ここからはカブドットコム証券のサイトです。当ページ以前に閲覧されたサイトに掲載されている内容や評価は、あくまでも各サイト自身が作成・管理しているものであり、当社が作成したものではありません。したがって、当社はその内容を保証するものではありませんのでご了承ください。

ご投資にかかる手数料およびリスクについて

当社のホームページ記載の商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。各ページに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当サイトの当該商品等の契約締結前交付書面、目論見書、またはお取扱商品の重要事項の説明などが記載されたページに記載されていますので、当該ページをよくお読みください。

お取引の際は、約款・規定集等を良くお読みいただき、商品特性やリスクおよびお取引ルール等を良くご理解のうえ、銘柄選択、投資時期、投資スタイル等、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任で行ってください。

現物株式 (手数料お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明
株式投資は、価格の変動等により元本を割り込み損失を被ることがあります。
お取引に際しては、上場有価証券等書面およびお取引ルールをよくお読みください。

信用取引 (手数料お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明
信用取引は、価格の変動等により投資元本を割り込む、または保証金を超える大きな損失を被ることがあります。
また、取引期限 があり取引期限を越えてのお取引はできません。
お取引に際しては、信用取引の契約締結前交付書面およびお取引ルールをよくお読みください。

プチ株®取引 (手数料お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明
プレミアム積立® (手数料お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明
株式投資は、価格の変動等により元本を割り込み損失を被ることがあります。
お取引に際しては、上場有価証券等書面およびお取引ルールをよくお読みください。

先物・オプション取引 (手数料お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明
先物・オプション取引は、価格の変動等により投資元本を割り込む、または証拠金を超える大きな損失を被ることがあります。
また、取引期限があり取引期限を越えてのお取引はできません。
お取引に際しては、株価指数先物取引・株価指数オプション取引の契約締結前交付書面およびお取引ルールをよくお読みください。

海外指数先物取引 (手数料お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明
海外指数先物取引は、価格の変動等により投資元本を割り込む、または証拠金を超える大きな損失を被ることがあります。
また、取引期限があり取引期限を越えてのお取引はできません。
お取引に際しては、海外指数先物取引の契約締結前交付書面およびお取引ルールをよくお読みください。

FX取引 (手数料お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明
<シストレFX®>
個人口座:取引金額の4%以上(レバレッジの上限は約25倍)
法人口座:金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引金額に乗じて得た額以上(為替想定リスク比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的モデルを用い算出したものです)。この証拠金額は、取引対象である為替の価格変動に応じて変動しますので、レバレッジは一定ではなく明記することができません。

<店頭FX>
個人口座:通貨ペアにより1万通貨あたり25,000円~1,000,000円(当社の定める証拠金コース)または取引金額の4%のいずれか大きい額以上(レバレッジの上限は約25倍)
法人口座:通貨ペアにより1万通貨あたり25,000円~1,000,000円(当社の定める証拠金コース)または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引金額に乗じて得た額のいずれか大きい金額以上(為替想定リスク比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的モデルを用い算出したものです)。この証拠金額は、取引対象である為替の価格変動に応じて変動しますので、レバレッジは一定ではなく明記することができません。

<くりっく365>
個人口座:東京金融取引所が定めるレバレッジ25倍上限付HV方式(レバレッジ25倍に相当する金額と、その時々の相場変動を踏まえ、ヒストリカル・ボラティリティ(HV)に基づいて算出した金額のうち、いずれか大きい方の金額を証拠金基準額とする方式)による証拠金基準額(レバレッジの上限は25倍)。
法人口座(※):東京金融取引所が定めるHV方式(その時々の相場変動を踏まえ、ヒストリカル・ボラティリティ(HV)に基づいて算出した金額を証拠金基準額とする方式)による証拠金基準額。この証拠金基準額は、過去の為替の価格変動に応じて変動しますので、レバレッジは一定ではなく明記することができません。
(※) 以下に該当する法人口座については、個人口座に対する証拠金規制が適用されております。個人口座に対する証拠金規制から法人口座に対する証拠金規制への変更をご希望の場合には、お客様サポートセンターへお問い合わせくださいますようお願いいたします。

・2012年4月20日以前にくりっく365取引口座開設済みの法人口座
・2012年4月21日以降、2017年2月24日までにくりっく365取引口座開設済みだが開設手続き時点で「証拠金規制の解除」の申込(任意)を行わなかった法人口座

新規公開株/公募・売出 (お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明
新規公開株/公募・売出は発行会社の状況、株価の変動等により払込元本を割り込み損失を被ることがあります。
お取引に際しては、新規公開株式の契約締結前交付書面およびお取引ルールをよくお読みください。

投資信託 (お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明
プレミアム積立®(投信) (お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明
投資信託は、基準価額の変動により元本を割り込み損失を被ることがあります。
お取引に際しては、目論見書(商品毎)、目論見書補完書面およびお取引ルールをよくお読みください。

貸株サービス (お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明
貸株サービスのご利用にはご契約が必要です。貸株サービスにお申し込み いただいた株式は、信用保証金/先物オプション証拠金/FX保証金への振替はできません。
また、特定口座と一般口座間の振替はできません。
発行会社から直接配当金は受け取れませんが、配当金相当額から源泉徴収税額を差し引いた金額を当社からお客さまの証券口座に入金します。
分別管理や投資者保護基金の保護対象外となります。
貸株サービスにお申し込みいただいた株数すべてに応じられない場合もあります。
契約条件・契約方法・最新の貸株利率については当社ホームページにてご確認ください。

カブドットコム証券株式会社
金融商品取引業者登録:関東財務局長(金商)第61号
銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会

お問い合わせ・ご相談・苦情等
お客様サポートセンター フリーダイヤル 0120-390-390
※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは 03-6688-8888(※通話料はお客さま負担となります)

苦情について(当社以外の窓口)
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター フリーダイヤル 0120-64-5005

カブドットコム証券からのお知らせ1