株主優待

株主優待とは?

株主優待とは、企業(株式会社)が株主に対して品物やサービスを提供するサービスです。優待内容はその企業が取り扱っている自社商品や食事券、割引券、入場券、お米、図書券、割引サービスなど企業によって様々です。
全上場銘柄3,971件のうち、過去最多の1,386件が株主優待を実施しており、各企業の権利確定日の3営業日前、「権利付最終日」の取引終了時点で株式を保有することで株主優待を取得することができます。

  • 出典:野村インベスター・リレーションズ「株主優待実施状況レポート/2017年5月末」(プレスリリースなどをもとに野村IR調べ、REIT・ETFなど含む国内上場普通株式を対象とする)

8月優待銘柄のご案内

イオン(8267)
  • 概算購入金額:167,450円
  • 優待カード(オーナーズカード)

優待内容の見本画像

イズミ(8273)
  • 概算購入金額:578,000円
  • 優待券またはギフト券等

優待内容の見本画像

ビックカメラ(3048)
  • 概算購入金額:124,700円
  • 買物優待券

優待内容の見本画像

近鉄百貨店(8244)
  • 概算購入金額:364,000円
  • 買物優待カード等

優待内容の見本画像

エスフーズ(2292)
  • 概算購入金額:421,500円
  • 自社グループオリジナル商品カタログ販売

優待内容の見本画像

平和堂(8276)
  • 概算購入金額:248,100円
  • 優待券またはギフトカード

優待内容の見本画像

パルコ(8251)
  • 概算購入金額:134,300円
  • 株主優待クレジットカード等

優待内容の見本画像

吉野家
ホールディングス(9861)
  • 概算購入金額:194,200円
  • 飲食券

優待内容の見本画像

8月優待全銘柄を表示する

トピックス

PICK UP!株主優待 いつもの暮らしに+”HAPPY”を

Google play

App Store

8月の注目銘柄

8月は消費者に身近な小売業やサービス業の優待実施企業が多い月です。今月実施予定の約100社のうち、半数以上を小売業が占めています。そのため、普段利用する店舗やサービスなどから優待を選択すると有効に活用できると思います。是非チェックしてみてくださいね。

総合スーパーを展開するイオン(8267)の優待、「オーナーズカード」は保有株数に応じて返金額が最大7%までアップします。そのため割引率に合わせて株数を増やす投資家の方もいらっしゃいます。また、その他の割引(お客さま感謝デーなど)と併用できるほか、優待提示でイオンラウンジを利用できる点も嬉しいポイントです。

国・四国地方や九州を地盤にスーパーを展開するイズミ(8273)の優待は、店舗で利用できる優待券に代えて全国のスーパーやデパート等で利用できる「三菱UFJニコスギフトカード」を受け取ることができます。近くに店舗がない方も安心の優待内容です。

新着レポートはこちら

8月株主優待カレンダー

株主優待8月カレンダー

一般信用「売」を活用して株主優待を賢く獲得するテクニック!

優待銘柄名から探す

優待月から

カテゴリから

ご注意事項

  • 各銘柄の概算購入金額は2017年7月25日(火)の終値を基準とした株主優待取得に必要な概算金額です。実際の必要金額につきましてログイン後の画面よりご確認ください。
  • 優待内容は各企業の判断により変更・中止となる場合がございます。お取引に際しましては必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。
  • 各銘柄情報は東洋経済新報社刊行の会社四季報、野村インベスター・リレーションズ株式会社からの提供情報を基に公開しております。内容につきましては、変更される場合もございます。情報の内容につきましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。
  • 権利落日の取引所基準価格は、前日終値から1株当たりの予想配当金額分だけ理論上値下がりします。