主要ネット証券で初となるマイナンバーカードとスマートフォンのNFC機能を利用した完全ペーパーレスでの口座開設を実現
~ 最先端のKYC(顧客確認)技術の導入により、口座開設手続きにおける「郵便物の受取り」を省略 ~

2018年3月20日 [お知らせ]

カブドットコム証券株式会社は、2018年3月下旬(予定)に、主要ネット証券※1で初となる、マイナンバーカードとスマートフォンのNFC機能を利用した完全ペーパーレスでの口座開設手続き※2が行える機能を、Android版アプリ「スマート証券口座開設」のバージョンアップにてリリースいたします。

総務省が普及を推進しているマイナンバーカードを利用したKYC(顧客確認)基盤として、スマートフォンのNFC機能によるマイナンバーカードの公的個人認証サービスを活用したオンライン本人確認により、スマートフォン上の操作のみで口座開設が完結する仕組みを実現いたしました。これにより従来の口座開設手続きで一般的だった、お客さまによる「自宅での郵便物の受け取り」を省略することが可能となり、よりスピーディーに、より便利に口座開設を行えるようになりました。

当社は今後も、KYC(顧客確認)領域において最先端の技術活用にいち早く取り組むことで、煩雑になりがちな本人認証についての利便性向上を目指し、お客さまにとって更に便利で使いやすいサービスの提供を行ってまいります。

  • ※1主要ネット証券は当社、SBI証券、岡三オンライン証券、GMOクリック証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券を指します。
  • ※2Android端末の一部機種のみ対応
    対応機種一覧:https://www.jpki.go.jp/prepare/pdf/nfclist.pdf

完全ペーパーレスでの口座開設を実現

証券口座を開設するには本人確認が必要です。オンラインにおける口座開設の本人確認方法は、お客さまがマイナンバーカードや通知カードなどの本人確認書類をカメラで撮影しアップロードした画像の確認を行い、記載の住所宛てに口座番号とパスワードを「本人限定受取郵便」で送付し、受取が成立した時点で本人確認および口座開設の完了となる形が一般的です。口座を開設するにはお客さまは自宅で郵便物の到着を待つ必要がありました。

「スマート証券口座開設」の今回のバージョンアップでは、マイナンバーカードの公的個人認証サービスとスマートフォンのNFC機能を利用し、オンラインで本人確認が完了する機能を実現します。これにより完全ペーパーレスでの口座開設が可能となり、お客さまは自宅で郵便物の到着を待つ必要がなくスピーディーに口座開設を行うことが可能となります。

また、本人確認書類をカメラで撮影しアップロードする作業も不要となるほか、「基本4情報」と呼ばれる「氏名」「住所」「生年月日」「性別」の情報をマイナンバーカードから直接取得するため情報入力におけるユーザー負荷の大幅な軽減が見込めます。

口座開設におけるオンライン本人確認のメリット

  • 自宅で郵便物を受け取る必要が無く、スピーディーに口座を開設することが可能
  • 本人確認書類をカメラで撮影する必要が無く、基本4情報はマイナンバーカードから取得するためユーザーの入力負荷の軽減

従来の口座開設とペーパーレスでの口座開設の比較

  • ※3ペーパーレスでの口座開設に対応していない端末では、従来通りの方法で口座開設申込を行うことができます。

「スマート証券口座開設」の主なポイント

いつでもどこでも口座開設のお申込みが可能

アプリなのでスマートフォンからいつでもどこでも口座開設のお申込みを行うことができます。また、入力したデータは一定期間保存されるので途中で入力を止めても続きから再開することが可能で時間と場所を選びません。

郵送不要!本人確認書類はオンラインで提出

提出する本人確認書類は、スマートフォンのNFC機能で読み取るか、スマートフォンのカメラで撮影して送信するため、本人確認書類をご郵送いただく必要がなく、お手元に本人確認書類があればすぐに口座開設のお申込みを行うことができます。

読み込んだ本人確認書類から氏名や住所などを自動反映

NFC機能やOCR(光学的文字認識)技術の利用により、読み込んだ本人確認書類から氏名や住所などの情報を入力項目に自動的に反映します。※4 これによりお客さまの入力の手間が省け、より便利に口座開設申込を行うことができます。

  • ※4本人確認書類をカメラで撮影する場合、撮影環境により自動反映されない場合があります。

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る