皆さまこんにちは。女優/投資家の陽和ななみです。

5月になりましたね!
今年は全国的に梅雨入りが早いようで雨模様が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

5月になるとよく聞く言葉があります。

「Sell in May (セルインメイ)」

皆さまもよく耳にする相場格言、アノマリーではないでしょうか。
5月に株を売りなさいというこの格言、全文はこのようになっています。

「Sell in May, and go away. Don't come back until St Leger day. 」
(5月に株を売って市場から去れ、そしてセントレジャーデーまで戻ってくるな)

セントレジャーデーはイギリスで毎年9月の第2土曜日に行われる競馬の大レースを表しています。

一般的には「Sell in May」の部分だけを切り出して、5月は株を売りなさいという意味で使われる事も多いですよね。
そこで今回は、5月に株を売れというアノマリーは当たるのか、過去10年のチャートを見てみました!

こちらは日経平均株価の月足チャートです。
今年はまだ5月が完全に終わっていませんが2012年からの10年分を見て、5月に株価が下がりアノマリーが当たっている時には◯を、外れている時には×をつけてみました。

日経平均株価 月足 2012年~2021年
使用インジケーター:移動平均線大循環分析

日経平均株価 月足 2012年~2021年 使用インジケーター:移動平均線大循環分析

結果は3勝7敗、的中率30%とかなり低い数字だと分かります。

アノマリーとは「法則や理論から合理的な説明ができない現象」とされています。
そう言った言葉に惑わされずに、チャートで判断をしていきたいですね!

それではさっそく今月のチャートを見ていきます!

上昇力の強いチャート

セブン&アイホールディングス(3382)

2月につけた高値を未だ更新していない日経平均に比べて、このチャートは高値を更新し続ける安定した上昇トレンドですね!

日足 2020年5月~2021年5月
使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線

日足 2020年5月~2021年5月 使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線

価格が下がっても帯(中期移動平均線と長期移動平均線の間)にサポートされて上がっている良い形です。

チャートを週足に切り替えてみると何度も抵抗を受けていたラインを少し超えてきていることが分かります。

週足 2015年1月~2021年5月
使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線

週足 2015年1月~2021年5月 使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線

まだその上に高値がありますが、何度も抵抗を受けたラインを超えるのは良い兆候ですね。

200日移動がサポートに

トヨタ自動車(7203)

日足 2020年8月~2021年5月
使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線

日足 2020年8月~2021年5月 使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線

日本を代表する企業のひとつ、トヨタのチャートです。
約1年間の大局を表す200日移動平均線がとても有効に働いています。

もみ合い相場ではもみ合いの中心に、トレンド相場では支持線になっています。
もみ合いが放れる直前に200日移動が支持線として働きはじめた所も注目ポイントですね!

日足 2020年8月~12月
使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線

日足 2020年8月~12月 使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線

もみ合い放れが本格的に起こる前に予兆を捉えることができます。

決算が好調な銘柄

任天堂(7974)

先日発表された2021年3月期決算短信は売上高、営業利益、経常利益ともにとても好調な結果でした。

個人的には、自宅でトレーニングができる「リングフィットアドベンチャー」にはまっておりステイホームの力強い味方になっています!

しかし、決算が好調だったにも関わらずチャートを見ると2月につけた高値をまだ更新していません。
ファンダメンタルズ投資はこういった点が難しいですよね。

日足 2020年5月~2021年5月
使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線、大循環MACD

日足 2020年5月~2021年5月 使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線、大循環MACD

週足チャートでは価格と大循環MACDにダイバージェンスも発生しています。

週足 2018年1月~2021年5月
使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線、大循環MACD

週足 2018年1月~2021年5月 使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線、大循環MACD

ダイバージェンスが発生すると必ずトレンドが転換するという意味ではありませんが、注意信号が1つ点灯していると心に留めておきたいと思います。

半導体関連の銘柄

レーザーテック(6920)

コロナ禍でコンピューター機器の利用が急増し、世界的に半導体が不足しているというニュースをよく目にします。

半導体に関連する銘柄のチャートを見てみましょう。

日足 2020年5月~2021年5月
使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線

日足 2020年5月~2021年5月 使用インジケーター:移動平均線大循環分析、200日移動平均線

大きく上昇しています。

ステージ推移と200日移動平均線がとても綺麗で、本当に美しいチャートです。
半導体が不足しているということは、供給量に対し需要が高まっているということですので、その影響が半導体関連銘柄にどのようにあらわれるのか、長期的に見ていきたいと思います。

木材価格との比較チャート

住友林業(1911)

まずはこちらのチャートをご覧ください。
これは木材価格のチャートです。

日足 2020年6月~2021年5月
使用インジケーター:移動平均線大循環分析

日足 2020年6月~2021年5月 使用インジケーター:移動平均線大循環分析

銅と並び景気の先行指標と言われる木材価格が5月上旬まで大きく上がっていたことが分かります。

この木材価格を住友林業のチャートに重ねてみました。
ロウソク足が住友林業、オレンジの線が木材価格です。

分かりやすいようにチャートの背景色は消しています。

日足 2020年5月~2021年5月
使用インジケーター:移動平均線大循環分析

日足 2020年5月~2021年5月 使用インジケーター:移動平均線大循環分析

動きが連動していることはもちろん、オレンジ色の矢印に注目してみると木材価格が先行して上昇を始めていることが分かります。
チャートって本当に面白いですね。

株式投資をメインに行なっている場合でも、コモディティやその他のチャートを併せて見ることが大事だと改めて感じました!

2021年も間もなく折り返しを迎えようとしています。新型コロナワクチンの接種が進む国では経済活動が徐々に復活し新たな局面を迎えようとしています。

リスク管理、資金管理を徹底した上で動き出した銘柄にはしっかりついて行きたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

移動平均線大循環分析について詳しく見る

陽和ななみ Hiwa Nanami

陽和ななみ Hiwa Nanami


女優/投資家 手塚宏二事務所所属

映画や舞台、CMに出演する傍らラジオNIKKEIではレギュラー番組を持ち、自身でも株や為替の取引を行うなど女優/投資家として活躍中。また、2019年には3級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取得。
4時間足のスイングトレードや日足での中長期投資を得意とし、ブログでは日々のトレードの様子を更新中。

オフィシャルサイト
ブログ
Twitter
Instagram

当コラムは投資の参考となる情報提供を目的としており、特定の銘柄等の勧誘、売買の推奨、相場動向等の保証等をおこなうものではありません。
また将来の株価または価値を保証するものではありません。投資の最終決定はご自身のご判断と責任で行ってください。詳しくは「ご注意事項」をご確認ください。

最短10分で申込み完了!
無料口座開設はこちら

ページの先頭へ戻る