投資家向け「貸株サービス」をSaaS形式で提供
~ 証券プラットフォーム開放、2021年7月(予定)~

2021年1月20日 [お知らせ]

auカブコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正勝、以下「auカブコム証券」)は、むさし証券株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長 野村 眞、以下「むさし証券」)に、投資家向け「貸株サービス」をSaaS形式で提供する覚書を締結いたしましたのでお知らせいたします。

1.覚書の内容

auカブコム証券は、自社の投資家向け「貸株サービス」をSaaS形式(*1)で開放し、むさし証券の投資家向けに「貸株サービス」として利用提供いたします。なお、サービスの開始は、2021年7月を予定しております。

2.決算への影響

本契約による決算への影響は軽微です。

3.背景

auカブコム証券では、証券プラットフォーマーへの進化、B2Bビジネス拡大のため、証券ビジネスのパーツとして「貸株サービス」をSaaS形式で開放し、現在証券会社向けにサービスを行っているレンディング(貸借取引)プラットフォームのラインアップとして、証券会社の投資家の保護預り有価証券をauカブコム証券へレンディングしマネタイズするシステム・サービスを提供いたします。(図1参照)

(*1)ソフトウェアをインターネットを通じて遠隔から利用者に提供する方式。従来ASPサービスと呼ばれていたものと同じものを指すが、SaaSは複数の利用者を一つの環境の中で管理するマルチテナント方式を採用している。

[図1]構築サービスのイメージ図

 [図1]構築サービスのイメージ図

4.利用証券会社のメリット

(1)本サービスをご利用いただく証券会社は、投資家に「貸株サービス」を平易に提供することが可能となり、投資の多様化、投資家の維持・囲込みの機会を得ることが可能になります。
(2)投資家からの借入れ株券は、auカブコム証券レンディングプラットフォームの貸付け申込機能と連携する事により、レンディングマーケットでの運用機会を増やすことができ、事業収益の拡大に貢献いたします。(図2参照)

[図2]運用機会のイメージ

 [図2]運用機会のイメージ

5.相手先の概要

社名 むさし証券株式会社
所在地 埼玉県さいたま市大宮区桜木町四丁目333番地13
代表者 代表取締役社長 野村 眞
設立年月 1947年8月27日
資本金 50億円
登録 2007年9月30日
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第105号(第一種金融商品取引業・第二種金融商品取引業)
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人第二種金融商品取引業協会
※auカブコム証券について
auカブコム証券株式会社
金融商品取引業者登録:関東財務局長(金商)第61号
銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号
電子決済等代行業者登録:関東財務局長(電代)第18号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会
URL:https://kabu.com/
※本リリースに関する問合せ先
auカブコム証券: 営業部 チャネル戦略グループ 伊藤 TEL:03-4221-3754
むさし証券: 経営企画部 安藤 TEL:048-643-8363

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る