新生「auカブコム証券」誕生記念!! 「ベストプライス宣言!」 第2弾:信用取引の取引手数料を「撤廃」金利/貸株料引上げ等のお知らせ

2019年12月2日 [お知らせ]

カブドットコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正勝、以下「当社」)は、2019年12月1日より「auカブコム証券」として生まれ変わりました。当社は東証一部上場以来、配当と自社株買いを通じた「株主還元重視」の姿勢を貫いて参りましたが、非上場化したことにより、2019年11月15日の当社「シストレFX」のスプレッド大幅引下げを皮切りに、「顧客還元重視」に大きく舵を切ったところです。

「ベストプライス宣言!」の第2弾として、2019年12月16日より証券会社の今主力商品である「信用取引」の「取引手数料を撤廃」いたします。「ベストプライス宣言!」は宣言をした時点で、大手ネット証券5社中で最低の手数料やスプレッドと定義していますが、今回は文字通り取引手数料を撤廃します。しかも、制度信用や一般信用などの区別なく、当社で取り扱うすべての信用取引手数料を撤廃します。これはネット証券会社中でベストプライス※1、かつネット証券会社「初」※1です。

上記信用取引手数料撤廃の他、買方金利・貸株料の引き上げ、および品受/品渡に関する事務手続き料の新設がございます。詳しくは当社ホームページの信用 取引の取引手数料・金利・貸株料・事務手続き料の変更についてご説明(https://kabu.com/info/20191206_2.html)をご確認ください。

「ベストプライス宣言!」を可能にしているのは、昨年10月に国内証券会社初でリリースした「代用貸株」などの先端的な貸株サービスがあるからです。この代用貸株は、信用取引の代用有価証券の内、貸付に同意をいただいた代用有価証券を当社が他者(機関投資家等)に株式の貸付を行います。貸付が成立した代用有価証券の貸借料の一部をお客さまに還元するサービスになります。もちろん委託保証金としての評価を維持しながらご利用いただけます。
このような正統的な新たな収益源を確保できている当社だからこそ素早く実現できるのです。さらに一般信用可能銘柄数は大手ネット証券5社比※2で最も多く、売り建て残高が大きいことも強みがあります。
先端的で顧客志向のサービスを実施してきた当社だからこそ実現できるのが「信用取引手数料の撤廃」なのです。

従来当社では、例えば50万円分約定代金の場合は片道539円で、往復だと1,078円以上=0.2%以上もの信用取引手数料が掛かっていたため、0.2%値上がり/値下がり分が損失になりますので、お客さまの投資成績にも影響します。撤廃によって、当社が従来から重視してきた「顧客投資成績」にも大きく貢献してまいります。

  • ※1ネット証券会社とは当社を含めたSBI証券・楽天証券・マネックス証券・松井証券・GMOクリック証券・ライブスター証券・岡三オンライン証券の8社のこと。2019年11月27日時点での当社調べ。
  • ※2大手ネット証券5社とは当社を含めたSBI証券・楽天証券・マネックス証券・松井証券のことです。2019年11月27日時点での当社調べ。

<auカブコム証券のベストプライス宣言>

第1弾:シストレFX®主要6通貨ペアのスプレッドを業界最小水準に

なお「ベストプライス宣言!」とは、
宣言をした時点にて、大手ネット証券5社中で最低の手数料やスプレッドである。 のみならず、 一度宣言をした商品の手数料やスプレッドは、大手ネット証券5社中での「最低プライスを出し続けて」いきたい。 という当社の努力目標をも、標語にしたものとなります。

今回は文字通り「撤廃」なのでこれ以上の信用取引手数料のベストプライスはあり得ないのですが、今後も社員一丸となって「刀折れ矢尽きる」まで、他商品でも「ベストプライス宣言!」を徹底追求していく所存です。新生「auカブコム証券」に、引き続きどうぞご期待ください。

信用取引手数料撤廃の内容

手数料完全無料の内容

  • 信用取引における金利、貸株料、品受・品渡に関する事務手続き料等は別途かかります。詳細は、当社ホームページの信用取引ルールのご案内ページ(https://kabu.com/item/shinyo/detail.html)をご確認ください。

主要ネット証券5社 従量信用手数料比較

  当社 SBI証券 楽天証券 マネックス証券 松井証券
10万円 全て撤廃
0
90円 99円 100円 0円
50万円 180円 198円 450円 500円
100万円 350円 385円 1,000円 1,000円
  • 2019年11月27日当社調べ 各社スタンダードな従量課金を調査

当社信用取引の特長

1:国内証券初の制度「代用貸株®

代用貸株®とは、お客さまがお持ちの信用取引の代用有価証券を貸付できる”国内証券初の制度”です。
お客さまがauカブコム証券に預けている信用取引の代用有価証券(株式、ETF、REIT)の内、貸付に同意をいただいた代用有価証券を当社が他者(機関投資家等)に株式の貸付を行います。貸付が成立した代用有価証券の貸借料の一部をお客さまに還元いたします。

代用貸株による金利等コスト削減イメージ

<代用貸株による金利等コスト削減イメージ>

一般信用買付金利2.79%(2019年12月2日時点)で計算。一般信用買建玉100万円、貸付還元料2.0%※の代用有価証券100万円を1年間貸付した場合、実質ご負担の分のコストが7,900円と2.0%の買方金利削減効果が得られます。貸付還元料が高い銘柄や、代用有価証券の貸付金額を増やすことで、信用取引でお支払いただくコストを受け取れる貸付還元料が逆転するケースもございます。※貸付還元料は、月毎に見直しを行います。

代用貸株の特徴

  • 01貸付中も代用有価証券の評価はそのまま!
    代用有価証券が貸付中の状態でも、代用有価証券としての評価は維持されます。
  • 02代用有価証券相当額の分別管理を実施!
    貸付が行われている期間、当該代用有価証券の時価相当額を当社の資産とは厳格に区分して分別管理をしております。それにより、万一、当社が破綻し、また貸付中の株式等をお客さまへ返却できない事態が生じた場合においても、当該株式等の時価相当額をお支払することのできる体制を整備しております。
  • 03貸付中も自由に売却・品渡が可能!
    代用有価証券が貸付中の状態でも、別途手続き等をおこなわず売却・品渡が可能です。
2:一般信用で売建できる銘柄を多数ご用意

制度信用では売建できない銘柄も、当社の一般信用であれば売建できる銘柄を2,000銘柄以上ご提供しております。売建できる銘柄が多いため株主優待のツナギ売りやロング&ショート戦略等投資の幅が広がります。

3:優遇金利は1.69%~ 手厚い大口様優遇策

大口・お得意様向けの金利優遇プランをご用意。大口の建玉を保有されているお客さま、頻繁に取引されるお客さまほどお得となります。

  ダイヤモンドプラン プラチナプラン ゴールドプラン
手数料 0円無料 0円無料 0円無料
買方金利 一般信用:1.69%
制度信用:1.88%
一般信用:1.87%
制度信用:2.06%
一般信用:2.49%
制度信用:2.68%
  • 当社が定めた基準に該当するお客さまにのみ上記手数料、金利を適用いたします。詳しくは当社ホームページをご確認いただくか、当社お客さまサポートセンターまでお問い合わせください。
  • 信用取引における金利、貸株料は、金利情勢等によって変動する場合があります。
4:ネット証券最上位の格付けが安心。100億円まで建玉拡大及び、即日出金可能

信用取引の建玉上限は、個別審査により最大「100億円」まで引き上げ可能です。さらに、当社では三菱UFJフィナンシャル・グループの財務基盤と自社開発による全銀ネット接続のインフラ基盤を背景に、1回あたり「100億円」未満の「即日出金サービス」を提供しております。

5:自動売買×自動通知などのリスク管理追求型サービスで当社のお客さまの信用取引評価損益は市場平均を上回る好成績!

株価や維持率をご連絡する「自動通知サービス」、多彩な方法で発注できる「自動売買」、保証金不足分をリアルタイムにて入金する「自動振替サービス」など、当社自慢のリスク管理追及型サービスを取り揃えた結果、当社のお客さまの信用取引の評価損益は市場平均をほぼ上回っています。

信用評価損益率(買建のみ)の推移(単位:%)

信用評価損益率(買建のみ)の推移(単位:%)

9月末時点 ■当社-5.68 ■二市場-13.48

  • 取引所の一部データ開示が無いため省略
6:高機能満載のトレーディングツール「kabuステーション®」が取引を強力にサポート

kabuステーション®は信用取引との相性が抜群です。新規も返済もワンクリックで発注でき「2WAY注文」、ロイターニュースや各種ランキング情報等、kabuステーション®が信用取引をサポートいたします。

7:信用取引口座を開設しても貸株サービスも併用できる!

他社では信用口座を開設すると貸株サービスが利用できなくなる場合がありますが、当社においては、信用と貸株の併用が可能です。例えば貸株料の高いA銘柄を貸株へ預け最大10%(年率)の金利※を毎月受け取り、B銘柄は信用取引の代用にといった資産効率のよい運用が可能です。※貸株金利は、月毎に見直しを行います。現在実施している貸株ボーナス銘柄金利2倍キャンペーンでは最大20%(年率)の金利を適用しております。

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る