取扱商品

Equity method

  • 英文Equity method
  • 分類決算・会計
  • 別名持分法

意味

持分法のことです。企業が連結財務諸表を作成する際に、連結子会社以外の会社であっても、企業グループ全体の業績に影響力のある関連会社や非連結子会社の状況も反映させるための会計方法です。
関連会社や非連結子会社の財務内容のうち、投資会社に帰属する部分を、「投資有価証券」の勘定項目をの数値を修正するだけで簡易的に連結財務諸表に反映できます。

関連ワード

前ページに戻る

ページの先頭へ戻る