株主優待

株主優待特集 3月は株主優待が最も盛り上がる!

株主優待とは?

株主優待とは、企業(株式会社)が株主に対して品物やサービスを提供するサービスです。優待内容はその企業が取り扱っている自社商品や食事券、割引券、入場券、お米、図書券、割引サービスなど企業によって様々です。
全上場銘柄3,945件のうち、過去最多の1,327件が株主優待を実施しており、各企業の権利確定日の3営業日前、「権利付最終日」の取引終了時点で株式を保有することで株主優待を取得することができます。

  • 出典:野村インベスター・リレーションズ「株主優待実施状況レポート/2016年7月末」 (プレスリリースなどをもとに野村IR調べ、REIT・ETFなど含む国内上場普通株式を対象とする)

3月優待銘柄のご案内

ゼンショーホールディングス(7550)
  • 概算購入金額:189,000円
  • 優待カード等

優待内容の見本画像

ANAホールディングス(9202)
  • 概算購入金額:337,800円
  • 運賃・料金割引券等

優待内容の見本画像

オリックス(8591)
  • 概算購入金額:176,400円
  • 施設等利用割引等

優待内容の見本画像

味の素(2802)
  • 概算購入金額:223,350円
  • 自社グループ商品

優待内容の見本画像

日清食品ホールディングス(2897)
  • 概算購入金額:620,000円
  • 自社グループ商品

優待内容の見本画像

三越伊勢丹ホールディングス(3099)
  • 概算購入金額:142,400円
  • 買物割引カード

優待内容の見本画像

ヤクルト本社(2267)
  • 概算購入金額:630,000円
  • 自社商品及び野球観戦

優待内容の見本画像

王将フードサービス(9936)
  • 概算購入金額:423,000円
  • 飲食券

優待内容の見本画像

3月優待全銘柄を表示する

トピックス

PICK UP!株主優待 いつもの暮らしに+”HAPPY”を

Google play

App Store

3月の人気優待銘柄

3月は株主優待を実施する企業が1年の中で最も多い月となり、個人投資家の優待取りを意識した売買も活発になります。人気の優待銘柄は権利付最終日にかけて株価が上昇しやすい傾向が見られます。余裕を持って株価をご確認いただくか、一般信用取引を活用した「つなぎ売り」で株価の変動リスクを抑える取引もオススメです。

3月の優待実施企業では、年に2回優待を実施する企業がありますが、3月と9月で優待内容が異なる場合があります。オリックス(8591)は3月のみふるさと優待のカタログを受け取ることができます。またヤクルト(2267)も3月のみ、自社商品を贈呈しています。お取引の前に希望の優待が対象月であるかチェックしてくださいね。

新着レポートはこちら

3月株主優待カレンダー

株主優待3月カレンダー

一般信用「売」を活用して株主優待を賢く獲得するテクニック!

優待銘柄名から探す

優待月から

カテゴリから

ご注意事項

  • 各銘柄の概算購入金額は2017年2月23日(木)の終値を基準とした株主優待取得に必要な概算金額です。実際の必要金額につきましてログイン後の画面よりご確認ください。
  • 優待内容は各企業の判断により変更・中止となる場合がございます。お取引に際しましては必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。
  • 各銘柄情報は東洋経済新報社刊行の会社四季報、野村インベスター・リレーションズ株式会社からの提供情報を基に公開しております。内容につきましては、変更される場合もございます。情報の内容につきましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。
  • 権利落日の取引所基準価格は、前日終値から1株当たりの予想配当金額分だけ理論上値下がりします。