au PAYアプリ上の投資信託サービスご利用上のご注意事項

au PAYアプリ上の投資信託のお取引きをご利用いただく上でのご注意事項となります。当該ページをよくお読みになられた上でご利用ください。

投資信託の取引に関するご注意事項

  • 投資信託は、元本や利益(分配金を含む)を保証するものではありません。組み入れた金融商品の値動き等により基準価額が変動するため、投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は銘柄により、信託報酬、解約手数料、その他手数料等を要するものがありますが、銘柄毎に要件・料率等が異なりますので表示できません。手数料等は、当社ホームページの目論見書および目論見書補完書面等にてご確認ください。
  • 投資信託は、銘柄により運用継続が困難と委託会社が判断する場合に償還期限が繰上げとなる可能性があります。
  • クローズド期間のある投資信託については、クローズド期間中は原則として換金の請求を受付けることができませんのでご留意ください。
  • ファンド・オブ・ファンズは、複数の投資信託に投資をおこなう投資信託であるため、投資先の投資信託が徴収する信託報酬も間接的に負担しています。詳細は、当社ホームページ等にて各銘柄の目論見書や契約締結前交付書面等をよくお読みください。 
  • 前金商品(投資信託等)をご購入の場合には、お申込みから約定までの間に現金買付余力がないと注文が取消になる場合があります。株式発注金額は、約定・未約定にかかわらず優先して拘束されますので、前金商品(投資信託等)の申込条件を満たさない場合もあります。前金商品(投資信託等)をお申込みの際は、オンライントレード規定・目論見書補完書面に記載するご注意事項や申込画面のご注意事項を十分にご確認ください。
[主な投資対象が国内株式である投資信託の注意事項]
  • 組み入れた株式の値動き等により基準価額が上下しますので、株価の下落で投資元本を割り込むことがあります。また、組み入れた株式の発行体の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等で、基準価額は変動します。
[主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建・外貨建の双方にわたっている投資信託の注意事項]
  • 組み入れた株式および債券の値動き等により基準価額が上下しますので、株式の値下がり・債券の値下がりで投資元本を割り込むことがあります。
  • 投資対象国の市場動向や金利動向、また、対円レートの状況で保有資産の損益が変動しますので、投資信託内の資産配分の状況で基準価額の巧拙が分かれます。
  • 一般的に、債券投資の部分は発行国の金利上昇に伴い下落します。また、投資対象国の通貨に対して円高となった場合は、投資対象資産の円換算の金額は減少します。
  • 組み入れた国内外の株式や債券の発行体の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等で、基準価額は変動します。
  • 投資信託が投資する外貨建ての公社債や短期金融商品の発行体の財務状況、経営不振等により支払い不能(債務不履行)が発生した場合は基準価額が下落する要因となります。
[主な投資対象が外貨建の公社債や短期金融商品である投資信託の注意事項]
  • 組み入れた外貨建ての公社債や短期金融商品の値動きや為替相場の変更等の影響により上下するため、値下がりに伴う基準価額の下落で投資元本の損失が生じることがあります。一般に投資対象国の金利が上昇した場合は、組み入れた有価証券は値下がりし基準価額が下落する要因になります。また、円レートが投資対象国の通貨に対して円高に推移した場合、円換算の金額は減少します。
  • 組み入れた海外債券の発行体の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等で、基準価額は変動します。
  • 投資信託が投資する外貨建ての公社債や短期金融商品の発行体の財務状況、経営不振等により支払い不能(債務不履行)が発生した場合は基準価額が下落する要因となります。
[通貨選択型の投資信託に関するご注意事項]
  • 通貨選択型の投資信託は、株式や債券等といった投資対象資産に加えて、為替ヘッジの対象となる円以外の通貨も選択することができるよう設計された投資信託です。取引対象通貨が円以外の場合には、当該取引対象通貨の対円での為替リスクが発生することに留意が必要です。
[毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご注意事項]
  • 投資信託の分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。なお、分配金の有無や金額は確定したものではありません。
[レバレッジ投信投資信託に関するご注意事項]
  • レバレッジ投資信託は対象となる指数に対して一定倍率での投資効果を目指して運用されるため、対象となる指数が下落した場合、当該指数に比べて大きな損失が生じる可能性があります。
  • レバレッジ投資信託がブル・ベア型である場合は、ベア型については、対象となる指数に対して一定倍率反対となる投資効果を目指して運用されるため、対象となる指数が上昇した場合に、当該指数に比べて大きな損失が生じる可能性があります。
  • ブル・ベア型の投資信託は、対象となる指数・相場の値動きに対し、2倍もしくはそれ以上の値動きとなるよう運用される商品が多い投資信託です。当該投資信託がベア型である場合は、対象となる指数に対して一定倍率反対となる投資効果を目指して運用されるため、対象となる指数が上昇した場合、当該指数に比べて大きな損失が生じる可能性があります。

注文に関するご注意事項に関するご注意事項

基準価額確定後、指定された金額の範囲内で購入できる口数が、買付口数となります。
ご注文後に基準価額が上昇した場合、約定口数が当初の買付口数見込を下回ったり、お買付できないことがありますのでご留意ください。売買注文画面を複数のウィンドウで開きながらご注文を出されますと、間違った内容のご注文となってしまう可能性がございます。売買注文画面は必ず一つのウィンドウだけでご利用ください。投信情報の画面などと同時にご利用いただくことは問題ございません。
最大買付可能額(後金制)をご利用の場合、投資信託買い注文後、投資信託買付可能額残高を超える株式買い注文を行うなどして、投資信託約定日19時頃の約定処理時点において投資信託買付可能額がマイナスとなっている場合には、投資信託の買い注文がエラーとなります。
投信買い注文後に株式買い注文(品受含む)を行う場合には、あらかじめご入金していただき現金買付余力の範囲内でお取引をしていただくか、ループトレード可能額(前金制)に設定することをお勧めいたします。

ファンド概要に関するご注意事項

投資信託のご購入に際しては、必ず「目論見書」をお読みいただいたうえでご購入ください。
手数料/信託報酬には消費税が含まれています。
約定日は国内外の市場休場により遅れる場合があります。
投資信託は株式などの値動きのある証券(外国証券には為替リスクもあります)に投資しますので、基準価額は変動いたします。したがって、元金が保証されるものではありません。
目論見書の郵送をご希望される場合は投資信託資料(目論見書)請求のお申込からご請求ください。
積立以外の投資信託等(前金商品)のご注文を発注された後に、最大買付可能額を利用して株式等の買付(品受含む)のご注文を発注した場合には、約定・未約定の如何に係らずお預り金(銀行自動引落サービスでのご入金を含む)は株式等の買付のご注文に対して優先して拘束されます。その結果、投資信託等(前金商品)買付可能額が不足した場合、投資信託の買付のご注文は前金条件を満たさないこととなり取消となります。

資産情報のご注意事項

評価額とは、お客さまが保有されているファンド(売却注文中のものを含む)の資産価値を前日基準価額より計算した数値です。売却時手取額ではありませんので、ご注意ください。
評価額 = 基準価額 × 口数 ÷ 基準価額の単位口数

評価損益とは、前日基準価額と個別元本・取得単価の差額にお客さまの保有分を掛けて計算した数値です。
評価損益 =(基準価額 - 個別元本・取得単価 )× 口数 ÷ 基準価額の単位口数

代用証券へ振替を行なった投資信託(一般型)は代用証券のまま売却することはできません。
売却される際は一旦保護預りへ振替後に売却注文を入力いただきますようお願いいたします。

個別元本とは、課税上の購入価額となります。同じ投資信託を複数回購入した場合や特別分配金を受け取った場合などは、個別元本が修正されて再計算されます。

トータルリターンに関するご注意事項

口座としての投資成績を可視化したものになります。
全売却後のファンドの投資成績も含まれます。
投資信託以外の投資成績は含まれません。

商品情報に関するご注意事項

au PAYアプリからの投資信託取引の一部情報は、株式会社QUICKからの情報提供をもとに公開しております。これらの情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。情報の内容につきましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。

投資信託カテゴリ内のファンド選別についてのご注意事項

投資信託のカテゴリおよびファンド選別は、特定の投資信託の推奨、勧誘を目的としたものではありません。お取引の際は、約款・規定集、契約締結前交付書面、投資信託説明書(交付目論見書)、お取扱商品の重要事項の説明等をよくお読みいただき、商品特性やリスク及びお取引ルール等をよくご理解の上、銘柄選択、投資時期、投資スタイル等、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任で行ってください。
「買付ランキング」のカテゴリ内のファンド一覧は毎月第7営業日までに先月分の取引データをもとに更新しております(上位5ファンドのみ掲載)。単位型投資信託、外国籍投資信託、公社債投資信託、当初募集期間中の投資信託等、一部ランキングの対象外となる投資信託があります。
「好成績」、「ポテンシャル」、「バランス」、「不動産」、「金・商品」、「低リスク」のカテゴリ内のファンド一覧は過去の一定期間の実績等に基づいて作成したもので、将来の投資成果や将来の市況環境の変動等を保証するものではありません。
「低コスト」のカテゴリ内のファンド一覧は各ファンドの信託報酬率に基づいて作成しております。

ページの先頭へ戻る

チャット de QA