優待内容詳細

売買画面へ

京王電鉄 (9008)

優待内容
内容 (1)電車全線優待乗車券
(2)電車全線優待パス
(3)電車・バス全線優待パス

(1)2枚----------(100株以上)
(1)200株につき4枚----------(200株以上)
(1)30枚、(2)1枚----------(6000株以上)
(1)40枚、(3)1枚----------(11400株以上)
※1000株以上保有の株主は、保有株式数に応じて上記に代えて「高速バス優待券」を選択可
※(1)28枚を1単位として、西東京バス発行金額式IC定期券「区間運賃170円・1カ月分」と交換可
※(2)1枚または(3)1枚と西東京バス発行金額式IC定期券「区間運賃200円・6カ月分」と交換可
※(3)12000株以上保有の株主は、保有株式数に応じて「電車・バス全線優待パス」1枚を「電車全線優待パス」複数枚に交換可

京王グループ各社優待割引券(小冊子)1冊
(100株以上全株主)
※保有株式数に応じて進呈枚数が異なる

カレンダー引換券(9月のみ)
(1000株以上)

*1000株以上を3年以上保有の株主には電車全線優待乗車券8枚、京王れーるランド入館券引換券2枚、京王百草園入園券2枚など追加進呈

▲(1)電車全線優待乗車券(2)電車全線優待パス(3)電車・バス全線優待パス▲(1)200株につき4枚----------(200株以上)(1)30枚、(2)1枚----------(6000株以上)(1)40枚、(3)1枚----------(11400株以上)※保有株式数に応じて上記に代えて「高速バス優待券」を選択可  2枚---1000株以上  6枚---3000株以上   10枚---5000株以上  3枚---1400株以上  7枚---3400株以上  11枚---5400株以上  4枚---2000株以上  8枚---4000株以上  20枚---6000株以上  5枚---2400株以上  9枚---4400株以上  30枚---11400株以上※(1)28枚を1単位として、西東京バス発行金額式IC定期券「最低区間運賃・1カ月分」と交換可※(2)1枚または(3)1枚と西東京バス発行金額式IC定期券「区間運賃200円・6カ月分」と交換可※(3)保有株式数に応じて「電車・バス全線優待パス」1枚を「電車全線優待パス」複数枚に交換可  2枚---12000株以上  4枚---30000株以上   7枚---100000株以上  3枚---20000株以上  5枚---60000株以上  10枚---200000株以上▲京王グループ各社優待割引券(小冊子)1冊▲☆(200株以上全株主)☆▲カレンダー引換券(9月のみ)▲☆(1000株以上)☆※1000株以上を3年以上保有の株主には電車全線優待乗車券8枚、京王れーるランド入館券引換券2枚、京王百草園入園券2枚、京王高尾山温泉/極楽湯入館券2枚、京王フローラルガーデン アンジェ入園券2枚を追加進呈
権利確定日 単元株式数100株
カテゴリ
  • 食品食品
  • 食事券食事券
  • 日用品・家電・住宅関連暮らし
  • ファッションファッション
  • 教養・娯楽教養・娯楽
  • 乗車券・航空券他乗り物
事業内容東京中西部を地盤に鉄道を運行。不動産は賃貸資産中心で、ホテルや百貨店などを有するグループの中核企業。
企業URL https://www.keio.co.jp/
市場東1 業種陸運業

電車全線優待乗車券 優待パス 株主優待券(京王グループ各社の優待割引券)

ご注意事項

  • 本ページの株主優待情報の作成にあたっては、各種の信頼できると思われる情報源から作成しておりますが、ご案内の株主優待の内容に関し、変更等が加えられる場合があります。最新の株主優待情報は各上場会社のホームページ等にてご確認ください。
  • 権利落日の取引所基準価格は、前日終値から1株当たりの予想配当金額分だけ理論上値下がります。ただし実際の株価は他の変動要因に左右されます。必ずしも理論通り株価が下がるとは限りません。
  • 権利落日以降に買付しても、株主優待を受ける権利は得られません。
  • 株主優待の権利を取得するにあたり、権利確定日における株式の保有だけでなく、保有期間、保有株数等の条件が付随する場合があります。
  • 権利付最終日に一般信用取引の売建玉を保有されている場合、配当落調整金の支払いが発生する場合がございます。
  • 貸株サービスをご利用の場合、権利付最終日の前営業日23:00までに「取得する」と設定しておくと株主優待を取得できます。自動優待取得設定は利用せず、お客さまご自身で返却申込の指示をする場合は、権利付最終日の15:30までに手続きすれば株主優待を取得できます。ただし、貸株にせず自動優待取得設定のみ設定をしている株式を権利付最終日に貸出した場合には、権利付最終日の前営業日23:00までに自動優待取得設定を「取得する」と設定してあったとしてもその月の株主優待の権利を取得することが出来ません。