近頃報道等で話題に上っているSOR注文。一体どのような注文方法なのか疑問に感じている方が多いようです。
そこで今回はSOR注文に関して、カブ姉、コムコムのお買物を例にご説明します。
また、次回以降auカブコム証券のSOR注文の特徴と価格改善効果もご説明したいと考えています。

SOR注文とは
SOR(エスオーアール)とはスマート・オーダー・ルーティング(Smart-Order Routing)の略で、DarkPool(ダークプール)や私設取引システム(PTS)、東京証券取引所(東証)などから、最良(買い注文の際にはより安く、売り注文の際にはより高く)気配や株数の情報を集約し、発注する市場を自動的に選んだり、自動的に注文を分割して売買を執行するシステムのことです。(株式現物取引が対象)

お買物で例えてご説明します。

今日はカレーだ!

コムコム(通常注文)の場合

コムコム(通常注文)の場合

カブ姉(SOR注文)の場合

カブ姉(SOR注文)の場合

いかがでしょうか?
通常の注文ではコムコムのように、スーパーA店(東証)にしか買物にいけません。
一方のSOR注文は事前に最良の値段を確認します。そして素早く、かつ同時にA店(東証)、B店(PTS)、C店(PTS)に注文を発注します。
A店(東証)、B店(PTS)、C店(PTS)に注文する前に八百屋(ダークプール)で、より良い値段で買えることもあります。
イラストの例ではカブ姉が170円安くじゃがいもを買えたようですね。
このように便利でメリットの多いSOR注文。ぜひご利用いただければ幸いです。

ページの先頭へ戻る