カブドットコム証券

口座開設(無料)
kabuステゼミナール
『kabuステゼミナール』は、kabuステーション®をこれからお使いいただくお客様向けの
学習コンテンツです。
平均8分の動画を4本=計30分でkabuステーション®の主要機能をマスターすることができます。
∗ 下の動画タイトルをクリックし、動画中央部分の再生ボタンをクリックしてください。
各動画の再生時間
4.発注の仕方

この動画では、人気No1発注ツール「フル板発注」の画面構成やフル板表示機能についてご説明します。また、板気配を直接左クリックすることで発注可能なマウス取引や、ドラッグ&ドロップでの訂正/取消~売却方法もご紹介しています。

講師:投資情報室 藤井 明代 2014年06月09日 09分05秒

「フル板発注」の画面構成を確認します
「株式」→「フル板発注」
kabuステーション®をご利用のお客様のうち半数以上のお客様にお使いいただいている「フル板発注」は、銘柄登録、銘柄情報、板気配、注文、注文約定照会、残高照会を1つのウィンドウで完結することができます。また、板を直接クリックすることで発注可能な「マウス取引」にも対応しており、ドラッグ&ドロップでの訂正や取消等を感覚的に行うことができます。 注文約定残高照会には、選択している銘柄についての注文状況や残高が表示されます。他銘柄も含めた全銘柄の注文や残高を確認したい場合は「株式」→「注文約定照会」、「残高照会」をご確認ください。
「フル板発注」の画面構成を確認します
「フル板発注」に銘柄を登録します

フル板発注上部にある銘柄登録ヘッダー部には最大20銘柄を登録することができます。登録したい場所を選択(紫になります)し、銘柄名や銘柄コードを入力しEnterキーを押すと銘柄が登録されます。また、銘柄登録ヘッダー部上で右クリック →「列数変更」にて1列表示にすることもできます。

「フル板発注」に銘柄を登録します
「フル板発注」で発注/売却(返済)をします
フル板発注は左側の発注パネル部か中央の板気配部どちらからでも発注可能です。板気配部からマウス取引で発注する場合は「中心値固定」ボタンをオフ、「マウス取引」ボタンをオンにします。
「フル板発注」で発注/売却(返済)をします
「フル板発注」で訂正/取消をします
「中心値固定」ボタンをオフ、「マウス取引」ボタンをオンの状態で、ドラッグ&ドロップでの訂正や一括取消が可能です。
「フル板発注」で訂正/取消をします