「マネックス・アクティビスト・ファンド(愛称:日本の未来)」の取扱いを開始
マネックスグループCEO・松本大氏が当社のYouTubeライブに出演決定!

2020年8月17日 [お知らせ]

auカブコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正勝、以下「auカブコム証券」)は、マネックス・アセットマネジメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:中村友茂、以下「マネックス・アセットマネジメント」)を運用会社とする投資信託「マネックス・アクティビスト・ファンド(愛称:日本の未来)」(以下、「マネックス・アクティビスト・ファンド」)の取扱いを2020年8月28日より開始いたします。

個人投資家と企業の双方の利益を目指したエンゲージメント(対話)

従来までのアクティビスト活動では、主に経験のある投資の専門家と企業での対話が行われておりましたが、「マネックス・アクティビスト・ファンド」は、個人投資家の声を吸い上げ、企業に提案や意見を行っていくことが、企業にとっても建設的で良い刺激になると考え、最終株主にあたる個人投資家であるお客さまを巻き込んでエンゲージメント(対話)を行っていくという、新しいアクティビストの在り方を推進します。

個人投資家と企業の双方の利益を目指したエンゲージメント

「マネックス・アクティビスト・ファンド」では、東証一部上場企業のマネックスグループ株式会社(8698)の代表執行役社長CEOである松本大氏が、20年以上当該グループを率いた経験をもとに、松本大氏自らが投資先企業の経営陣、取締役会メンバーとの対話をリードしていきます。
個人投資家の皆さまにおかれては、受益者として、投資主体として、そしてなによりも資本市場の本来の「主役」として、様々な形でこのファンドに関わっていただき、ぜひとも、投資の醍醐味を実感していただけたら幸いです。

変革期を迎える日本企業を中心に投資

「マネックス・アクティビスト・ファンド」では、個別企業の分析(経営戦略、事業モデル、経営陣の質、財務状況など、財務面と非財務面からの観点を総合的に判断)を重視したボトム・アップ手法による銘柄選択により、エンゲージメント(対話)を目的として、比較的少数の銘柄に投資をおこないます。株価が著しく安価に放置された潜在的企業価値の高い企業を中心とし、価値の顕在化のためのエンゲージメント(対話)や提案を通じて企業価値の向上を支援し、超過リターンの実現を目指します。

変革期を迎える日本企業を中心に投資 投資リターンの実現イメージ

  • カタリスト投資顧問より情報提供を受けマネックス・アセットマネジメントで作図。
  • 上記は当ファンドの投資戦略の理解を深めていただくためのイメージ図です。すべてのケースに当てはまるものではなく、当ファンドの将来の結果を約束するものではありません。

ファンドの仕組み

「マネックス・アクティビスト・ファンド」の運用は、ファミリーファンド方式で行います。
ファミリーファンド方式とは、投資者皆さまからの資金をまとめてベビーファンドとし、マザーファンドに投資することにより、実質的な運用をマザーファンドで行う仕組みです。マザーファンドは、カタリスト投資顧問株式会社より投資に関する助言を受けて運用します。

ファンドの仕組み

  • 委託会社は、本ファンドと同じマザーファンドに投資を行うベビーファンドを私募投資信託にて設定・運用を行っております。当該私募投資信託の購入・換金等に伴う資金変動等により、マザーファンドにおいて売買等が生じた場合には、本ファンドの基準価格に影響が及ぶ場合があります。また、本ファンドと当該私募投資信託は異なるファンドであるため、ファンドに係る開示等に差異が生じる可能性があります。

YouTubeスペシャルライブの開催

「マネックス・アクティビスト・ファンド」の取扱を記念して、「資本市場のキーパーソン!アクティビスト(モノ言う株主)の重要性」と題しまして、auカブコム証券YouTube公式チャンネルにて、スペシャルライブを開催いたします。

日時 2020年8月24日(月) 19:30~21:00
開会挨拶 auカブコム証券 代表取締役社長 齋藤 正勝
第1部
19:35~20:10
「マネックス・アクティビスト・ファンド(愛称:日本の未来)」の魅力

マネックス・アセットマネジメント セールス&マーケティング部長 横倉 葵氏
カタリスト投資顧問 取締役副社長COO 小野塚 惠美氏
auカブコム証券 ファンドアナリスト 川上 雅人
第2部
20:10~21:00
「企業と個人投資家のエンゲージメントを考える」

マネックスグループ 代表執行役社長CEO 松本 大氏
auカブコム証券 代表取締役社長 齋藤 正勝
司会:フリーアナウンサー 八木 ひとみ

Youtubeスペシャルライブの視聴はこちら

出演者プロフィール

松本 大 マネックスグループ 取締役会長 兼 代表執行役社長CEO

松本 大 マネックスグループ 取締役会長 兼 代表執行役社長CEO

1987年4月ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社に入社。1990年4月にゴールドマン・サックス証券会社に転じ、1994年11月に同社のゼネラルパートナーに就任。1999年4月に株式会社マネックスを設立、2004年8月には日興ビーンズ証券株式会社との経営統合により、マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社(現 当社)が発足、代表取締役社長CEOとなる。2011年2月より代表取締役会長兼社長CEOとなり、2013年6月より取締役会長兼代表執行役社長CEO。

横倉 葵 マネックス・アセットマネジメント セールス&マーケティング部 部長

横倉 葵 マネックス・アセットマネジメント セールス&マーケティング部 部長

1999年日産自動車入社。2007年ファーストリテイリングに入社し、パリ、ニューヨーク、シンガポールなど、ユニクロの海外出店時のブランディング、マーケティングに従事。2018年6月からマネックス・アセットマネジメントに入社。異色の経歴を背景に、投資が初めての方にでも分かりやすく伝え、より多くのお客さまにとって資産運用や投資を身近なものにすることを目指す。

小野塚 惠美 カタリスト投資顧問 取締役副社長COO

小野塚 惠美 カタリスト投資顧問 取締役副社長COO

1998年JPモルガン銀行入行。2000年よりゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントにおいて多岐にわたる資産運用業務に従事。2016年からは日本におけるスチュワードシップ責任推進統括としてESG(環境・社会・ガバナンス)リサーチ、企業との対話を年間200社以上実施。ジャパン・スチュワードシップ・イニシアティブ(JSI)運営委員会委員長。

齋藤 正勝 auカブコム証券 代表取締役社長

齋藤 正勝 auカブコム証券 代表取締役社長

1998年10月に伊藤忠商事株式会社入社しオンライン証券設立プロジェクトに参画、日本オンライン証券株式会社設立に伴い情報システム部長として入社。
1999年9月に取締役、2001年4月に執行役員情報システム部長、2002年5月に最高業務執行責任者、2003年6月に代表取締役COO、2004年6月に代表執行役社長、2005年6月に取締役兼代表執行役社長を経て、2019年12月より代表取締役社長(現任)

川上 雅人 auカブコム証券 ファンドアナリスト

川上 雅人 auカブコム証券 ファンドアナリスト

中堅証券会社にて日本株アナリストとして2年半経験。大手運用会社で18年間、投資信託のマーケティング業務に従事。2019年11月、カブドットコム証券(auカブコム証券)に入社し、ファンドアナリストとして投資信託、ETF等の情報提供を担当。投資信託を投資家目線でわかりやすく解説することを目指すとともに、投資信託の情報をもとにした投資アイデアを提供。

八木 ひとみ フリーアナウンサー

八木 ひとみ フリーアナウンサー

岡山県出身の血液型A型、BSテレ東「日経モーニングプラスFT」、「世界は今 JETRO Global Eye」キャスター、「NIKKEI安全づくりプロジェクト」モデレーター、TBS「スタ」リポーター、NHKBS1「経済フロントライン」キャスター、その他、ラジオ日経、文化放送など多数。
趣味は、居酒屋さん巡り、調味料集め(特に辛いもの)、ジグソーパズル、特技は、一輪車 、どこでも寝られること、速読(自己流)。

マネックス・アクティビスト・ファンド(愛称:日本の未来)銘柄概要

基準価格 10,404円(※2020年8月14日時点)
純資産総額 3,805百万円(※2020年8月14日時点)
投信会社 マネックス・アセットマネジメント株式会社
商品分類 追加型投信/国内/株式
商品の特徴
(運用方針)
個別企業の分析を重視したボトム・アップ手法による銘柄選択により、エンゲージメントを目的として、比較的少数の銘柄に投資。対象企業に対しては、目的をもったエンゲージメント(対話)を行い、企業価値と株主価値の中長期的な向上を目指す。
マザーファンドは、カタリスト投資顧問株式会社より投資に関する助言を受けて運用。
設定日 2020年06月25日
決算日 原則 毎年3月10日
償還日 無期限
信託報酬 純資産総額に対して2.20%+成功報酬 (ハイ・ウォーター・マーク超過分の22%(税抜20%))
収益分配 毎決算日に、収益分配方針に基づき、分配を行います。
受託会社 三菱UFJ信託銀行
売買単位 (一般型)10,000口以上10,000口単位、(累投型)100円以上1円単位
約定日 申込日の翌営業日
受渡日 申込日の5営業日後
手数料 なし
信託財産留保額 換金申込受付日の翌営業日の基準価額に0.3%を乗じた額
締切時間 15:00(※それ以降は翌営業日扱いとなります)

セミナーに関するご注意事項

  • 当セミナーは、情報提供を目的としており、特定の商品の推奨や売買に関する断定的判断の提供を目的とするものではありません。信用取引、先物・オプション取引や外国為替証拠金取引(FX)を含む当社取扱商品の勧誘を目的とした商品説明やご案内等、および証券口座開設のご案内をさせていただくことがあります。

ご投資に関するご注意事項

  • 当社お取扱商品の手数料等およびリスクの詳細については、契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、約款・規定集および当社ホームページの「ご投資にかかる手数料等およびリスクについて」等をよくお読みの上、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任でおこなってください。
  • 掲載情報は2020年8月17日現在のものです。詳細および最新情報は当社ホームページにてご確認ください。


【auカブコム証券株式会社について】
https://kabu.com/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
auカブコム証券株式会社 営業部 飯田・中島
TEL:03-3551-7456


まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る