とkabuステーション®経由での建玉明細ベース年間実現損益平均(円/年)差異】
【Webログイン後画面経由とkabuステーション<sup>®</sup>経由での建玉明細ベース年間実現損益平均(円/年)差異】

出所:auカブコム証券調べ

  • 2020年は1月1日~5月31日までのデータで算出。

【取引期間別、1取引毎の勝率/敗率の分布】
【取引期間別、1取引毎の勝率/敗率の分布】

出所:auカブコム証券調べ
集計期間:2016/06/01~2019/11/30

auカブコム証券のココに注目!!

大手ネット証券唯一の信用取引手数料ゼロ円!
2019年12月よりauカブコム証券では大手ネット証券5社で唯一、短期でも長期でも、1円でも1億円でも、信用取引の手数料が無料です。

  • 大手ネット証券5社(SBI証券、楽天証券、松井証券、マネックス証券、auカブコム証券)
  • 2020年5月末時点の各社信用取引手数料で比較

市場を常にシステムが監視しより有利な価格へ自動で注文!他社とは一味違うSOR
auカブコム証券以外の国内ネット証券のSORでは、初回に1度だけSOR判定をおこないますが、auカブコム証券のSORは東証にて注文待機となった状態でも、常に他市場の気配を検索し、東証よりも有利な気配が発生した場合に再度SOR判定をおこなう機能があります。

金融サービスのオープンイノベーション「kabu.com API」
2012年より証券基幹システムを公開することによる金融サービスのオープンイノベーションの推進基盤として国内ネット証券唯一となる株・先物・オプション取引に対応した多くの機能を金融関連業者問わず様々な業態の事業者さまにご提供しております。

キャンペーンを活用してもっとお得にお取引!

auカブコム証券では、様々なキャンペーンを実施しております。まだお試しでないキャンペーンがありましたら、ぜひご活用ください。

現在実施中のキャンペーン

kabuステーション®でETF&信用取引買方金利実質無料キャンペーン
期間 2020年6月1日~
2020年6月30日
対象 対象期間中にkabuステーション®経由のETFの日計り信用取引をおこない新規建約定したお客さま。
  • kabuステーション®から発注した注文を他のチャネルから訂正しその後約定した場合の買方金利はキャッシュバックの対象外となります。
  • 日計り注文の判定は建玉明細ベースで新規建約定日と返済約定日が同一のお取引を対象といたします。
  • 本キャンペーンは売発注からの新規建には適用されません。
投資信託つみたてデビューキャンペーン
期間 2020年6月1日~
2020年9月30日
対象 対象期間中に新規口座開設、取引対象期間中に5,000円以上の投信つみたてをしたお客さま。
シストレFX®オセアニア通貨キャンペーン!抽選で50名様に1万円キャッシュバック
期間 2020年6月1日~
2020年9月1日
対象 キャンペーン期間中、シストレFX®の対象通貨ペアにおいて一定のお取引をされたお客さま。
ご家族・ご友人 紹介プログラム
期間 2017年2月3日~ 対象 ご紹介する方(当社のお客さま)、ご紹介された方。(ご家族、ご友人)

豊富なサービス量を誇る「kabuステーション®」の主な機能

デイトレ板[Premiumプラン限定]

ワンクリック発注機能やショートカットキー割り当てによる数量指定機能、AS(オートセレクト)注文、VWAPラインの表示等個人投資家の取引判断から発注完了までのプロセスにおける最適なユーザーエクスペリエンスを追求しています。

デイトレ板の主要機能

  • ワンクリック発注機能を実装
  • ショートカット設定による数量指定機能を実装(マウス操作やテンキーの入力動作を削減)
  • AS(オートセレクト)注文を提供
  • 新規建/返済の指定を自動化
  • VWAPや当日始値、高値、安値のラインを板上に表示

デイトレ板[Premiumプラン限定]

2way注文

取引時間中、リアルタイム表示されている最良気配(注文ボタン)をクリックするだけで新規建・返済をすることができる、高速連続発注機能のことです。信用取引、先物取引に対応。指値IOCを採用することで注文が板に残らなないため、訂正や取消、返済建玉を選択するといった手間を省き、新規も返済もワンクリック注文が可能。高速連続発注向きの注文機能です。

デイトレ板[Premiumプラン限定]

ストップ高安リアルプレアラート

ストップ高、ストップ安の20Tick、10Tick、5Tick前にそれぞれアラートを表示します。普段監視していない銘柄が急騰や急落をした際にお取引のチャンスを逃さず気づける事象リストに表示される機能です。本機能はauカブコム証券でお取引をされているデイトレーダーの方々から「こんな機能があったら良いのに」という意見をもとに実現したサービスとなります。

ストップ高安リアルプレアラート

リアルタイム株価予測

「機関投資家向け機能を個人投資家へ解放する」という趣旨の元、自社開発システムにて取引所と同等の板寄せ処理をリアルタイムにおこなうことにより実現した、「予想値上がり率」「予想売買高」「予想価格上下回数」等が利用できるランキングです。寄付前に盛り上がりそうな銘柄を探したり、立会中に高値圏にいる銘柄を探したりすることができます。
「予想売買高急増ランキング」では、全上場銘柄について銘柄毎に最大過去25営業日分の1分足ベースでの売買高情報を保持し、寄付前の気配情報から仮想の板寄せをおこなうことにより算出される推計売買高、および立会中の実際の売買高を比較した結果を「売買高倍率」としてランキング化し15秒間隔でリアルタイム更新することで、各銘柄の過去の立会中の売買動向にあわせ、高精度かつスピーディに立会中の動的な売買高の変化を把握することが可能となります。

リアルタイム株価予測

フル板発注

リアルタイムに更新する「板」に、発注したい数量を直接入力することで発注が可能なウィンドウです。このウィンドウは、当該銘柄の投資情報と共に、注文約定照会、残高照会も表示され、最大20銘柄を上部のタブに登録することが可能です。

フル板発注

約定価格の改善も期待できるPTS市場でのSORをkabuステーション®でもお取引可能

kabuステーション®ではSOR(スマート・オーダー・ルーティング)の価格改善効果等のメリットを発揮するためのサービスとして、板を見ながら発注できるフル板発注や、最短ワンクリックで発注が可能なデイトレ板等をご用意しております。
auカブコム証券は、2020年7月中旬(リリース予定)よりPTS市場での信用取引を開始いたします。

  • PTS信用取引のリリース日時が決定次第、サービス詳細等と合わせて、auカブコム証券ホームページにてお知らせいたします。

SORご利用による3つのメリット

  • 約定価格の改善(価格改善効果)が期待できる!
  • 約定率の向上が期待できる!
  • 他国内ネット証券とは一味違う最先端のSOR機能が無料でご利用可能!

初めての利用でも安心『kabuステゼミナール』

『kabuステゼミナール』は、kabuステーション®をこれからお使いいただくお客さま向けの学習コンテンツです。平均8分の動画を4本=計30分でkabuステーション®のレイアウトの作り方や、銘柄の探し方、フル板発注の機能・発注方法等、分厚い説明書等片手に苦労することなくマスターしていただけます。

30分でマスター 学ぶ!×分かる! kabuステゼミナール

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る