取扱商品

  1. ホーム > 商品・サービス > 投資信託 > 注目のファンド特集(投資信託) > [ネット証券専用ファンドシリーズ]野村グローバル・ロング・ショート

ネット証券専用ファンドシリーズ 野村グローバル・ロング・ショート

  • ノーロード
  • 追加型投信
  • 国内外
  • 株式

ネット証券専用ファンドシリーズ
野村グローバル・ロング・ショート

野村グローバル・ロング・ショート[野村アセット]野村グローバル・ロング・ショート[野村アセット]

ファンド情報の詳細を見る

ファンドの特色

1. 内外の短期有価証券に投資し安定した収益の確保を目指すとともに、世界主要国の株価指数先物取引、債券先物取引および為替予約取引を活用し、日本円短期金利を上回る収益の獲得を目指して積極的な運用を行ないます。

2. 定量モデル*1による市場データの精緻な分析により、各国の株式・債券・通貨の均衡水準*2を推計し、市場価格の割高・割安を判断します。

3. 市場価格を割安であると判断した場合、ロング・ポジション(買い建て)を、割高であると判断した場合、ショート・ポジション(売り建て)を構築し、収益の獲得を目指します。

4. 販売手数料無料(ノーロード)、プレミアム積立®対象銘柄です。

もちろん、販売手数料は無料、さらに毎月500円以上1円単位の少額から積立を行うことができます。

  • ※1定量モデルとはファースト・クオドラント社(First Quadrant L.P.)の開発したGlobal Tactical Asset Allocation(グローバルな戦術的資産配分。GTAA)モデルおよびTactical Currency Allocation(戦術的通貨配分。TCA)モデルです。
  • ※2均衡水準とはGTAAモデルおよびTCAモデルを活用し独自に推計した、各投資対象の適正と考えられる価格水準のことをいいます。

先進主要国の先物等での運用・定量モデルによる規律ある投資判断

ロングショート・ポジションによる収益の獲得

各種指数・為替と参考運用実績(パフォーマンス比較)

パフォーマンス比較・リスク/リターン分布

長年にわたる安定した実績

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。
また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

ファンドのリスク

価格変動リスク

ファンドは、投資対象であるマザーファンドにおいて、株価指数先物取引、債券先物取引等を積極的に活用しますので、株価変動、金利変動等の影響を受けます。なお、ファンドは、世界各国の先物取引等のロング・ポジション、あるいはショート・ポジションを構築することにより、投資対象市場の方向性によらず収益の獲得を目指しますので、投資対象市場が上昇した場合でも、収益が得られない場合や損失が発生する場合があります。また、レバレッジを利用して先物取引等を行なうことが可能なため、投資対象市場における値動きが、それ以上の損失をもたらす場合があります。
また、ファンドは実質的に債券に投資を行ないますので、市場金利や信用度の変動による債券価格変動の影響を受けます。

為替変動リスク

ファンドは、為替変動リスクの低減を図る目的(ヘッジ目的)のほか、効率的に収益を追求する目的(ヘッジ目的外)で為替予約取引等を活用しますので、為替変動の影響を受けます。

取引先リスク

ファンドは、実質的にデリバティブ取引等を利用しますので、取引先リスク(取引の相手方の倒産等により契約が不履行になる危険のこと)があります。

お申込メモ

ファンド名 ネット証券専用ファンドシリーズ
野村グローバル・ロング・ショート
運用会社 野村アセットマネジメント
ファンド設定日 平成23年11月25日(金)
信託期間 平成29年3月6日(月)
購入金額 お申込日の翌営業日の基準価額(表示は1万口当たり)
購入単位 累投型:500円以上1円単位
一般型:1万口以上1万口単位
換金単位 累投型:1口以上1口単位
一般型:1万口以上1万口単位
換金代金 原則として換金申込受付日から起算して5営業日からお支払いします。
申込締切時間 原則として午後3時までに受け付けた購入・換金のお申込を当日分といたします。
決算日 毎年3月5日(休業日の場合は翌営業日)
購入等にかかる費用 販売手数料:無料(ノーロード)
信託報酬:
信託報酬の総額は、次の(1)の基本報酬額に(2)の成功報酬額を加算して得た額とします
  • (1)基本報酬額
    純資産総額に対し、年1.674%(税抜年1.55%)の率を乗じて得た額とします。
  • (2)成功報酬額
    毎営業日に、当該営業日の成功報酬額控除前基準価額がその時点のハイ・ウォーターマークを超えた場合には、その超過額に20%を乗じて得た額(円未満は切り捨てるものとします。なお消費税等相当額が別途かかります。)に、当該営業日の受益権口数を乗じて得た額とします。ハイ・ウォーターマークは過去の成功報酬額計上時のハイ・ウォーターマーク(設定当初は1万円)に円短期金利を日割り計上した額を加算して決定されます。
  • 円短期金利は、毎営業日(この信託の当初設定日前日を含みます。)において入手しうる、ロンドンにおいて公表された日本円1ヶ月LIBORの直近値とし、当該営業日の翌日以降適用するものとします。なお、当該円短期金利の下限は零とします。
信託財産留保額:
解約時の基準価額の0.1%
その他費用:
組入有価証券の売買に発生する売買委託手数料、信託事務の諸費用、監査費用、外国での資産の保管に要する費用などが信託財産から支払われます。これらの費用は運用状況等に変動するものであり、事前に料率、上限額等を表示することができません。詳細は「目論見書」等をご参照ください。

口座開設をご検討中の方へ カブコムで株取引をはじめよう 選ばれる6つのポイント

ご購入

カブドットコム証券の口座をお持ちでない方

口座開設はこちら

カブドットコム証券の口座をお持ちの方

ファンドを購入する(ログイン)

ページの先頭へ戻る