取扱商品

  1. ホーム > 企業・IR情報 > プレスリリース > コスト徹底追求のインデックスファンド「eMAXIS Slim」が新登場

コスト徹底追求のインデックスファンド「eMAXIS Slim」が新登場
~ モーニングスター「ファンド オブ ザ イヤー2016」受賞の米国株式ファンドも投入 他新規取扱17本 ~

[お知らせ]

カブドットコム証券株式会社は、2017年2月27日(月)および2017年3月6日(月)より、ブラックロック・ジャパン、日興アセットマネジメント、野村アセットマネジメント、三菱UFJ国際投信が運用するファンド17本の取扱を開始いたします。
今回は、インデックスファンドシリーズで業界No.1の純資産残高*1を誇る三菱UFJ国際投信「eMAXIS」シリーズより誕生した、業界最低水準の信託報酬率を目指す「eMAXIS Slim」を中心にラインアップを強化いたしました。
これにより、当社の取り扱う投資信託は 1,037本(うちノーロードファンドは584本)となります。今後もお客さまの多種多様な投資ニーズに対応できるよう、投資信託の取扱を拡大して参ります。

  • *1上記は2016年12月末時点の各インデックスファンドシリーズの純資産残高、カブドットコム証券調べ。

ついに人気のインデックスファンド「eMAXIS」より、業界最低水準を目指す「eMAXIS Slim」が新登場!(2017年3月6日(月)取扱開始)

三菱UFJ国際投信が運用する「eMAXIS Slim」は、他社類似ファンドの運用コストに注意を払い、機動的に信託報酬を引き下げることによって、業界最低水準を目指し続けるインデックスファンドです。コストを徹底追求する「eMAXIS Slim」にぜひご期待ください。

  • 他社類似ファンドが信託報酬率の引き下げを行った場合、当ファンドの信託報酬率の引き下げ、業界最低水準にすることを目指しますが、これを実現することを保証するものではありません。他社類似ファンドが信託報酬の引き下げを行った場合、業界最低水準ではない期間が存在する旨、ご留意ください。
2017年3月6日(月)取扱開始
ファンド 申込手数料 運用会社
eMAXIS Slim 国内株式 ノーロード 三菱UFJ
国際投信
eMAXIS Slim 先進国株式
eMAXIS Slim 国内債券
eMAXIS Slim 先進国債券

モーニングスター「ファンド オブ ザ イヤー 2016」で優秀ファンド賞!「ブラックロック・USベーシック・バリュー・オープン」(2017年2月27日(月)取扱開始)

ブラックロックが運用する「ブラックロック・USベーシック・バリュー・オープン」は、株価が過小評価されており、基本的な価値から乖離していると考えられる米国企業に注目するファンドです。同ファンドは、2017年1月30日に発表された、モーニングスター「ファンド オブ ザ イヤー2016」で国際株式型部門で優秀ファンド賞を受賞したことで、注目が集まっています。

2017年2月27日(月)取扱開始
ファンド 申込手数料 運用会社
ブラックロック・USベーシック・バリュー・オープン ノーロード ブラックロック・
ジャパン
ブラックロック・インパクト株式ファンド(ノーロード/為替ヘッジなし)
愛称:ビッグ・インパクト
ブラックロック・インパクト株式ファンド(ノーロード/限定為替ヘッジあり)
愛称:ビッグ・インパクト

エッジの効いたインデックスファンド「Funds-iフォーカス」から、米国配当貴族指数を使用したファンドが登場(2017年2月27日(月)取扱開始)

野村アセットマネジメントが運用する「Funds-i フォーカス」より、新たに米国配当貴族指数を使用したファンド2本が登場しました。為替ヘッジコースは、同指数を使用したインデックスファンドの中では、初の為替をヘッジしたファンドです。

2017年2月27日(月)取扱開始
ファンド 申込手数料 運用会社
野村インデックスファンド・米国株式配当貴族(愛称:Funds-i フォーカス米国株式配当貴族) ノーロード 野村アセット
マネジメント
野村インデックスファンド・米国株式配当貴族・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i フォーカス米国株式配当貴族・為替ヘッジ型)
インデックス・ブレンド(タイプⅠ)(愛称:My Funds-i (タイプⅠ))
インデックス・ブレンド(タイプⅡ)(愛称:My Funds-i (タイプⅡ))
インデックス・ブレンド(タイプⅢ)(愛称:My Funds-i (タイプⅢ))
インデックス・ブレンド(タイプⅣ)(愛称:My Funds-i (タイプⅣ))
インデックス・ブレンド(タイプⅤ)(愛称:My Funds-i (タイプⅤ))

ロボティクスの次は、フィンテック!「グローバル・フィンテック株式ファンド」(2017年2月27日(月)取扱開始)

日興アセットマネジメントが運用する「グローバル・フィンテック株式ファンド」は、技術革新にフォーカスした調査に強みをもつ米アーク社の助言を活用した、世界のフィンテック関連企業の株式に投資を行うファンドです。米国を中心としたフィンテック関連企業は、高い成長が見込まれており、脚光を浴びつつあります。

2017年2月27日(月)取扱開始
ファンド 申込手数料 運用会社
グローバル・フィンテック株式ファンド 3.24~0.54% 日興アセット
マネジメント
グローバル・ロボティクス株式ファンド(為替ヘッジあり・1年決算型)
グローバル・ロボティクス株式ファンド(為替ヘッジあり・年2回決算型)
  • 取扱予定は事務手続き等の都合により変更する場合がございます。取扱日程、銘柄等の変更があった場合、当社ホームページにて告知いたします。

ページの先頭へ戻る