取扱商品

  1. ホーム > 商品・サービス > 投資信託 > よくあるご質問(投資信託)

投資信託 よくあるご質問

Question投資信託の目論見書とは何ですか?

Answer

投資信託の目論見書とは、投資対象や運用方針、手数料に関する事項、信託約款の内容等、投資信託に関する重要な情報が記載されている文書です。法律上、運用会社は目論見書を作成することが義務付けられています。また、販売会社は投資家に対し、あらかじめ、または購入時に必ず目論見書を交付することになっています。また、投資家にとって、最も重要な情報源ですので、必ずお読みいただきますようお願い致します。投資信託の目論見書は、らくらく電子交付(目論見書等)のご契約をいただきますと電子交付され、WEB上にてお読みいただけます。

Question投資信託を購入したいのですが、まずどうすればいいですか?

Answer

まず、目論見書をご請求ください。ご請求日より起算して5営業日目より購入可能となります。※「らくらく電子交付」をお申込されたお客さまは、WEB上で目論見書をご確認の上、即日申込することができます。

Question投資信託の買付可能額はどこをみればよいですか?

Answer

ログイン後マイページ「資産管理」→「買付出金可能額」画面の「ループトレード可能額(前金)」が投資信託の買付可能額です。なお、信用取引口座をお持ちのお客さまは「出金・振替可能額」が投資信託の買付可能額です。

Question投資信託は、いくらから買付できますか?

Answer

累投型の投資信託は、500円以上1円単位でご注文できます。一般型は、前営業日の基準価額以上の千円単位で金額指定となります。

【例】一般型の買付(ノーロード投信の場合)
  • 前営業日の基準価額が10200円の投資信託を一般型で注文する場合、11000円以上1000円単位での申込になります。
  • 50万円の金額指定で注文した投資信託(一般型)が、基準価額10250円で約定した場合、買付口数、買付金額は下記のとおりです。
  • 買付口数:500,000円÷10,250円×10,000=487,804→480,000口
  • 買付に要した金額:10,250円×480,000口÷10,000=492,000円

Question投資信託の基準価額が更新されるのはいつですか?

Answer

21時頃に更新されます。

Question分配金はいつどのように受け取れますか?

Answer

一般型投資信託の分配金は、原則として決算日を含め5営業日目に預り金(信用口座があるお客さまは保証金)の残高になります。累投型投資信託の分配金は元本に組み入れられ再投資されます。

Question一般型と累投型の違いは?

Answer

一般型とは分配金をお受取りできるコースです。累投型とは分配金が自動的に再投資されるコ-スです。

Question公社債投信はどのような商品ですか?

Answer

投資対象に株式等を含めないで、円建ての公社債(国債、地方債、金融債等)を中心に投資し、安定した収益の確保を目指す投資信託になります。

よくあるご質問をもっと見る

電話で問い合わせる

電話でのお問い合わせは「お客さまサポート」をご覧ください。

お客さまサポートを見る

ページの先頭へ戻る