非財務情報を投資判断に

投資先を探す際、企業がどれだけ利益を上げているか、財務状況は健全かということだけでなく、地球環境や社会問題にどれくらい取り組んでいるかについても注目されるようになりました。
その際、ひとつの判断となるものにSDGsへの貢献度があります。

SDGs(持続可能な開発目標)は、私たちが、これまでのペースで消費を続けていくと100年先にはこの地球に住めなくなってしまうという危機感から、国際連合が世界に向けて呼びかけてつくられたものです。
世界が抱えるさまざまな問題を解決し、地球の資源を大切にしながら消費活動をしていこうという世界共通の目標です。
2030年までに達成すべき17のゴールが設定されており、飢餓、貧困、環境問題、経済成長、ジェンダー平等などの課題が含まれています。
企業は、これらの課題に取り組むことで企業価値を高め、多くの人からの支持を集めることができます。
一方、投資家も、そのような企業に投資をすることで、SDGs に貢献することができます。

長期的視野で考える SDGs+株主優待投資

住みやすい地球を次の世代へ残すべく、課題解決に向けて行動している企業は、100年先まで生き残れる企業という見方もできるでしょう。
長期的視野でSDGs に貢献しながら、優待も楽しめる銘柄をご紹介します。
(SDGsに積極的かつ株主優待導入企業のうち、企業の成長性および安全性を考慮して筆者が任意に選定)


<建設>
最大手ゼネコン。
建設事業を中核に首都圏再開発から大型土木工事までを展開する。
「人がいきいきとする環境を創造する」を企業理念とし、気候変動、資源の循環利用、自然共生、環境汚染のリスクなど、環境問題の見直しを実施している。

<小売>
スマホやタブレット向けアクセサリーのデザイン・販売。
安心安全な環境下で子どもたちがITに触れる機会を提供し、国内のICT教育をサポート。
社員が柔軟な働き方ができるよう環境を整えている。
本社所在地の小田原のまちづくりも推進している。

<パルプ紙>
『エリエール』で家庭紙首位。
紙おむつシェア拡大で有力。
除菌ウェット品、タオル紙や紙おむつ類の販売増が続く。
環境にやさしいものづくり、地域社会の活性化、働きがいのある企業風土づくり、植林によるCO2吸収など地球環境へ貢献をしている。

<化学>
化粧品国内大手。
中国への積極展開。
高価格帯スキンケアの強化で中国堅調。
CO2、パーム油、紙、水、廃棄物の削減目標を設定し発表している。
女子教育や自立支援にも注力している。

<その他製品>
シューズ、競泳、ゴルフ、野球などスポーツ用品専業大手。
国内では屋内競技やランニング用シューズが成長。
海外事業も拡大している。
CO2排出量削減、製造拠点における産業廃棄物のリサイクルに努め、資源・環境の保全と環境負荷の低減につなげている。


今やSDGsを掲げていない企業を探すのが難しいくらいですが、SDGsへの取り組み実績や目標を各企業のホームページで確認してみてください。

※ICT教育:パソコン、プロジェクタ、電子黒板などのハードウェアから、無線LAN、eラーニング、デジタル教科書、学習用ソフトウェアなど、教育現場における情報通信技術を活用した教育。

<株主優待とSDGs投資>

株主優待とSDGs投資

企業名(銘柄)
コード
株価(円)
(7月13日)
配当金(円)
来期予想
予想配当利回り
(%)
優待権利確定月
(月)
大成建設
1801
3,780 130 3.44 3月
<年間優待品> ①「軽井沢高原ゴルフ倶楽部」優待クーポン券(2,000円)
②「軽井沢高原ゴルフ倶楽部」優待クーポン券(5,000円)
③自社グループ会社工事請負代金・仲介手数料等割引クーポン券(10,000円)
④自社グループ会社工事請負代金・仲介手数料等割引クーポン券(30,000円)
⑤簡易地震リスク診断申込書
・100株以上保有で、①を2枚、および③を3枚。
・1,000株以上保有で、②を2枚、および④を3枚、および⑤を1枚。
Hamee
3134
1,528 20.5 1.34 4月・10月
<年間優待品> 利用クーポン等を贈呈。
・100株以上保有で、1,500円相当の「Hamee本店」利用クーポンまたは「ネクストエンジン」利用料割引クーポン。
※「ネクストエンジン」利用料割引クーポンは申し込みが必要。
大王製紙
3880
1,843 20 1.09 3月
<年間優待品> 自社商品詰合せを、1年以上継続保有した株主のみに贈呈。
・100株以上保有で、1,500円相当。
・300株以上保有で、3,000円相当。
資生堂
4911
8,073 50 0.62 12月
<年間優待品> 自社グループ会社商品を、1年以上継続保有した株主のみに贈呈。
・100株以上保有で、1,500円相当。
・1,000株以上保有で、10,000円相当。
※オリジナルカタログより選択。※資生堂グループ商品または社会貢献活動団体への寄付の選択制。
ミズノ
8022
2,582 50 1.94 3月・9月
<年間優待品> 3月:優待割引券(20%割引)※自社直営店(東京、大阪等)のみ利用可、一部商品除く。
・100株以上保有で、優待割引券10枚。
・1,000株以上保有で、優待割引券20枚。
・100株以上保有で、直営ゴルフスクール入会金無料、自社オリジナルカレンダー、抽選で「大阪マラソン」参加権。
3月および9月:株主専用ネットショッピングでの購入金額20%割引(※)、自社ゴルフフィッティングサービス利用料金無料。※購入金額20%割引は一部商品除く。

・優待権利確定月:株主優待の権利を取得する月。
権利確定日の2営業日前(権利付最終売買日)の時点で、株式を保有していると優待や配当金を取得できます。
・適合性、有用性、正確性、完全性を保証するものではなく、あくまで考え方を参考にしていただくことを目的としたもので投資勧誘を意図するものではありません。
・四季報オンライン(2021年7月13日)より。
※2021年7月時点の内容です。
実際の株主優待の詳細や最新情報は、各社ホームページでご確認ください。

村松祐子

村松祐子

ファイナンシャルプランナー(CFP®1級FP技能士)。金融・証券インストラクター。

1987年より、大手証券会社において外国株式の東京証券取引所上場に際し、販売促進に携わる。資料作成、および、顧客向け株式セミナー、社内勉強会の運営に従事。1990年より富裕層向け資産運用コンサルティングに従事したのち、株式調査部に転籍、経済・株式の調査を経験、機関投資家向け週間マーケットレポートの作成に携わる。資産運用の相談、経済・市場調査の経験を踏まえ、それらを総括したサービスを提供するFPへ転身。現在、資産運用・株式投資の個人レクチャー、セミナーのほか、ライフ&マネープラン相談を実施している。一人ひとりに合った資産形成の提案には定評があり、自立した個人投資家の育成にも力を入れている。『FPコスモス』代表。

最短10分で申込み完了!
無料口座開設はこちら

ページの先頭へ戻る