カブドットコム証券

口座開設(無料)
kabuステゼミナール
『kabuステゼミナール』は、kabuステーション®をこれからお使いいただくお客様向けの
学習コンテンツです。
平均8分の動画を4本=計30分でkabuステーション®の主要機能をマスターすることができます。
∗ 下の動画タイトルをクリックし、動画中央部分の再生ボタンをクリックしてください。
各動画の再生時間
2.レイアウトの
作り方

この動画では、チャートや銘柄登録リストの出し方や簡単な操作説明、レイアウトの仕方についてご説明します。また、kabuステーション®をご利用いただく上で欠かせない「HOTキー」についてもご案内しています。

講師:投資情報室 藤井 明代 2014年06月09日 10分15秒

サンプルレイアウトを見ます

kabuステーション®にはサンプルレイアウトをご用意しています。初期設定では登録ボタンに登録をしていますので、ボタンを切り替えることでサンプルレイアウトが見られます。また、「マイページ」→「サンプルレイアウト」からも呼び出せます。 kabuステーション®では「詳細ランキング」と「マルチランキング」をご用意しています。マルチランキングでは最大9種のランキングを同時表示できます。詳細ランキングでは過去3営業日前までのランキングを表示できます。1分毎の自動更新のため、いつでも最新の情報をご確認いただけます。 値上がりしている銘柄やTICK回数の多い銘柄等、様々な視点で銘柄をご検討ください。

サンプルレイアウトを見ます
「フル板発注」や「チャート」等を呼び出します
それでは早速お好みのレイアウトを作ってみましょう。注文系のウィンドウは「株式」or「先物」、投資情報系ウィンドウは「投資情報」から呼び出します。最初のうちは、この2つのメニューだけで事足ります。kabuステゼミナールでは、人気No1発注ウィンドウである「フル板発注」を使って解説していますが、W指値やUターン注文といった自動売買をご利用される場合は「現物 買発注」等の発注ダイアログをお使いください。また、チャートやランキング、リアルタイム株価予測、マネービュー(為替)、 ニュースは、「投資情報」メニュ-から呼び出せます。
「フル板発注」や「チャート」等を呼び出します
表示させたウィンドウを好きな場所に配置します
銘柄表示部をクリックしながらマウスを動かすと、ウィンドウを好きな位置へ移動することができます。また、ウィンドウの角をクリックすると、ウィンドウのサイズを変更することができます。実際の動きは動画でご確認ください。
表示させたウィンドウを好きな場所に配置します
HOTキーで連携機能を活用します
HOTキーをON(ピンク)の状態にすると、銘柄が連動します。例えば銘柄登録リストで銘柄をダブルクリックすると、チャートと板もその銘柄に切り替わります。 また、ウィンドウ同士も連動しますので、チャートで銘柄を変更した場合にはフル板発注でも銘柄が切り替わり、フル板発注上部の銘柄登録部で銘柄を切り替えた場合はチャートがその銘柄に切り替わります。
HOTキーで連携機能を活用します