取扱商品

ピボット

  • 読みぴぼっと
  • 英文pivot
  • 分類テクニカル分析

意味

高値・安値・終値の3つの値を用いて株価の支持線、抵抗線を売買の参考とするテクニカル指標です。90年代先物市場のディーラーの中でよく使われたテクニカル指標と言われます。

計算式

P:ピボット

H:当日の高値

L:当日の安値

C:当日の終値

P=(H+L+C)÷3



レジスタンスライン1:R1=2×P-L

サポートライン1:S1=2×P-H

レジスタンスライン2:R2=(P-S1)+R1

サポートライン2:S2=P-(R1-S1)

前ページに戻る

ページの先頭へ戻る