優待内容詳細

売買画面へ

マルハニチロ (1333)

優待内容
内容 自社グループ取扱商品
(100株以上)
※水産缶詰、海苔など5品から1品選択

権利確定日 単元株式数100株
カテゴリ
  • 食品食品
事業内容水産最大手。「世界の魚屋」をキャッチフレーズに、北米やアジアなどで加工・販売体制を強化。食品分野では、缶詰・魚肉ソーセージや冷凍食品などの伝統的な商品や高付加価値商品の生産に尽力。2014年4月1日、マルハニチロホールディングス、マルハニチロ水産、マルハニチロ食品、マルハニチロ畜産、マルハニチロマネジメント、アクリフーズの6社が合併し、マルハニチロ株式会社として新たに誕生。
企業URL https://www.maruha-nichiro.co.jp/
市場東1 業種水産・農林業

ご注意事項

  • 本ページの株主優待情報の作成にあたっては、各種の信頼できると思われる情報源から作成しておりますが、ご案内の株主優待の内容に関し、変更等が加えられる場合があります。最新の株主優待情報は各上場会社のホームページ等にてご確認ください。
  • 権利落日の取引所基準価格は、前日終値から1株当たりの予想配当金額分だけ理論上値下がります。ただし実際の株価は他の変動要因に左右されます。必ずしも理論通り株価が下がるとは限りません。
  • 権利落日以降に買付しても、株主優待を受ける権利は得られません。
  • 株主優待の権利を取得するにあたり、権利確定日における株式の保有だけでなく、保有期間、保有株数等の条件が付随する場合があります。
  • 権利付最終日に一般信用取引の売建玉を保有されている場合、配当落調整金の支払いが発生する場合がございます。
  • 貸株サービスをご利用の場合、権利付最終日の前営業日23:00までに「取得する」と設定しておくと株主優待を取得できます。自動優待取得設定は利用せず、お客さまご自身で返却申込の指示をする場合は、権利付最終日の15:30までに手続きすれば株主優待を取得できます。ただし、貸株にせず自動優待取得設定のみ設定をしている株式を権利付最終日に貸出した場合には、権利付最終日の前営業日23:00までに自動優待取得設定を「取得する」と設定してあったとしてもその月の株主優待の権利を取得することが出来ません。