カブ姉

「優待クロス」とは

株主優待の取得を目的に、同じ銘柄で現物株式の買いと、信用取引の売建を同時に取引する手法を「優待クロス(いわゆるクロス取引)」と言います。また、元から現物株式を保有している場合で、保有株式の値下がりに備える手段として「つなぎ売り(保険つなぎ)」という言われ方をする場合もあります。

※信用新規売りと現物買いを同時に行う場合(いわゆるクロス取引)には、以下の点にご注意ください。
・寄付までにご発注ください。(ザラバや引けでのご注文は、直前値から株価が変動する可能性があり、不公正取引に該当する場合がございます。)
・「同一株数」「同一執行条件(又は同じ効果となる指値)」でご発注ください。
(株数が不均衡となったり、異なる執行条件にてご発注いただいた場合には、直前値から株価が変動する可能性があり、不公正取引に該当する場合がございます。)
・日頃の出来高と比較して過大な数量のクロス取引はお控えください。その他、市場の価格形成に影響を及ぼす可能性が高いと判断される取引については、当社より売買動機等について確認させていただく場合がございます。

同じ値段で優待クロスをすると、株価の変動に損益が影響しない!

コムコム

優待クロスの意味はなんとなくはわかったよ!
でも具体的に、優待を取るためにはいつ、何をすればいいの?

カブ姉

優待クロスを実践する前に、まずはおおまかな流れをつかむことね!優待取りカレンダーを見ると、優待取りの前提のルールが見えてくるわ。

株主優待カレンダー

株主優待カレンダー

カブ姉
権利付最終日

権利付最終日の取引時間終了(15時)までに、現物株を買っておくと優待の権利が付くわよ。同じ日に、同じ値段で信用取引で売り建てをすれば優待クロスの準備完了よ!

カブ姉
権利落ち日

権利落ち日になったら、株を売却しても大丈夫よ。優待クロスをしているときは、株の売り注文を出さずに「品渡し」をしたら優待クロスは完了よ!
※品渡しには品受・品渡に関する手数料が発生いたします。

カブ姉
売り建て可能日

信用取引の売り建てをする時、「制度」か「一般」か種類を選ぶんだけど、制度信用は逆日歩がつくかもしれないというリスクがあるの。一般信用は逆日歩がつかないから安心だけど、その分、在庫が少ないのよ。品薄な銘柄は権利付最終日ギリギリに売り建てをしないで早めに優待クロスをしておくことがミソなのよ!

カブ姉
抽選日

さらに、魅力的な優待券がもらえる銘柄だと、少ない在庫の一般信用を皆が欲しがるから、取り合いなのよ~!そんな銘柄は「売り建て可能日」の前営業日の「抽選日」の19時からの抽選会に申込みできるのよ!

抽選のルールはこちら

※信用新規売りと現物買いを同時に行う場合(いわゆるクロス取引)には、以下の点にご注意ください。
・寄付までにご発注ください。(ザラバや引けでのご注文は、直前値から株価が変動する可能性があり、不公正取引に該当する場合がございます。)
・「同一株数」「同一執行条件(又は同じ効果となる指値)」でご発注ください。
(株数が不均衡となったり、異なる執行条件にてご発注いただいた場合には、直前値から株価が変動する可能性があり、不公正取引に該当する場合がございます。)
・日頃の出来高と比較して過大な数量のクロス取引はお控えください。その他、市場の価格形成に影響を及ぼす可能性が高いと判断される取引については、当社より売買動機等について確認させていただく場合がございます。

ページの先頭へ戻る