【イノベーションによって進化を続ける米国の成長株に厳選投資】アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信シリーズ

\当社取り扱いファンドはすべて購入時手数料無料!/

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信シリーズは、アライアンス・バーンスタインの旗艦ファンドであり、現在日本で販売している米国の株式に投資するアクティブ運用ファンドとしては、最大級の規模を誇っています。auカブコム証券においても2021年6月~8月の3カ月連続で販売ランキング1位となりました。NYダウが高値を更新し、勢いづく中で改めて米国の成長性とともに当ファンドの魅力に迫っていきます。

  • アライアンス・バーンスタイン(以下、「AB」)は、アライアンス・バーンスタイン・エル・ピーとその傘下の関連会社を含みます。アライアンス・バーンスタイン株式会社はABの日本拠点です。

当社取り扱いファンドはすべて購入時手数料無料! さらにPontaポイントがつかえるたまる!

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Aコース(為替ヘッジあり) アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Aコース(為替ヘッジあり)
高い利益成長もしくは持続的な利益成長の可能性が高いと判断される企業を発掘します。 株価の値上がりが期待できる企業を選別するため、アライアンス・バーンスタインのリサーチ・ アナリストとポートフォリオ・マネジャーがボトムアップによるファンダメンタルズ分析を行います。実質外貨建資産については、為替ヘッジにより為替変動リスクの低減を図ります。
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし) アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)
高い利益成長もしくは持続的な利益成長の可能性が高いと判断される企業を発掘します。 株価の値上がりが期待できる企業を選別するため、アライアンス・バーンスタインのリサーチ・ アナリストとポートフォリオ・マネジャーがボトムアップによるファンダメンタルズ分析を行います。実質外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型
高い利益成長もしくは持続的な利益成長の可能性が高いと判断される企業を発掘します。 株価の値上がりが期待できる企業を選別するため、アライアンス・バーンスタインのリサーチ・ アナリストとポートフォリオ・マネジャーがボトムアップによるファンダメンタルズ分析を行います。実質外貨建資産については、為替ヘッジにより為替変動リスクの低減を図ります。毎月決算を行い、毎計算期末の前営業日の基準価額に応じた分配を目指します。
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型
高い利益成長もしくは持続的な利益成長の可能性が高いと判断される企業を発掘します。 株価の値上がりが期待できる企業を選別するため、アライアンス・バーンスタインのリサーチ・ アナリストとポートフォリオ・マネジャーがボトムアップによるファンダメンタルズ分析を行います。実質外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。毎月決算を行い、毎計算期末の前営業日の基準価額に応じた分配を目指します。

コンセプト動画『イノベーションで変わりゆく世界。その未来の中心にいるのは・・・』

世界をリードし続ける米国経済の成長の源泉とは?アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信が投資する「米国」の魅力を3分でまとめたコンセプト動画です。

世界をリードする“米国”への投資

米国経済は人口増加やイノベーションによって新たな産業が生み出されてきたことなどから世界経済をけん引してきました。米国の株式市場は世界でも最大の規模を誇り、時価総額は全体の半分以上を占めます。世界の主要先進国と比べてみても、米国の企業は収益力 (=稼ぐ力)が高く、高い利益成長が見込まれています。

世界をリードする“米国”への投資

過去の分析と現在の予想は将来の成果等を示唆・保証するものではありません。予想は今後変更される可能性があります。
* 期間:1987年12月-2021年9月。1987年12月を100として指数化。米国株式:MSCI米国指数(配当込み)。世界株式(除く米国):MSCIオールカントリーワールド指数(除く米国)配当込み。米ドルベース。月次ベース。
** 期間:2000年-2070年。2000年を100として指数化。国際連合統計局のWorld Population Prospects(2019年)のデータに基づきます。データは5年間隔です。2020年以降のデータは予想値です。
*** 2019年実績。米国・中国・欧州は暦年ベース。日本は年度ベース。
出所:MSCI、国際連合統計局、ブルームバーグ、一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター「ベンチャー白書2020」、AB

“持続的な成長企業”への厳選投資

外部環境に左右されにくく、長期にわたって安定成長できる「持続的な成長企業」に投資することにより、上昇相場や下落相場など様々な市場環境において安定的に市場平均を上回る、卓越したパフォーマンスを達成しています。持続的な成長企業に厳選して投資を行う事が長期にわたり大きな投資機会と優れた運用実績を生みます。

持続的な成長企業

過去の分析は将来の成果等を示唆・保証するものではありません。
2021年6月末現在。
* 当期純利益÷総資産で算出される。企業全体の資産を使って利益を効率的に創出できているかを表す指標。
** マザーファンドのデータに基づきます。マザーファンドは「アライアンス・バーンスタイン・米国大型グロース株マザーファンド」。キャッシュは除きます。
***(営業利益×(1−実効税率))÷(株主資本+有利子負債)で算出される。企業がビジネスに投じた資金を使ってどれだけの利益を生み出したかを示す指標。
† (有利子負債−保有現金等)÷(株主資本+有利子負債)で算出される。一般的には、企業の健全性を図る指標で、数値が低いほどより健全とみなされます。
出所:I/B/E/S、AB

マザーファンドの1株当たり利益成長率

過去の実績や分析は将来の成果等を示唆・保証するものではありません。
マザーファンドは「アライアンス・バーンスタイン・米国大型グロース株マザーファンド」。米国株式はS&P 500株価指数。マザーファンドの組入銘柄のEPS成長率(赤字企業を除く)を加重平均したもの。
* 期間:2014年-2020年。
** 期間:2013年-2020年(2013年を1として指数化)。
出所:ファクトセット、AB

優れた運用実績

基準価額は中長期で良好なパフォーマンスを実現しております。当ファンドは国内の北米株式のアクティブファンドのなかではトップクラスのパフォーマンスを誇っており、複数のファンドの評価機関から継続的に高い評価を得ています。

過去5年間のマザーファンドのパフォーマンス

過去の一定期間の実績は将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。
期間:2016年9月末-2021年9月末。日次ベース。手数料等控除せず。 2016年9月末を100として指数化。S&P 500株価指数は配当込み。
*当ファンドが投資する「アライアンス・バーンスタイン・米国大型グロース株マザーファンド」
出所:S&P、AB

「モーニングスター アワード ファンド オブ ザ イヤー 2020」『優秀ファンド賞』受賞 「リフィニティブ・リッパー・ファンド・アワード 2020 ジャパン」『最優秀ファンド賞』受賞 「R&Iファンド大賞 2021」『優秀ファンド賞』受賞

<Morningstar Award〝Fund of the Year 2020〞について>
Morningstar Award “Fund of the Year 2020”は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2020年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。国際株式型(特定地域) 部門は、2020年12月末において当該部門に属するファンド718本の中から選考されました。
<「リフィニティブ・リッパー・ファンド・アワード 2020 ジャパン」について>
リフィニティブ・リッパー・ファンド・アワードは毎年、多くのファンドのリスク調整後リターンを比較し、評価期間中のパフォーマンスが一貫して優れているファンドと運用会社を表彰いたします。 選定に際しては、「Lipper Leader Rating (リッパー・リーダー・レーティング)システム」の中の「コンシスタント・リターン(収益一貫性)」を用い、評価期間3年、5年、10年でリスク調整後のパフォーマンスを測定いたします。評価対象となる分類ごとに、コンシスタント・リターンが最も高いファンドにリフィニティブ・リッパー・ファンド・アワードが贈られます。詳しい情報は、lipperalpha.refinitiv.com/lipper/をご覧ください。Refinitiv Lipperは、本資料に含まれるデータの正確性・信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、それらの正確性については保証しません。
<「 R&Iファンド大賞」について>
「 R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。

この卓越した運用実績をお客さまのニーズに合わせて享受いただくべく、当ファンドではA/B/C/Dの4つのコースをご用意しています。

特に、毎月決算型のC/Dコースにおいては、予想分配金提示型という方式をとっており、基準価額の水準に応じて支払われる分配金があらかじめ提示されているので、受け取れる分配金がわかりやすいという点が好評です。

決算頻度や為替ヘッジの有無の異なる、4つのコースがあります CコースおよびDコースは「予想分配金提示型」

毎計算期末の前営業日から当該計算期末までに基準価額が急激に変動した場合など、基準価額水準や市場動向等によっては、委託会社の判断で上記とは異なる分配金額となる場合や分配金が支払われない場合があります。基準価額に応じて、分配金額は変動します。基準価額が上記の一定水準に一度でも到達すれば、その水準に応じた分配を継続するというものではありません。分配金を支払うことにより基準価額は下落します。このため、基準価額に影響を与え、次期以降の分配金額は変動する場合があります。また、あらかじめ一定の分配金額を保証するものではありません。Aコース、Bコース、CコースおよびDコースの分配方針の詳細は投資信託説明書(交付目論見書)をご参照ください。出所:AB

ページの先頭へ戻る