新生「auカブコム証券」誕生直前「ベストプライス宣言!」
第1弾:シストレFX®主要6通貨ペアのスプレッドを業界最小水準に

2019年11月15日 [お知らせ]

カブドットコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:齋藤正勝、以下「当社」)は、2019年12月1日より「auカブコム証券」として生まれ変わります。当社は東証一部上場以来、配当や自社株買いを通じた「株主還元重視」の姿勢を貫いて参りましたが、非上場化したことにより、今後は「顧客還元重視」に大きく舵を切ってまいります。
今回「ベストプライス宣言!」の第1弾として、当社「シストレFX」において、主要6通貨ペアのスプレッドを主要ネット証券業界で最小水準にします。個人向けFXでは、お客様の実質取引コストとなる売買レートの差である「スプレッド」を「業界最小水準=ベストプライス」にすることで、当社が従来から重視してきた「顧客投資成績」に貢献してまいります。
「シストレFX」では、ロスカット(自動損切り)を徹底した何種類もの「全自動取引」がプログラミング不要で利用できるほか、お持ちの株や投信を担保にFX取引ができる「代用有価証券」制度もご利用いただけます。

USDJPY(米ドル/円) 0.2銭、EURJPY(ユーロ/円) 0.4銭、GBPJPY(英ポンド/円) 0.7銭、AUDJPY(豪ドル/円) 0.4銭、EURUSD(ユーロ/米ドル) 0.2pips、GBPUSD(英ポンド/米ドル) 0.7pips

なお「ベストプライス宣言!」とは、
・宣言をした時点にて、大手ネット証券5社中で最低の手数料やスプレッドである。
のみならず、
・一度宣言をした商品の手数料やスプレッドは、大手ネット証券5社中での「最低プライスを出し続けて」いきたい。
という当社の努力目標をも、標語にしたものとなります。

あくまで努力目標ではありますが…、今後も社員一丸となって「刀折れ矢尽きる」まで「ベストプライス宣言!」を徹底追求していく所存です。今回のシストレFXスプレッド縮小はその第1弾です。今後の新生「auカブコム証券」にどうぞご期待ください

「スプレッド縮小」の概要

新基準スプレッド適用開始日 2019年11月15日(金) AM9:00~
内容

スプレッドの変更内容は以下のとおりです。

  • 下記スプレッドの対象となるのはミニ・通常の通貨ペアです。大口(新規注文1回あたり110万通貨~ 300万通貨)の通貨ペアは対象外となります。
対象通貨ペア 現行スプレッド 縮小後スプレッド
USD/JPY(米ドル/円) 0.3銭 0.2銭
EUR/JPY(ユーロ/円) 1.0銭 0.4銭
GBP/JPY(英ポンド/円) 1.8銭 0.7銭
AUD/JPY(豪ドル/円) 1.2銭 0.4銭
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 0.8pips 0.2pips
GBP/USD(英ポンド/米ドル) 1.8pips 0.7pips
  • シストレFX®・店頭FXのスプレッド適用時間はAM9:00から翌日AM4:00となります。AM4:00からAM9:00は表示スプレッドの適用外となり、スプレッドが拡大する可能性があります。
  • スプレッドとは、提示レートの売値(BID)と買値(OFFER)の間の差額です。
  • 上記スプレッドは固定されたものではありません。市場の急変時(震災などの天変地異、各国中央銀行の市場介入、その他外部要因)や、市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後、 年末年始、クリスマス時期など)、経済指標の発表前後などにより、スプレッドが拡大する可能性があります。
  • 変動が大きい相場になっている場合等は、スリッページが発生する可能性があります。スリッページとは、目視で確認できる価格とは相違する価格で約定する場合がありお客さまにとって不利なレートまたは有利なレートで約定することを総じた呼称です。

注:当社調べ。主要ネット証券/FX会社8社と比較し、今回当社が引き下げる6通貨ペアのスプレッドが業界最狭であることが、下記のように確認できた。

<競合他社スプレッド比較表>
対象通貨ペア 現行スプレッド
当社 主要ネット証券 その他
楽天証券 SBI証券 マネックス証券 松井証券 GMOクリック証券 DMM
.com証券
ヒロセ通商 YJFX
USD/JPY
(米ドル/円)
0.2銭 0.3銭 0.3銭 0.3銭 1.0~
2.0銭
0.2銭 0.2銭 0.3銭 0.2銭
EUR/JPY
(ユーロ/円)
0.4銭 0.5銭 1.1銭 0.5銭 2.0~
4.0銭
0.5銭 0.5銭 0.5銭 0.5銭
GBP/JPY
(英ポンド/円)
0.7銭 1.0銭 1.5銭 1.3銭 6.0銭 1.0銭 1.0銭 1.0銭 1.0銭
AUD/JPY
(豪ドル/円)
0.4銭 0.7銭 1.0銭 0.6銭 2.0~
4.0銭
0.7銭 0.7銭 0.7銭 0.7銭
EUR/USD
(ユーロ/米ドル)
0.2pips 0.4pips 0.8pips 0.4pips 1.0~
2.0pips
0.4pips 0.4pips 0.4pips 0.4pips
GBP/USD
(英ポンド/米ドル)
0.7pips 1.0pips 1.5pips 1.2pips 6.0pips 1.0pips 1.0pips 0.8pips 1.0pips
  • 2019年11月5日現在、各社ホームページを参照し当社作成。
  • 各社の原則固定スプレッドを記載
  • 複数のFXを取り扱っている場合は最も狭いスプレッドを記載。

<当社シストレFXナビゲーター®の全自動取引とは>

自分で決めた取引ルールを設定し、設定後はそのルールに従ってパソコン(システム)が機械的かつ継続的に行ってくれる取引のことです。為替が設定した内容にヒットした場合、自動で注文を執行します。寝ている間や仕事中など、パソコンの前に張り付いていなくても、取引チャンスを逃すことなく24時間動く為替相場に対応することができます! ※全自動取引=システムトレード(シストレ)

勝てるトレーダーになりたいあなたへ シストレFXナビゲーター<sup>®</sup>誰でもできる 自分だけの全自動取引

シストレFX®

シストレFX®は低スプレッド、全自動取引実装、スマホ専用アプリ・高機能トレーディングツールでの取引の他、現金0円でも株式・投信を担保にお取引いただくことができる当社自慢のFXサービスです。

  • 全自動取引(システムトレード)でらくらく取引
  • 取引単位は1,000通貨~ スマホアプリも対応

シストレFX®のメリット

01現金0円でも株式・投信を担保に取引が可能!

カブコムの代用有価証券とは、預けた「株式」「投資信託」の両方をFXの証拠金として使えるサービスです。掛目の70%をFXの証拠金として利用できますので、現金を用意することなく、保有株式・投信を有効活用しながらお気軽にFXの取引を始めていただけます!

現金0円でも「株式」「投信(一般型)」を担保にFX取引可能!カブコムの代用有価証券

  • 担保に充当している株式・投信に決済損が発生した場合には追加入金が必要となります。また、FX証拠金代用は、代用のままではご売却いただけません。一度保護預りにお戻しのうえ(結果として証拠金残高不足が発生する場合は保護預りへ戻せませんので、他の代用銘柄もしくは証拠金現金の差し入れが必要です。)ご売却ください。

02裁量取引も全自動取引も両方可能!

全自動取引(システムトレード)とは、自分で決めた取引ルールを設定し、設定後はそのルールに従ってパソコン(システム)が機械的かつ継続的に行ってくれる取引のことです。 為替が設定した内容にヒットすると、自動で注文を執行します。
カブコムのシストレFXなら1,000通貨から取引可能なので、少額から気軽に自動売買をお試しいただくことが可能です。また、寝ている間や仕事中など、パソコンの前に張り付いていなくても、取引チャンスを逃すことなく24時間動く為替相場に対応することができます!

03スマホとPCで快適・高機能なトレーディングツールをご用意

外出時などはスマートフォン専用アプリ「シストレFX Plus for iPhone/Android」にていつでも快適に取引ができる環境を、パソコンで取引をする際は操作性とカスタマイズ性に優れた高機能トレーディングツール「シストレFXナビゲーター®」をご提供しております。」

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る