当社の信用取引は、何回取引をしても取引手数料が0円です。買いも売りも新規も返済も0円です!
少しだけ取引をしたい方、たくさんお取引をしたい方にもオススメな手数料プランとなっております。

取引手数料を0円にする際に、買方金利と貸株料が引き上げとなったので、
auカブコムは、買方金利や貸株料が高い・・・
とお思いのお客さまも多いのではないか、と考えています。

たしかに信用取引は建玉を持ち続けると、その分のコストがかかってしまいます。
実際に当社の信用取引はどのくらいのコストがかかるのか、大手ネット証券と比較しご紹介いたします!

信用取引1約定毎のコスト

信用取引1約定毎のコスト
  • ※2020/7/17時点、各社ホームページを参考にauカブコム証券が作成。
  • ※松井証券については、1約定毎の手数料体系がないため、参考として定額手数料を掲載しています。

買方金利と貸株料は計算してみないと、実際にいくらのコストがかかるのかわかりづらいかと思いますので、
信用取引1約定(100万円)にかかるコストをシミュレーションしてみました!(取引手数料及び、保有経過日数に応じた買方金利・貸株料を計算)

買建玉を保有した場合のコスト

買建玉を保有した場合のコスト
  • ※2020/7/17時点、各社ホームページを参考にauカブコム証券が作成。
  • ※松井証券については、1約定毎の手数料体系がないため、参考として定額手数料を掲載しています。
  • ※本比較表では、逆日歩、名義書換料、事務管理費等を考慮していません。また、当社では品受品渡を行う場合、別途手数料が発生します。

売建玉を保有した場合のコスト

売建玉を保有した場合のコスト
  • ※制度信用の返済期限は、新規建玉の建日の6ヶ月目応答日の前営業日です。
  • ※2020/7/17時点、各社ホームページを参考にauカブコム証券が作成。
  • ※松井証券については、1約定毎の手数料体系がないため、参考として定額手数料を掲載しています。
  • ※本比較表では、逆日歩、名義書換料、事務管理費等を考慮していません。また、当社では品受品渡を行う場合、別途手数料が発生します。

当社の買方金利や貸株料は、安くないと思います。
ただ、その分取引手数料が0円なので、保有日数によっては大手ネット証券の中でおトクに取引ができます!

  • ・買建であれば、制度なら11日、一般なら14日までなら当社がおトク。
  • ・売建であれば、制度なら返済期限まで、一般なら12日までなら当社がおトク。

一般的に信用取引は短期売買をされる方が多いかと思います。
現物株式でデイトレードをされているお客さま、他社で信用取引をされているお客さま!
当社の信用取引ならもっとおトクにお取引ができるかもしれません。

さらに、2020年7月20日(月)よりPTS信用取引を開始し、もっとおトクに!
これまで、信用取引は東証を接続先(発注先)としていましたが、今後はSOR注文を利用することで、PTS市場(チャイエックス、ジャパンネクスト)が接続されることとなります!
これにより、東証よりも有利な価格で約定する可能性がございます。
お客さまが「もっと安く買い、もっと高く売れる」を目指すPTS信用取引もぜひご確認ください。

PTS信用取引については以下特設サイトをチェック!

現物だけでなく信用ももっとおトクに auカブコムのPTS信用取引

当社の信用取引でおトクにたくさん取引してくださいね!

最短10分で申込み完了!
無料口座開設はこちら

ページの先頭へ戻る