取扱商品

比例配分

  • 読みひれいはいぶん
  • 分類売買・取引

意味

制限値段(ストップ高・ストップ安)で当日の終値を決定する場合、注文状況によっては通常の板寄せとは異なる方法にて売買を成立させることがあります。これを「比例配分」といいます。例えば、東証の比例配分では、制限値段に発注している証券会社ごとに注文数量を合算し、注文数量の多い証券会社から最低売買単位ずつ割り当てていく方式となっております。なお、弊社の比例配分方法につきましては、勝手ながら非公開とさせていただいております。

前ページに戻る

ページの先頭へ戻る