取扱商品

  1. ホーム > 商品・サービス > 法人口座 > APIサービス(法人口座)

法人口座 APIサービス

ご注意

  • 本サービスは法人向け(法人口座)のサービスであり、個人向け(個人口座)にはご提供しておりません。
  • 「kabu.com API」の仕様書の一般公開は致しておりません。お問い合わせ頂いても、受付いたしかねます。
  • ご利用には当社の審査がございます。詳しくは、ページ下部の「カブドットコム証券のAPIご利用方法」をお読みください。

カブドットコム証券は、主要ネット証券で初めて株式・先物・オプションに対応したAPI(Application Programming Interface)環境「kabu.com API」の提供を行っております。近年、取引所システムの低レイテンシ化により板乗り速度が重要視される中、ヘッジファンド等機関投資家が行ってきたアルゴリズムトレードやミラートレードなど、システムトレードと言われる取引手法で取引したいと言うニーズが広まってきております。

当社の高機能・高速なオンライン取引システムを利用するための手段として、これまでのWeb画面やkabuステーション®とは全く異なる、システムへ直接接続して発注・照会が行えるAPI環境「kabu.com API」を準備いたしました。

このAPIをご利用いただくと、「kabu.com API」に対応したトレードツールを介して、高速・高機能な当社取引基盤へDMA(Direct Market Access)により近い形で発注することが可能となります。また、取引ツール開発業者様においては、「kabu.com API」を利用することで、インターネットを介した接続容易性と、与信チェックや口座属性チェック等を備えた機能性により、低コストでトレードツールの開発が可能となります。

カブドットコム証券の「APIサービス」の特長

  • Webサービスの形式で提供されるため、ツール等への組み込みが容易に行えます。
  • 発注用のAPIだけでなく、注文照会、残高照会、リアルタイム時価配信等もAPIとして備えており、ツールの必要とするあらゆる情報取得が「kabu.com API」で完結できます。
  • 発注に伴う各種のチェック機能(認証チェック、発注可能額チェック、顧客属性チェック等)はAPI側に備わっており、API利用者側で複雑なチェックロジックを構築する必要はありません。
  • 従来より1秒保証として提供している高速な先物・オプションのオンライン取引システムのAPIをダイレクトに呼び出すため、Web画面を通して発注した場合より発注レイテンシが低減し、板乗り速度の向上が見込めます。
主要ネット証券各社のAPI提供状況
  カブドットコム証券 SBI証券 楽天証券 松井証券 マネックス証券
API提供
  • 2014年8月1日時点、当社調べ。

ご利用いただける商品

  • 株式(現物、信用)
  • 日経225先物、日経225mini先物
  • TOPIX先物、ミニTOPIX先物
  • NYダウ先物
  • 日経平均VI先物
  • TOPIX Core30先物
  • 東証REIT指数先物
  • 日経225オプション
  • JPX日経インデックス400先物

カブドットコム証券のAPIご利用方法

  1. Step 1法人口座開設を行います。

    kabu.com APIをご利用いただくためには法人口座のご開設が必要です。

    • 個人のお客さまにはkabu.com APIの提供を行っておりません。
    • 当社審査により法人口座の開設をお受けすることができない場合がございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。
  2. Step 2当社へメールにてAPI利用のご連絡をお願いいたします。

    法人口座開設のお手続き完了後、当社へメールにてご連絡をお願いいたします。
    件名を「API利用の件」、本文に口座番号とご担当者様名(代表者または取引責任者の方限定)をご記入いただき、開発・提供予定のAPIのシステム内容をMicrosoft Word、PowerPoint等にまとめた資料を以下までメールにてご連絡ください。

    • Eメール宛先(24時間受付)

    メールを送信する

    ご連絡いただいた後、当社よりAPIのご利用及び、審査につきましてご説明をさせていただきます。

    • 当社の定めるシステム要件・法令要件等に適合しない場合他、審査をお断りする場合がございます。また、その際の理由等も開示しておりませんのであらかじめご了承ください。
  3. Step 3カブドットコム証券による審査

    当社にご来社いただき、APIご利用に係わるご面談、また契約書のご確認・同意いただいた後、APIのご利用に係る審査をさせていただきます。

    • 契約書のご同意をいただいた後、審査にお時間を1週間ほどいただいております。
    • 審査によりAPIをご利用できない場合がございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。
  4. Step 4システム担当者よりAPI仕様書を送付いたします。

    当社にて審査終了後、代表者の方へAPI仕様書を送付いたします。
    API仕様書を基にシステム開発いただき、本番環境に接続すると取引可能となります。

    • トレードツールは、お客さまからの申請に応じて当社が承認したトレードツールのみご利用いただけます。
    • APIご利用に係わる契約、審査、ご利用に際し、手数料はいただいておりません。kabu.com APIをご利用いただいて取引する際の手数料は個人のお客さまの手数料体系と同一となります。
    • 本番環境への接続後、カブドットコム証券の口座をお持ちのお客さま(個人・法人)はログイン後の画面よりkabu.com API利用契約を契約することにより、kabu.com APIに対応したトレードツールでお取引可能となります。

カブドットコム証券のAPIサービスの利用イメージ

カブドットコム証券のAPIサービスの利用イメージ

  • 個人のお客さまが、「kabu.com API」対応のトレードツールによるシステムトレードで利用。
  • プロップファームのトレーダー様が、自社取引ツールやRSS(RealTime Spreadsheet)に「kabu.com API」を組み込んで取引に使用。
  • 投資運用業者様が、自己の計算にて取引、ポジション管理に利用。
  • 投資助言・代理業者様が、ポートフォリオ管理支援ツール等に「kabu.com API」を組み込んでリアルタイムにポジション状況を把握し、顧客への助言に利用。
  • (注)当社の東京システムセンターにおいては、ファシリティ管理、およびネットワーク構成管理を社外に委託することなくすべて自社で管理しており(※)、投資法人/投信運用業者様においては、インターネット接続ではなく、専用線や広域イーサネット接続等のより低レイテンシな接続方法や専用サーバの構成等、柔軟な基盤構築が可能です。
    • 監視業務等は一部社外への委託を行っております。

「kabu.com API」提供機能詳細

機能名称 機能概要
発注 通常発注 成行、指値等取引所の執行条件で発注が行えます。
自動売買発注

当社オンライン取引システムが備える多彩な自動売買注文が発注できます。

  • 逆指値
  • トレーリングストップ
  • W指値®
  • ±指値®
  • 時間指定注文
  • Uターン注文®
  • リレー注文®
  • 引け前訂正指値注文
  • 約定±指値
  • 約定±逆指値
  • 約定±W指値
注文訂正 発注済注文の値段訂正、数量削減、自動売買の条件訂正が行えます。
注文取消 発注済注文の取消が行えます。
照会 注文一覧照会 発注済注文の一覧、詳細取得が行えます。期間指定や有効注文のみの取得も可能です。
約定一覧照会 約定結果の一覧、詳細取得が行えます。
建玉一覧照会 未決済建玉の一覧・詳細取得が行えます。商品種別ごとの取得も可能です。
銘柄一覧照会 銘柄情報が取得できます。オプション銘柄のIV、デルタ等も取得することができます。
プッシュ配信機能 時価配信 プッシュ配信して欲しい銘柄リストを登録することにより、以後の時価更新をリアルタイムに配信します。
注文状態変更 口座番号を登録することにより、注文の状態変更(注文済み、一部約定、全約定、失効等)をリアルタイムに配信します。
建玉状態変更 口座番号を登録することにより、建玉残高に更新があった場合にリアルタイムで配信します。

ページの先頭へ戻る