取扱商品

MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(愛称:前向き日本)

  • 手数料無料
  • 銘柄コード 1485
  • 投信会社 三菱UFJ国際投信

「MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(愛称:前向き日本)」は、三菱UFJ信託銀行とスイスの株価指数提供機関であるSTOXX社が共同開発した「iSTOXX MUTB Japan 積極投資企業200インデックス」を対象指数とし、収益、設備投資、人材投資の3つの観点から日本株式の200銘柄を厳選投資したETFです。

評価される積極投資企業

2016年3月、日銀が新たに買入対象として、「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業」に関連するETFを追加すると発表しました。本ETFが連動する「iSTOXX MUTB Japan 積極投資企業200インデックス」は2016年6月に日銀の買入対象の基準をクリアしており、一億総活躍社会や女性活躍等がホットな話題になっている今、ますます注目が高まっています。

  • Point 13つの観点から銘柄を厳選

(1)安定的に高収益を上げている企業を判断する「収益性スコア」、(2)設備投資の積極性を評価する「設備投資スコア」、(3)人材投資の積極性を評価する「人材スコア」の3つの観点を総合的に評価し、厳選された企業は将来性が高く、安定したキャッシュフローが期待できます。

3つの観点から銘柄を厳選

  • Point 2TOPIXと比較しても良好なパフォーマンス

2008年度以降の年度別パフォーマンスで比べてみると、iSTOXX MUTB Japan 積極投資企業200インデッ クスはTOPIXを概ね上回っており、良好なパフォーマンスを示しています。

年度別パフォーマンス比較

(出所)Bloombergのデータを基に三菱UFJ国際投信作成

  • 2008年度のパフォーマンスは2008年12月末~2009年3月末の騰落率です。
  • 上記は、過去の実績・状況です。本見通しないし分析は作成時点での見解を示したものであり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。計測期間が 異なる場合は結果も異なることにご注意ください。
  • 上記は指数を使用しています。指数については【本資料で使用している指数について】をご覧ください。

ファンドの概要

銘柄コード 1485
上場市場 東京証券取引所
設定日(上場日) 2016年6月27日(2016年6月29日)
信託期間 無期限
決算日 年2回(1月16日および7月16日)
売買手数料 無料(カブドットコム証券でお取引の場合)
ベンチマーク iSTOXX MUTB Japan 積極投資企業200インデックス
取引所における売買単位 1口単位
運用管理費用
(信託報酬)
運用管理費用(信託報酬)の総額は、以下により計算される(1)と(2)の合計額とします。
  • (1)純資産総額×年0.2376%以内(税抜 年0.22%以内)
  • (2)有価証券の貸付の指図を行った場合、その品貸料の54%以内(税抜 50%以内)の額
ファンドの上場に係る費用 2016年6月27日現在:新規上場料(新規上場時の純資産総額に対して0.0081%)、追加上場料(追加上場時の増加額に対して0.0081%)、年間上場料(毎年末の純資産総額に対して最大0.0081%)、その他新規上場に係る費用(54万円)
対象指数についての商標(これに類する商標含む)の使用料 2016年6月27日現在:信託財産の純資産総額に年0.054%(税抜 年率0.05%)(上限)を乗じた額

口座開設をご検討中の方へ カブコムで株取引をはじめよう 選ばれる6つのポイント

ご購入

カブドットコム証券の口座をお持ちでない方

口座開設はこちら

カブドットコム証券の口座をお持ちの方

フリーETFを購入する(ログイン)

フリーETF取扱方法:ログイン→「お取引」→「フリーETF」

ページの先頭へ戻る