kabu.comAPI投資信託機能を搭載したじぶん銀行スマートフォンアプリの提供開始!
~ API活用ではじまる新しい資産形成のカタチ ~

2021年3月31日 [お知らせ]

auカブコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 正勝、以下 auカブコム証券)と auじぶん銀行株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:臼井 朋貴、以下 auじぶん銀行)は2021年3月31日から、「じぶん銀行スマートフォンアプリ(以下 スマホアプリ)」で、auカブコム証券の投資信託を購入できるサービスを開始します。

auじぶん銀行ではお客さまへのサービス向上のため、2020年7月にリリースされたkabu.com APIの投資信託機能を採用しました。
ちなみにこれは同機能の利用者第1号です。
本サービスの特徴は投資信託APIで各社の提供されているサービスからシームレスに投資信託の購入ができるBaaS(Backend as a Service)のサービスとして提供していることです。
今後もauカブコム証券は、多様化するお客さまのニーズにお応えするべくkabu.com APIの機能を拡充してまいります。

本サービスでは、auカブコム証券が提供する『kabu.com API』を利用して、auじぶん銀行のスマホアプリから投資信託を購入することや、投資信託の預り資産を確認することなどができます。

イメージ

金融サービスのオープンイノベーションの推進基盤としてのMUFG {APIs}とkabu.com API

auカブコム証券は、世界的な金融サービスの構造変化・Fintechの進展の流れに先駆け、2012年から株式・先物・オプション取引に対応したAPI(Application Programming Interface)環境としてkabu.com APIを提供しております。kabu.com APIは、発注系、注文照会、残高照会、リアルタイム時価情報など、従来は証券会社ツールを介さなければ得られなかった情報をAPIとして提供することにより、リリース以降、プロップファーム(会社の自己資金で投資を行う専門会社)、投資助言事業者、取引ツール開発業者、ロボアドバイザー運営業者、ゲーム開発業者まで様々な業態の事業者様に活用いただいております。

kabu.com APIの概要イメージ

【kabu.com APIの概要イメージ】

kabu.com APIを活用することにより、サードパーティ事業者は、証券基幹システムに属する部分(複雑な金融法令諸規則に基づく顧客プロパティ管理、勘定系の余力計算、銘柄管理、情報配信基盤、有価証券と金銭の受渡処理等)についてはauカブコム証券の基盤を利用しつつ、UX(ユーザーエクスペリエンス)等のフロントレイヤー部分については事業者様の技術・サービスアイデアの実装にリソースを集中することが出来るため、高度な金融サービスをスピーディに開発・提供していくことが可能となります。 自社システムのAPI開放は、特に、金融サービスの利用者ニーズが多様化する中、伝統的な金融機関が知見を持たない新しい技術領域であるAI(人工知能)、自然言語処理、機械学習、ブロックチェーン、オルタナティブデータ(主に金融領域でこれまで伝統的に利活用の進んでなかったデータ)等様々な先端技術に強みを持つスタートアップベンチャー等とのスピーディな提携・事業化の必要性に応えるものです。

MUFG{APIs}

2017年5月26日「銀行法等の一部を改正する法律」が成立しました。改正銀行法は、電子決済等代行業制度を創設し、スタートアップベンチャーとの協業によるオープンイノベーションを推進する前提条件を整えるものです。これに先駆け、2017年3月に株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)は、銀行サービスのAPI公開を含むAPIプログラムMUFG{APIs}を対外公表しております。MUFGとauフィナンシャルグループのオンライン専業証券であるauカブコム証券は、このMUFG{APIs}プロジェクトに参画しており、API連携によるグループ金融機関とのサービス協業やスタートアップ金融機関と技術的な連携を深めることにより、積極的にオープンイノベーションの推進に向けた取組みを行って参ります。

MUFG{APIs}

auじぶん銀行とauカブコム証券は、今後も両社のシナジーを生かし、投資初心者のお客さまでもかんたん手軽に資産形成を始めることができる商品および仕組みづくりを提供していきます。

以上

免責事項

・APIの提供は、技術的に不可避な理由によって情報伝達の遅延や中断が生じる場合があります。
・APIの内容については万全を期しておりますが、当社はその内容を保証するものではありません。APIサービスによって生じたいかなる損害についても、当社は、当社に故意又は重過失がない限り、その一切の責任を負いません。また当社の責に帰すべき場合を除き、APIの正確性及び信頼性について責任を負いません。
・通信機器、通信回線、商用ネットワーク及びコンピュータ等の障害によって生じたAPIの処理及び伝達遅延、誤謬並びに欠陥については、当社に故意又は重過失が無い限り、その責任を負いません。
・APIサービスを利用した結果、お客さまが不正利用をおこなっていると認められた場合及び取引所又は当社システムに過度な負荷を与える利用等が認められた場合、当社は当社の判断に基づき事前の通告なしにAPIの提供を中止することがあります。また、これによって生じたいかなる損害についても当社は一切責任を負いません。ただし、当社に故意又は重過失が認められる場合には、この限りではありません。
・当社は、API サービスに関し、API を用いて外部サービス会社が提供するサービスと APIとの連携が常時適切におこなわれること、お客さまの利用目的に適合すること、連携結果が正確性、適格性、信頼性、適時性を有すること、外部サービス会社のシステム管理態勢その他のセキュリティレベル、顧客 保護態勢、信用性等が十分であること、外部サービス会社の知的財産権その他の権利を侵害していないことの保証をおこなうものではありません。
・当社は第三者作成物等に起因してお客さまに発生したすべての損害について、当社に故意又は重過失が認められない限り、お客様さまに対して、一切の責任を負うものではありません。
・kabu.com API利用ツールのご利用について、各サードパーティ事業者のツール利用料、お客さまとのツール利用契約や、投資顧問契約等の契約、および解約は、お客さまが各サードバーティ事業者との当事者間で直接行うものであり、お客さまの責任のもとご利用ください。

ご投資に関するご注意事項

・当社お取扱商品の手数料等およびリスクの詳細については、契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、約款・規定集および当社ホームページの「ご投資にかかる手数料等およびリスクについて」等をよくお読みの上、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任でおこなってください。
・掲載情報は2021年3月31日現在のものです。詳細および最新情報は当社ホームページにてご確認ください。

●お問い合わせ・ご相談・苦情等
お客さまサポートセンター フリーコール 0120-390-390
※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは 03-6688-8888 (※通話料は有料になります)

●苦情について当社以外の窓口
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
フリーダイヤル 0120-64-5005

●本リリースに関するお問い合わせ先
auカブコム証券株式会社
営業部 チャネル戦略グループ 伊藤 充淳
TEL:03-4221-3754 e-mail:m-ito@kabu.com

【会社概要】
■auじぶん銀行株式会社
会社名 :auじぶん銀行株式会社
所在地 :東京都中央区日本橋1丁目19番1号 日本橋ダイヤビルディング14階
代表者名:代表取締役社長   臼井 朋貴
     代表取締役副社長  井上 利弘
株主構成:auフィナンシャルホールディングス株式会社 67.2%
     株式会社三菱UFJ銀行 32.8%
登録金融機関:関東財務局長(登金)第 652 号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会
■auカブコム証券株式会社
会社名 :auカブコム証券株式会社
所在地 :東京都千代田区大手町 1-3-2 経団連会館 6F
代表者名:代表取締役社長 齋藤 正勝
株主構成:三菱 UFJ 証券ホールディングス株式会社 51%
     auフィナンシャルホールディングス株式会社 49%
金融商品取引業者登録:関東財務局長(金商)第 61 号
銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第 8 号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会
電子決済等代行業者登録:関東財務局長(電代)第 18 号

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る