2019年3月期期末配当予想及び2020年3月期中間配当予想に関するお知らせ

2019年2月12日 [IR]

当社は、本日開催の取締役会において、2019年3月期の期末配当予想額を1株あたり6.0円とし、また、2020年3月期の中間配当の基準日時点において、本日別途公表いたしました「KDDI株式会社の完全子会社であるLDF合同会社による当社株券等に対する公開買付けの開始予定に関する意見表明及び業務提携に関するお知らせ」(以下「意見表明プレスリリース」といいます。)に記載いたしましたKDDI株式会社の完全子会社として設立予定であるLDF合同会社(以下「公開買付者」といいます。)による当社普通株式(以下「当社株式」といいます。)並びに2016年5月19日開催の当社取締役会の決議に基づき発行された新株予約権、2017年5月18日開催の当社取締役会の決議に基づき発行された新株予約権及び2018年5月18日開催の当社取締役会の決議に基づき発行された新株予約権(以下、これらを総称して「本新株予約権」といいます。)に対する公開買付け(以下「本公開買付け」といいます。)の決済が完了していること又は本公開買付けの決済が完了することが合理的に見込まれていることを条件に、2019年9月30日を基準日とする剰余金の配当(中間配当)を行わないことを決議いたしましたので、お知らせいたします。

1. 2019年3月期期末配当予想

  1株当たり配当金
基準日 第2四半期末 期末 年間
前回予想
(2019年1月29日)
未定 未定
今回予想 6.0円 12.0円
2019年3月期実績 6.0円
(参考)
2018年3月期実績
6.0円 13.0円
(普通配当6.0円)
(特別配当7.0円)
19.0円
(普通配当12.0円)
(特別配当7.0円)

2. 2020年3月期中間配当予想

  1株当たり配当金
基準日 第2四半期末 期末 年間
前回予想
(2019年1月29日)
今回予想 0.0円 未定 未定
(参考)
2019年3月期実績
6.0円

3. 理由

当社は、本日開催の取締役会において、本日時点における当社の意見として、本公開買付けが開始された場合には、本公開買付けに賛同する旨の意見を表明するとともに、当社の株式の皆様に対しては、当社株式を本公開買付けに応募することを推奨すること、本新株予約権の保有者(以下「本新株予約権者」といいます。)の皆様に対しては、本新株予約権を本公開買付けに応募するか否かについて本新株予約権者の皆様の判断に委ねることを決議いたしました。なお、上記の取締役会決議は、三菱UFJ証券ホールディングス株式会社(以下「三菱UFJ証券ホールディングス」といいます。)及び公開買付者が本公開買付け及びその後の一連の手続により当社の株主を三菱UFJ証券ホールディングス及び公開買付者のみとすることを企図していること並びに当社株式が上場廃止になる予定であることを前提としております。詳細については、本日別途公表いたしました意見表明プレスリリースをご参照下さい。

当社は、企業価値最大化を図り、2021年3月期までにROE20%の達成を目指してきました。配当については、市況によって業績が変動しやすい証券業の特性を踏まえ、業績に連動する要素と安定性を重視し、配当性向50%以上、DOE8%以上とし、毎期配当していくことを基本方針としてきました。

この基本方針に基づき、本日開催の当社取締役会において、2019年3月期の期末配当予想額は、1株あたり6.0円とすることを決議いたしました。

他方、2019年9月30日を基準日とする中間配当については、これを行った場合、本公開買付けに応募する株主の皆様と応募しない株主の皆様との間に経済的効果の差異が生じる可能性があることから、本日開催の当社取締役会において、2020年3月期の中間配当の基準日時点において、本公開買付けの決済が完了していること又は本公開買付けの決済が完了することが合理的に見込まれていることを条件に、2020年3月期の中間配当を行わないことを決議いたしました。

以上

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る