取扱商品

  1. ホーム > 企業・IR情報 > プレスリリース > FintechベンチャーFinatext社とビッグデータ領域における協業開始

FintechベンチャーFinatext社とビッグデータ領域における協業開始
~ 「あすかぶ!」等のソーシャルメディアデータを解析した「ソーシャルモメンタム」を配信 ~

[お知らせ]

カブドットコム証券株式会社は、2016年4月14日(木)(予定)から、累計200万件以上にのぼる個人投資家の銘柄予想を蓄積するスマートフォンアプリ「あすかぶ!」を運営する株式会社Finatextの提供により、個別銘柄の値動きやFinatext社独自のデータを利用した個別銘柄のランキング情報として「ソーシャルモメンタム」を配信いたします。Finatext社は「あすかぶ!」の他にも、三菱東京UFJ銀行とパートナーシップを組んでリリースした、投資信託選びをサポートするアプリ「Fundect」や、FXのコミュニティアプリ「かるFX」を開発、運営しています。

当社は、2016年1月にFintech領域における先端研究・事業開発を行う社内プロジェクトチームとして、「kabu.com Fintech-Lab」を設立しております。今後、Finatext社とkabu.com Fintech-Labは、API連携等による協業により、データドリブン型の投資情報の拡充を行うことで、個人投資家ならではの着眼点による銘柄選びをサポートしてまいります。

「ソーシャルモメンタム」の内容

株式会社Finatextは『あすかぶ!』など金融のスマートアプリを運営しており、同時にユーザーの予想情報や膨大なコメントなどのビッグデータを利用して、日々データの収集・解析を行っております。この度の当社との協業においては、『あすかぶ!』を始めとするFinatextアプリの運営やデータ分析で培った、株式銘柄の値動きやSNS情報、そしてFinatext独自のデータを組み合わせて独自の個別銘柄ランキング「ソーシャルモメンタム」を提供してまいります。

配信開始予定 2016年4月14日(木)
ご利用料金 無料※
配信チャネル kabuステーション®
(PC向け取引ページ、スマートフォンは順次対応予定)
  • kabuステーション®は有料情報サービスとなりますが、信用取引口座を開設済のお客さまは無料でご利用いただけます。

株式会社Finatextについて

2014年設立の東京大学発Fintechベンチャー企業。金融に関する豊富な知識・経験を基盤に、それを誰にでも分かりやすいUI/UXに落としこみ、非常に短い期間で開発を行う技術力を持ちあわせております。モバイル金融サービスの開発・企画・運営に強みを持っており、日本一株予想の集まるアプリ『あすかぶ!』やFXアプリ『かるFX』、投信選びをサポートするアプリ『Fundect』、そして独自の投資信託のデータベースである『AssetArrow』を開発・運営しております。また、2015年度に行われたマレーシア最大の銀行Maybank主催のFintechコンテストにおいて日本企業で唯一選抜され優勝するなど、グローバル展開も注力しております。

(ご参考)Finatext社開発・運営のスマートフォンアプリ「あすかぶ!」実績値

「kabu.com Fintech-Lab」について

当社は、2016年1月、Fintech(金融のIT化)領域における先端研究・事業開発を行う社内プロジェクトチームとして、「kabu.com Fintech-Lab」( http://kabu.com/fintech/ )を設立いたしました。kabu.com Fintech-Labは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のイノベーション・ラボや米国シリコンバレー駐在チームとの先端情報交換をはじめ、MUFG FinTechアクセラレータ2016への代表執行役社長齋藤のメンター参加など、MUFG各社との連携によるイノベーションの創出、社外有識者も活用した知見の集約・情報発信を中心とした活動を行っております。

また3月18日には、「kabu.com Fintech-Labカンファレンス」と題したキックオフイベントを開催し、当社のオープンイノベーションの中核事業である「kabu.com API」の主要開発業者の最新事例講演等や、交流会を実施いたしました。kabu.com Fintech-Labは、株式会社FinatextをはじめとするFintech領域におけるスタートアップ企業と今後積極的に協業展開を推進し、Fintechを通した金融サービスの発展に貢献してまいります。

(3月18日開催 kabu.com Fintech-Labカンファレンスの様子)

カブドットコム証券のビッグデータ領域の取組~「予想売買高急増ランキング」

2015年5月からビッグデータ関連の取組として「kabuステーション®」の「予想売買高急増ランキング」を提供中です。この「予想売買高急増ランキング」は、全上場銘柄について銘柄毎に最大過去25営業日分の1分足ベースでの売買高情報を保持し、寄付前の気配情報から仮想の板寄せを行うことにより算出される推計売買高、および立会中の実際の売買高を比較した結果を「売買高倍率」としてランキング化し15秒間隔でリアルタイム更新いたします。

銘柄毎に1日の累計売買高に対する立会中の1分間毎の売買高の分布比率を約400万件のビッグデータとして保持し、さらに秒間で最大数万件とされる取引所の気配値情報・約定情報と比較・ランキング化することにより、各銘柄の過去の立会中の売買動向にあわせ、高精度かつスピーディに立会中の動的な売買高の変化を把握することが可能となります。この「予測売買高急増」ランキングをご利用いただくには、kabuステーション®およびフル板オプションのご契約が必要ですが、信用取引口座を開設済のお客さまは、kabuステーション®・フル板オプションともに無料(0円)でご利用いただけます。

ページの先頭へ戻る