Special Talk Interview カリスマトレーダー2名によるスペシャル対談

Talk 1ザラ場中の値動きに対するデイトレーダーの行動が変化している

むらやん氏
一番大きく感じるのは、デイトレをしながらTwitterを活用している人がすごく増えたということです。どうしても人間一人の目で、膨大な数の銘柄を監視することはできませんので。例えば、今日(2015年4月28日)とかだと場中に決算発表をした銘柄でデンソー(6902)とかアイシン精機(7259)が、売買高を急激に伴って上昇をはじめたのもTwitterで知って、そこから取引につながりました。もちろん、情報の入手先はいろんなSNSやニュースサイトもですが、僕個人的にはTwitterがすごく重宝してます。
ヤーマン氏
僕もやっぱりTwitterでの情報共有が一番大きいかなと思います。IRとかが場中に出た時に、その大元の情報を誰かが貼ってくれるので、情報をすぐ調べやすく、気づきやすくなった。特にゲーム関連銘柄なんかは、何かゲームがリリースされるとすぐ反応するので、リリースに気付けるかどうかだと思うんですけれども、それを発信する人がものすごく早いですもんね。
むらやん氏
情報に敏感な人が、完全にボランティアで、わざわざザラバの忙しい時に開示やプレスリリースなどすべてを見てツイートしてくれるんで、そこが一番感謝かな。そういうTwitterとかのツールを使いこなしたら、新しい情報がいっぱい入ってくると思います。

Talk 2急に盛り上がり始めた銘柄の初動を発見したいというニーズは?

むらやん氏
すごくあるんですけど今は選別する術がない。で、結局みんなあきらめてるか、もしくは値上がりランキングにのったりしてから買いにいったりしている。でも、寄付前から分かってたら、寄付から注文出せたのになって思う。値上がり率ランキングとかを見ていても値上がりが前日比で+3%とか+5%とかでエントリーできればと思うけど、ランキングに登場する時点で、実際は値上がり前日比+10%ぐらいになってしまっている。もっと早くから銘柄選別できてたら、もっと下から買えたのになっていうのが多いと思います。
ヤーマン氏
僕なんかは、監視している銘柄以外はなかなか見れないんで、監視銘柄の中から自分はどんだけ早く動意に気付いて売買できるか、乗っていけるかにかかってくるんです。なので、監視銘柄以外をこの「予想売買高急増ランキング」で気付けて、売買チャンスが増えると思うのですごくありがたい。

Talk 3予想売買高急増ランキングをこう使う

むらやん氏
僕は、寄付前時点での、気配の状態での売買高倍率は、かなり気にして見てみようかなと思ってます。いい感じで安く拾えたり、エントリーができるような結果がでたら、すごく嬉しいなとは思いますね。
ヤーマン氏
僕は自分の監視している銘柄で、例えばいつも見ている50銘柄を登録※して売買をして売買高の変化を追っていこうかなと思います。たとえばバイオだけ50銘柄とか。
むらやん氏
この銘柄50登録で絞り込んだランキング表示っていうのはすごいいいよね。実際、登録銘柄はみんなやっぱ好みがあるし、自分の監視銘柄の動きには常に敏感でありたい人たちにとっては重宝すると思う。銘柄登録リストに登録した50銘柄で、セクターやテーマ別に、10個づつ…例えばマイナンバー関連銘柄とかって入れいて、この10銘柄売買高の増加が事前にわかれば、今日はマイナンバーが来てるとかっていうのがランキングで表示されてるから、その日の銘柄物色の流れにすごく気付きやすいと思いますね。ランキングの下の方にある銘柄は、その日は物色されてないお休み銘柄っていうのが、一目で分かるし、すごく有効活用できると思います。
※リアルタイム株価予測では、銘柄の絞り込み条件として登録されている銘柄登録リストの任意のシート(最大50銘柄)を選択し、その範囲でのランキング表示とすることが可能
ヤーマン氏
デイトレは情報開示に気付けるかってことだと思う。予想売買高急増ランキングに入って、盛り上がって売買高が増えたなって気付けたら、それを何の情報による売買高の増加かってすぐ調べられると思うんです。
むらやん氏
実際この予測売買高急増ランキングをみんなが使うようになったら、たぶん最初はみんなトレードをせずに監視をして、その結果を自分と照らし合わせると思うんですよね。ある程度利益が出せる見込みが分かったら、次は自分の資金で実際に取引をしていくと思うんですよね。
ヤーマン氏
デイトレーダーにとって、気付きっていうのはメリットでしかない。こういう新たなツールを一つまた取り込んで、みんなが活用していくと思う。
むらやん氏
僕は銘柄の絞り込みで騰落率と売買高を中心に見て、金額とか株価はおまけ程度で見ると思いますね。売買高が急増して価格も上がる銘柄は、結局気付けないから、放っといてる人が多いと思う。でもそれがこの予想売買高急増ランキングがあることによって気づけるんで、じゃあそういう銘柄もちゃんと取引していこうってなりますね。
ヤーマン氏
僕はフィルターかけるなら、マザーズ市場とかに絞ってかけたいですね。
むらやん氏
新興はデイトレーダーはみんなだいたい好きなのでジャスダック、マザーズあたりでたぶん活用される方が多いと思います。

Talk 4売買高の急変とデイトレード

むらやん氏
僕の場合、売買高はすごくチェックするタイプで、例えば値上がりランキング上位でも、売買高がほとんどない、たまたま上に値段がついただけの銘柄だと、デイトレードができないので、売買高ランキングで、さらに値上がりしてる銘柄や、急激に下がっている銘柄を探して、自分の監視銘柄に入れます。僕ぐらいのレベルの資金量って市場からしたらそんなに大きくないけど、もっと資金量の多い方はもっと売買高を意識してるんじゃないかなって思うし、売買高ランキングとか、売買高自体を重要視しています。
ヤーマン氏
僕は売買高の薄い銘柄をさわったりけっこうする。そういった銘柄は、売買高がちょっと変化しただけでもチャートがすぐ変わってくる。今回、この予想売買高急増ランキングは最大50銘柄まで監視銘柄だけに絞り込みができて、それをランキングできるということで、自分の売買にすごい活用できるんじゃないかなと思うんです。どの銘柄が、ランキングで上がったかによって、そのセクターを意識してみれますしね。
むらやん氏
実際、この予想売買高急増ランキングっていうのは、寄付き前やザラバ中に、デイトレーダーがかなり欲しかった機能だと思います。デイトレ銘柄に選出されやすいものが、ランキングの上位で出てくるとなったら、かなりの方が意識して使うと思いますね。
ヤーマン氏
僕の場合いつも見ている150銘柄を常にモニターに表示させて、気付けたとこで入るようにしてたんですけど、これで別に全部の銘柄を画面に表示させなくても、気づけた所から売買できますよね。
むらやん氏
銘柄選択がすごく楽になる印象がやっぱありますね。

Talk 5RAIDENリリース以降の約定・板乗りスピード

むらやん氏
あくまでも僕の体感ですが、他社さんと比べても、やっぱ一番速いなって感じてますね。全くストレスなく取引出来ているのが嬉しいですね。
ヤーマン氏
僕は色んな証券会社のツールを発注で使ったんですけど、とにかくRAIDENは速いですね。フル板から注文できるってのものすごくありがたいし、とにかく約定と取消が速いです。逃げたい時、買いたい時にパッていけます。やはり、証券会社によって速度がばらばらで全然違います。
むらやん氏
やっぱRAIDENに変わってからは、板のりのスピードアップが凄いっていう印象が強い。気持ち良く取引ができるかな。過去ずっとやってきて、遅いとか、自分で思った値段で買えてないとか、自分の注文だけ板に残ってるみたいに思っていたストレスが、トレーダーにはみんなあったと思う。僕はRAIDENを今使わせてもらって、やっぱ速いなぁって感じるし、自分の注文でちゃんと自分が買いたかった値段で買えてるのが嬉しいです。訂正取消とかもスムーズに変わるんで、デイトレーダーはとても嬉しいと思いますね。

Talk 6kabuステーションで活用している機能

むらやん氏
僕は、リアルタイム株価予測の寄り前気配と、フル板注文の画面の引けの値段や寄りの値段の予測値、あとは、フル板のストップ高、ストップ安までちょっと見ておきたいなって思う銘柄を、ピンを外すボタンを押すだけで、一番上から一番下までぐるぐるっと見れる機能、その3つを僕はすごくデイトレで活用させてもらってます。
ヤーマン氏
僕は、フル板上でザラ場の高値がラインで表示されるのがすごいありがたいなっていうのと、フル板からすぐ四季報の情報を別で検索しなくてもボタン一発で飛べる機能です。フル板で板の上に棒グラフで表示される価格帯別売買高もありがたいです。そして、なによりも価格帯別売買高とかのオプション表示機能をフル板の下のところでチェック入れて、消したりつけたりできるのは、無駄なスペースなく、使いたい時に瞬時に出せるっていうのが、他の証券会社さんのツールと違うところで、ありがたいですね。
むらやん氏
あとは、板が薄い銘柄やるときに、値段がとびとびで次どこにいくらあるかなっていうのを調べるのに圧縮板もけっこう使いますね。圧縮すると、ここにどれくらいあるなっていう目安になりやすいんで、これも嬉しい機能ですね。
フル板発注の機能詳細はこちら

Talk 7kabuステーションでマーケットで勝ち残っていく

ヤーマン氏

価格帯別売買高をフル板上に
表示させることも可能

kabuステーションは、フル板での情報量があり、約定スピードがほんとに速いので、デイトレーダーにとっては、売買チャンスを逃さないという意味ですごく取引しやすいツールだと思います。僕は商いの薄い銘柄とか、新興の銘柄をこのフル板で見てますが、フル板からの四季報やチャートとかをすぐ検索できたり、ありがたいツールだと思いますね。他にも、価格帯別売買高をすぐ入れて消したりだとか、始値予想を寄り前に見れたりと、一つのツールで表示できるし、それをさらに消したり追加したりというカスタマイズできるので、自分の使いたい時に表示させられるので使いやすいと思います。

むらやん氏
カブコムは、信用取引口座を作れば、こういった機能を無料で使えるような環境にしてくれてて、さらにデイトレーダーとか一般個人投資家の意見をすごくたくさん取り入れて、いろんな機能をのせてくれてる。kabuステーションは、個人投資家の気持ちにすごく近いツールだと思います。どうしても、急いで大儲けしたいっていう人が多い。
けれども、今後、株取引を個人でやっていく上では、株式市場と長いおつきあいをすることを前提に取引をしたらいいんじゃないかなって思います。
個人投資家としてずっと生き残って、株式市場とお付き合いしていこうって思うのであれば、kabuステーションとか、カブコムにたくさんある便利なツールを使って、日々勉強しながら経験則をつんで、コツコツと勝ち癖を付けていけばいいんじゃないかなと思います。

リアルタイム株価予測活用ガイドはこちら

kabuステーション®の進化した最先端トレード環境

高精度かつスピーディーに立会中の動的な売買高の変化を把握!

ここがポイント!

立会中の1分間毎の分布比率を約400万件のビッグデータとして保持
秒間で最大数百万件とされる取引所の気配値情報・約定情報と比較・ランキング化
寄付前、及び立会い中の実際の売買高を比較した結果を「売買高倍率」として15秒間でリアルタイム更新します!

2015年4月15日に実施したザラ場データをもとに予測売買高急増ランキングで検証しました!

2015年4月15日 メガネスーパー(3318)の5分足チャート

ランキング上位には「メガネスーパー(3318)」が!

予想売買高急増ランキングの5分足チャートでは9時38分の時点で予想売買高倍率27.2倍、ランキング33位で初登場し、売買高急増を検知しました。
後場からさらに売買高が膨らみ、同日引け時点での売買高は4,617万株。

前5営業日の平均売買高の33万株の140倍に!
株価は46円から高値64円まで39%の値上がりとなりました。

利用可能時間 寄付前 および立会中
参照売買高 前営業日、過去5営業日平均、過去25営業日平均
絞り込み条件 株価、投資金額、騰落率、売買高、売買代金
更新間隔 15秒
その他 登録されている銘柄登録リストの任意のシート(最大50銘柄)を選択し、その範囲でのランキング表示とすることが可能
マニュアル リアルタイム株価予測活用ガイドをダウンロード

kabuステーション®をダウンロード

サービス内容・おすすめ機能の紹介 kabuステーション®をまだ使用していない人のために!

お客様をサポートするサービスが豊富

進化した最先端デイトレード環境を手に入れる

kabuステーション®をダウンロード