カブドットコム証券

口座開設(無料)

トラブルシューティング

インストールできない場合のチェックポイント インストールできない場合のチェックポイント
▶ セキュリティソフトで起動ができない(Windows7)
▶ kabuSフォルダの削除方法(レイアウトを含むシステムのリセット)
▶ セキュリティソフトが原因で起動ができない(Windows8)
▶ kabu STATION®インストールを強制削除する
インストールできない場合のチェックポイント

Windows 8 をお使いのお客さま

  1. インストール手順 PDF(PDF形式 / 0.86MB)
  2. インストールが進まない場合は、インストールする際にInternet Explorerを管理者で起動する事を試みます。
  3. セキュリティソフトによる制限がある場合には、導入時のみ停止する事をご検討ください。
  4. セットアップに失敗し起動時にエラーが出る場合「kabuS」フォルダを削除します。
  5. アンインストール方法 PDF(PDF形式 / 0.86MB)



Windows 7 をお使いのお客さま

  1. .NET Framework のインストールは不要です。
  2. インストールが進まない場合は、インストールする際にInternet Explorerを管理者で起動する事を試みます。
  3. セキュリティソフトによる制限がある場合には、導入時のみ停止する事をご検討ください。
  4. セットアップに失敗し起動時にエラーが出る場合「kabuS」フォルダを削除します。



Windows Vista をお使いのお客さま

  1. .NET Framework 3.5 SP1 のインストールが必要です。 → 
    エラー対処方法

    .NET Framework 3.5や3.0の古いバージョンが既に導入されている場合に、一部の環境で動作が不安定になる事があるため、一度アンインストールし、最新の.NET Framework 3.5 SP1をインストールする事を推奨します。

  2. ログオンに利用しているユーザーアカウントに管理者権限がある事を確認します。
  3. セキュリティソフトによる制限がある場合には、導入時のみ停止する事をご検討ください。
  4. セットアップに失敗し起動時にエラーが出る場合「kabuS」フォルダを削除します。

■ Windows8におけるインストール手順

※ Windows RTにはカブステーションは対応しておりません。

Windwos8にはInternet Exploererが2種類用意されております。
kabuステーション®のダウンロードは、どちらからでもダウンロード、インストール可能です。

Windows8におけるインストール手順

■ Windows UI Internet Explorer

Windows UI Internet Explorer

アドオンがインストールできないため、Adobe Flash等のアドオンを利用した一部コンテンツが表示できませんが、特にkabuステーション®のダウンロードには問題ございません。

■デスクトップ用 Internet Explorer

デスクトップ用 Internet Explorer

こちらは今まで同様アドオンにも対応しております。

  1. 当社サイトにログインしていただき、kabuステーションメニューよりダウンロードしていただきます。
  2. デスクトップ用 Internet Explorer
  3. 初回はブラウザの下部に以下の様なポップアップが上がる場合がありますので、「実行」を押してください。
  4. デスクトップ用 Internet Explorer

※ .NET Framework 3.5 SP1のインストール

  1. 初期状態ですと、以下の様に.NET Framework 3.5 SP1の自動セットアップが行われますので「この機能をダウンロードしてインストールする」を選択してください。
  2. .NET Framework 3.5 SP1のインストール
  3. 「同意する」を選択してください。
  4. .NET Framework 3.5 SP1のインストール
  5. .NET Framework 3.5 SP1がインストールされます。
  6. .NET Framework 3.5 SP1のインストール
  7. 「はい」を押してください。
  8. .NET Framework 3.5 SP1のインストール
    .NET Framework 3.5 SP1のインストール
  9. インストールが開始されます。
  10. .NET Framework 3.5 SP1のインストール
    .NET Framework 3.5 SP1のインストール
  11. 上記で.net 3.5インストール終了です。続いてkabuステーション®のダウンロードが自動で開始されます。
  12. .NET Framework 3.5 SP1のインストール
  13. 「インストール」を選択してください。
  14. .NET Framework 3.5 SP1のインストール
    .NET Framework 3.5 SP1のインストール
  15. インストールが完了します。
  16. .NET Framework 3.5 SP1のインストール
    .NET Framework 3.5 SP1のインストール
インストールボタンを押しても無反応
  1. 「インストール」ボタンをクリック
    • 無反応
    • パソコンが固まって動作しない
    • 「インストールしています」と表示されて先に進まない

    ※ 「インストール」ボタンをクリックしても上記症状がある場合は次へお進みください。

  2. パソコン環境を確認しましょう
  3. <ハードウェア環境>
    対応機種:PC / AT互換機
    CPU:Pentium 1Ghz以上
    メモリ:1GB以上
    ハードディスク:500MB以上の空き容量
    モニター解像度:1280×1024ピクセル65536色(High Color)以上
    <ソフトウェア環境>
    OS:Windows Vista、Windows7、Windows Server 2003、Windows Server 2008
    <通信環境>
    ブロードバンド接続(ADSL、CATVインターネット、FTTH等)

    企業内ネットワーク等にてkabuステーション®のインストールに制限をかけられている場合は、管理者にお問い合わせください。

  4. dfsvc.exeに関するポップアップが出る
  5. dfsvc.exeは、kabuステーション®を実行するための通信プログラムです。「許可する」等を選択ください。

    インストールボタンを押しても無反応

    ※ セキュリティソフトによりメッセージが異なります。「許可する」 / 「許可」 / 「はい」 / 「YES」 / 「進む」 / 「次へ」 / 「インストールする」 / 「インストール」などをご選択ください。

エラーが表示されて起動できない

エラーメッセージ 例1

  • 「このコマンドを実行するのに十分な記憶域がありません」
  • 「アプリケーションの起動中にエラーが発生しましたアプリケーションを終了します」

が表示され、インストールできない、正常に起動 / 動作しない場合は、パソコン環境が推奨環境を満たしているかどうかをチェックしましょう。
→ 「パソコン環境を確認しましょう」をご確認ください。

エラーメッセージ 例2

  • 「サーバーとの通信に失敗しました」
  • 「インストールしています」
  • 「アプリケーションの起動中」

等のエラーが表示され正常に起動しない場合は、下記をご確認ください。

  1. セキュリティ対策ソフトを一時的に無効にし、再度インストールしてください。
  2. パソコンの電源を切り、プロバイダー機器(モデム、ルーター等)をリセット後インストールしてください。
  3. 企業内ネットワーク等の環境でご利用の場合は、パソコンとネットワークの管理者にご確認ください。

エラーメッセージ 例3

  • 「指定された引数は有効な範囲内になりません」
  •  パラメーター名:「MinimumSize」
  • 「内部エラーのため、クライアントは要求を処理できませんでした」
  • 「アプリケーションは正しくフォーマットされていません」
  • 「アプリケーションの起動中にエラーが発生しましたアプリケーションを終了します」

等のエラーが表示され正常に起動しない場合は、下記要領にて「kabuS」フォルダを削除してください。

「.NET Framework 3.5SP1」に関するエラー

エラーメッセージ

  • 「ファンクションエラー」
  • 「アプリケーションは正しくフォーマットされていません」
  • 「System Update Required等の英字メッセージが表示される」

等のエラーが表示され正常に起動しない場合は、「Windowsインストーラ3.1」と「.NETFramework 3.5SP1」が正しく動作していない可能性があります。下記要領にて一度削除をし、再度インストールをお願いいたします。

対処方法

  1. P11を参照に「kabuSフォルダ」を削除します。
  2. セキュリティソフトを無効にします。
  3. 「.NET Framework 3.5」を削除します。
    • 「スタートボタン」→「プログラムの追加と削除 / プログラムと機能」より「Microsoft .NET Framework 3.5 ~ 」とつくものすべて削除してください。
    • → セキュリティ対策ソフトを一時的に無効にし、再度インストールしてください。
    • → パソコンの電源を切り、プロバイダー機器(モデム、ルーター等)をリセット後、インストールしてください。
    • → 企業内ネットワーク等の環境でご利用の場合は、パソコンとネットワークの管理者にご確認ください。
  4. 「.NET Framework3.5SP1」をインストールします。
  5. ▶「NET Framework3.5SP1」インストールページ(Microsoft社)
    「.NET Framework 3.5SP1」に関するエラー
  6. 「.NET Framework3.5SP1」日本語Packをインストールします。
  7. ▶「日本語Pack」インストールページ(Microsoft社)
    「.NET Framework 3.5SP1」に関するエラー

    ※ WindowsXP / VISTAには32bit版と64bit版が存在します。ご確認の上、ダウンロードをお願いします。なお。Windows7には「.NET Framework 3.5SP1」が標準装備されているため、本対応をいただく必要はございません。

  8. セキュリティソフトを有効にします。
  9. パソコンを再起動しkabuステーション®を起動します。
画面が全部表示されず途切れている

Windows Vista以降、Windows 7 購入直後の標準状態だと、ウインドウの枠の表示設定がXPよりも大きいため、一部のウインドウで表示が切れてしまいます。
お手数ではございますが、次の操作方法をお試しいただくことをご検討ください。


  • 「フル板発注など各ウィンドウの一部の表示が切れている」
  • 「kabuステーション®のサイズが全体的に大きい」
  • 「レイアウトが崩れている」、「パスワードの入力フォームが崩れている」
  • 「チャートの設定画面の表示が途切れている」

上記のような症状が出ている場合は、下記要領にてご対応をお願いします。

  • 手順1 : 解像度(DPI)の設定を確認します。
  • 画面が全部表示されず途切れている
    1. デスクトップを右クリックして表示されるメニューから、「画面の解像度」をクリックします。
    2. 画面が全部表示されず途切れている
    3. 表示された画面で、「テキストやその他の項目の大きさの変更」を選びます。
    4. 画面が全部表示されず途切れている
    5. 「小‐100%(既定)」をクリックして、右側にある「適用」を押します。
    6. 画面が全部表示されず途切れている
    7. 「ログオフしますか、と確認してきますので、「今すぐログオフ」を選んでください。この設定を有効にするには、パソコンの再起動が必要です。「後でログオフ」とした場合には、ご利用後の再起動をお勧めします。
  • 手順2 : ウインドウの境界の間隔の設定を確認します。
  • 画面が全部表示されず途切れている
    1. デスクトップを右クリックして表示されるメニューから、「個人設定」をクリックします。
    2. 画面が全部表示されず途切れている
    3. 上のような画面が表示されます。お客さまがお使いのテーマによって、細かい文字や表示されている内容は違いますが、ウインドウの下部に、「ウインドウの色」というリンクが必ずありますので、ここをクリックしてください。
    4. 画面が全部表示されず途切れている
    5. 開いた画面に、「デザインの詳細設定…」というリンクがあります。ここをクリックすると、いつもの設定画面が表示されますので、この中から、「ウインドウの境界の間隔」を選択し、4から0に変更し、→「適用」をクリックし、「OK」をクリックしてください。

Windows 7をお使いのお客さま(Starter エディションを除く)

「デスクトップ右クリック」 → 「個人設定」 → 「ウインドウの色」 → 「デザインの詳細設定」 → 「ウインドウの境界の間隔」を、4から0にします。

Windows Vistaをお使いのお客さま

「デスクトップ右クリック」 → 「個人設定」 → 「ウインドウの色とデザイン」 → 「詳細な色のオプションを指定する」→「詳細設定」→「ウインドウの境界の間隔」を、4から0にします。
セキュリティソフトで起動ができない(Windows7)

Norton Internet Security 2011をお使いのお客さま

kabuステーション®Norton Internet Security 2011 設定方法 PDF(PDF形式 / 1.21MB)をご確認ください。


Norton Internet Security 2010をお使いのお客さま

kabuステーション®Norton Internet Security 2010 設定方法 PDF(PDF形式 / 0.29MB)をご確認ください。


Norton360をお使いのお客さま

kabuステーション®Norton360 ファイアウォール設定方法 PDF(PDF形式 / 0.95MB)をご確認ください。


WebRootをお使いのお客さま

WebRoot対処手順 PDF(PDF形式 / 0.16MB)をご確認ください。
kabuSフォルダの削除方法(レイアウトを含むシステムのリセット)

Windows8をお使いのお客さま

  1. [スタート] → [デスクトップ] → [プログラムとファイルの検索] → %APPDATA% と入力してEnter → kabuSフォルダを右クリックして削除
  2. kabuSフォルダの削除方法(レイアウトを含むシステムのリセット)
    kabuSフォルダの削除方法(レイアウトを含むシステムのリセット)
  3. %APPDATA%と入力し「OK」を押します。
  4. kabuSフォルダの削除方法(レイアウトを含むシステムのリセット)
  5. KabuSフォルダが確認できますので、[右クリック] → [削除]から削除を行ってください。



Windows VISTA / 7をお使いのお客さま

[スタート] → [プログラムとファイルの検索] → %APPDATA% と入力してEnter → kabuSフォルダを右クリックして削除
kabuSフォルダの削除方法(レイアウトを含むシステムのリセット)
セキュリティソフトで起動ができない(Windows8)

McAfee オールアクセス 2013をお使いのお客さま

kabu ステーション®McAfee オールアクセス 2013設定方法 PDF(PDF形式 / 0.6MB)をご確認ください。


Norton Internet Security 2013をお使いのお客さま

kabu ステーション®Norton Internet Security 2013設定方法 PDF(PDF形式 / 0.53MB)をご確認ください。


Norton360をお使いのお客さま

kabu ステーション®Norton360 ファイアウォール設定方法 PDF(PDF形式 / 0.4MB)をご確認ください。


ウイルスバスタークラウドをお使いのお客さま

kabuステーション®ウイルスバスタークラウド設定方法 PDF(PDF形式 / 0.6MB)をご確認ください。


カスペルスキーインターネットセキュリティ2013をお使いのお客さま

kabuステーション®カスペルスキーインターネットセキュリティ2013設定方法 PDF(PDF形式 / 0.47MB)をご確認ください。


Windows Defenderをお使いのお客さま

kabuステーション®Windows Defender設定方法 PDF(PDF形式 / 0.25MB)をご確認ください。
kabu STATIONTM ®インストールを強制削除する

Windows 8 をお使いのお客さま

  1. ホーム画面からデスクトップアプリを起動します。
    (もしくは、画面右からスナップを表示し、「検索」より「デスクトップ」を検索します。)
  2. Windows 8 をお使いのお客さま
  3. PCフォルダを開き、メニューバーの「表示」をクリックし、表示 / 非表示メニューの設定を変更します。
  4. Windows 8 をお使いのお客さま
  5. kabuSTATION®がはじめにダウンロードされるフォルダにアクセスします。
  6. Windows 8 をお使いのお客さま <
  7. 対象のフォルダを削除します。
    削除する対象のフォルダは[manifests]および、[kabu..****]で始まるフォルダです。
  8. Windows 8 をお使いのお客さま
  9. kabuSTATION®を再インストールします。
  10. Windows 8 をお使いのお客さま



Windows 7 をお使いのお客さま

  1. フォルダオプションの表示設定を変更します。
  2. Windows 7 をお使いのお客さま
  3. 対象のフォルダを削除します。
    削除する対象のフォルダは[manifests]および、[kabu..****]で始まるフォルダです。
  4. Windows 7 をお使いのお客さま
  5. kabuSTATION®を再インストールします。
  6. Windows 7 をお使いのお客さま