新生「auカブコム証券」誕生記念!! 「ベストプライス宣言!」 第3弾:プチ株®の積立手数料を無料に!

2019年12月2日 [お知らせ]

カブドットコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正勝、以下「当社」)は、2019年12月1日より「auカブコム証券」として生まれ変わりました。当社は東証一部上場以来、配当と自社株買いを通じた「株主還元重視」の姿勢を貫いて参りましたが、非上場化したことにより、今後は「顧客還元重視」に大きく舵を切ってまいります。
「ベストプライス宣言!」の第2弾として、ネット証券会社初の『信用取引の取引手数料を「撤廃」』に続き、2019年12月16日より第3弾として、単元未満株の取引である『「プチ株®」積立サービスの買付手数料の無料化』を実施いたします。単元未満株の積立買付手数料の無料化も、ネット証券会社初の取り組みになります。

  • ネット証券会社とは当社を含めたSBI証券・楽天証券・マネックス証券・松井証券・GMOクリック証券・ライブスター証券・岡三オンライン証券の8社のこと。2019年11月27日時点での当社調べ。

<auカブコム証券のベストプライス宣言>

第1弾:シストレFX®主要6通貨ペアのスプレッドを業界最小水準に
第2弾:信用取引の取引手数料を「撤廃」金利/貸株料引上げ等のお知らせ

なお「ベストプライス宣言!」とは、
・宣言をした時点で、大手ネット証券5社中で最低の手数料やスプレッドである。 のみならず、 一度宣言をした商品の手数料やスプレッドは、大手ネット証券5社中で「最低プライスを出し続けて」いきたい。 という当社の努力目標を、標語にしたものとなります。

あくまで努力目標ではありますが…、今後も社員一丸となって「刀折れ矢尽きる」まで「ベストプライス宣言!」を徹底追求していく所存です。新生「auカブコム証券」に、引き続きどうぞご期待ください。

プチ株®積立手数料改定の概要

プチ株®積立(プレミアム積立®プチ株®)の手数料
現行 改定後
約定代金の0.5%(税抜)
(最低手数料は48円)
積立回数2回目以降は手数料率低減

0

  • プチ株®(単元未満株)の取引は積立だけでなく、通常の取引でも注文可能です。その場合、売買の別にかかわらず積立取引には該当せず、上記手数料テーブルの適用外になります。詳細は当社ホームページのプチ株®(単元未満株)手数料ページ(https://kabu.com/item/petit/cost.html )をご確認ください。
  • 通常取引の手数料テーブルに変更はございません。
プチ株®(単元未満株)とは?

株式の売買は通常、単元株(100株等)からの取引となりますが、取引単元に満たない株数から売買できるサービスです。例えば、1単元100株のA銘柄の株価が1万円の場合、最低でも購入資金として100万円が必要となりますが、プチ株®の場合、1株1万円から売買が可能です。まとまった資金は必要ありません。少額から株式投資を初めてみたい方に最適です。また、ご購入いただいた株式はお客さまの名義となるため、配当や株式分割の割り当ても株数に応じて配分されます(ただし、議決権はありません)。

プレミアム積立®(プチ株®)とは?

毎月、好きな銘柄を指定した日に指定した金額で買い付けて、プチ株®を積み立てていくサービスです。毎月コツコツ株式投資をしたい方に最適です。月々の指定金額は500円以上1円単位になります。また購入資金は当社証券口座からの引落だけでなく、銀行預貯金口座からの自動引落を選択していただくことも可能です。

<競合他社比較>

単元未満株の取扱い状況と手数料
  商品名 通常取引 積立取引
当社 プチ株® 約定代金の0.5% (最低手数料48円) 約定代金の0.5% (最低手数料48円)
手数料0円
SBI証券 S株 約定代金の0.5% (最低手数料50円) 取扱いなし
マネックス証券 ワン株 約定代金の0.5% (最低手数料48円) 取扱いなし
  • 楽天証券は買取請求のみ可能、松井証券は売却のみ可能。
  • 当社を含めたSBI証券・楽天証券・マネックス証券・松井証券の大手ネット証券5社の比較になります。
  • 2019年11月27日時点での当社調べ。

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る