新生「auカブコム証券」誕生記念!! 「ベストプライス宣言!」 第4弾:投資信託の購入時手数料を「撤廃」

2019年12月10日 [お知らせ]

カブドットコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正勝、以下「当社」)は、2019年12月1日より「auカブコム証券」として生まれ変わりました。当社は東証一部上場以来、配当と自社株買いを通じた「株主還元重視」の姿勢を貫いて参りましたが、非上場化したことにより、2019年11月15日の当社「シストレFX」のスプレッド大幅引下げを皮切りに、「顧客還元重視」に大きく舵を切ったところです。

「ベストプライス宣言!」の第4弾として、2020年1月14日約定分より証券会社の主力商品である「投資信託」の「購入時手数料を撤廃」いたします。「ベストプライス宣言!」は宣言をした時点で、大手ネット証券5社中で最低の手数料やスプレッドと定義していますが、今回は文字通り購入時手数料を撤廃します。しかも、ブルベア型含む当社取扱のすべての投資信託1,143本※1の購入時手数料を撤廃します。

  • ※1投資信託本数は2019年12月末時点
 

auカブコム証券は、「すべてのひとに資産形成を。」の合言葉を社会的使命(ミッション)とし、すべてのひとが、もっと自由で豊かな投資活動が出来るよう、今後も様々なサービスを提供し、顧客基盤の拡大を図るとともに、お客さまの投資成績向上を徹底追及します。

<auカブコム証券のベストプライス宣言>

第1弾:シストレFX®主要6通貨ペアのスプレッドを業界最小水準に
第2弾:信用取引の取引手数料を「撤廃」金利/貸株料引上げ等のお知らせ
第3弾:プチ株®の積立手数料を無料に!

なお「ベストプライス宣言!」とは、
宣言をした時点にて、大手ネット証券5社中で最低の手数料やスプレッドである。 のみならず、 一度宣言をした商品の手数料やスプレッドは、大手ネット証券5社中での「最低プライスを出し続けて」いきたい。 という当社の努力目標をも、標語にしたものとなります。

今回は文字通り「撤廃」なのでこれ以上の投資信託購入時手数料のベストプライスはあり得ないのですが、今後も社員一丸となって「刀折れ矢尽きる」まで、他商品でも「ベストプライス宣言!」を徹底追求していく所存です。新生「auカブコム証券」に、引き続きどうぞご期待ください。

投資信託購入時手数料撤廃の内容

2020年1月14日約定分より
auカブコム証券での全取扱ファンド 1,143本(2019年12月末時点)

完全撤廃0

  • 投資信託では信託報酬、信託財産留保額等の諸費用が別途かかります。詳細は、当社ホームページの投資信託取引ルールのご案内ページ(https://kabu.com/item/fund/rule.html)をご確認ください。

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る