株主優待制度の変更に関するお知らせ

2019年4月24日 [IR]

当社は、本日開催の取締役会において、下記の通り株主優待制度を変更することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

1. 株主優待制度変更の理由

当社は、本日開催の取締役会において、本日別途公表いたしました「KDDI 株式会社の完全子会社であるLDF合同会社による当社株券等に対する公開買付けの開始に関する意見表明のお知らせ」に記載のとおり、KDDI 株式会社の完全子会社である LDF 合同会社(以下「公開買付者」といいます。)による当社普通株式(以下「当社株式」といいます。)並びに 2016 年5月 19 日開催の当社取締役会の決議に基づき発行された新株予約権、2017年5月18日開催の当社取締役会の決議に基づき発行された新株予約権及び2018年5月18日開催の当社取締役会の決議に基づき発行された新株予約権に対する公開買付け(以下「本公開買付け」といいます。)に関し、賛同する旨の意見を表明するとともに、当社の株主の皆様に対しては、当社株式を本公開買付けに応募することを推奨することなどを決議いたしました。上記の取締役会決議は、三菱 UFJ 証券ホールディングス株式会社及び公開買付者が、本公開買付け及びその後の一連の手続により、当社の株主を三菱 UFJ 証券ホールディングス株式会社及び公開買付者のみとすることを企図していること並びに当社株式が上場廃止になる予定であることを前提としております。
このような中、当社といたしましては、本公開買付けに応募する株主の皆様と応募しない株主の皆様との間の衡平等を勘案し、本日開催の取締役会において、株主優待制度について、以下のとおりに変更することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

2. 株主優待制度変更の内容

<現行>
当社証券総合口座にお預けいただいている毎月25日時点の当社現物株式の保有株数及び保有期間に応じて、翌月の当社における現物株式取引の委託手数料の割引を行います。

<変更後>
当社証券総合口座にお預けいただいている2019年4月25日時点の当社現物株式の保有株数及び保有期間に応じて(注)、本公開買付け及びその後のスクイーズ・アウト手続が完了するまでの一定の期間、当社における現物株式取引の委託手数料の割引を行います。
(注)同日時点の保有残高(受渡日ベース)に応じて判断いたします。

本プレスリリースは、4月25日(受渡日ベース)において当社証券口座に当社株式を保有されている株主様に対して、本公開買い付けに応募された場合であっても、一定期間、引き続き現物株式取引の委託手数料割引が受けられることをお知らせする趣旨のものです。当社は今後、KDDI株式会社との資本・業務提携を活かし、お客様の利便性に資する様々な商品・サービスを提供して参ります。

以上

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る