取扱商品

  1. ホーム > お客さまサポート > サイトのご利用にあたって > InternetExplorer8でのご利用について

InternetExplorer8でのご利用について

InternetExplorer8へのアップグレード後の初回起動時について

InternetExplorer 7で「カブボードフラッシュ、先物・オプションボードフラッシュ」(以下、各種フラッシュ)をご利用の場合、IE8をインストール後、初回起動時に下記「警告メッセージ」が表示される場合がございますので、アドオンの実行を許可していただくようお願いいたします。

  1. 各種フラッシュの画面上部に「警告メッセージ」が表示されますので、メッセージ部分(上記画面赤枠部分[1])をクリック。

    手順1

  2. 選択メニューが表示されますので、「アドオンの実行(R)」(上記画面赤枠部分図中[2]) を選択し、クリック。

    手順2

  3. 「セキュリティ警告」画面が表示されますので、「実行する(R)」(図中[3])ボタンをクリック。

    手順3

売買提携リンクについて

Internet Explore 8では「買」・「売」などの取引画面に遷移する各種リンクをクリックした際、新しいウィンドウが立ち上がります。これまでどおり(フラッシュ起動元ウィンドウを遷移)の動作を希望されるお客さまは以下の設定を行なってください。

  1. IE8を起動後、「ツール(T)」-「インターネットオプション(O)」をクリック。
  2. 「インターネット オップション」画面が表示されますので、「セキュリティ」(図中[1])タブを選択後、「レベルのカスタマイズ(C) …」(図中[2])ボタンをクリック。

    手順1

  3. 「セキュリティ設定」画面が表示されますので、「異なるドメイン間のウィンドウとフレームの移動」-「有効にする」(画面赤枠部分[1])ラジオボタンを選択。
  4. 「OK」(図中[2])をクリック。「インターネット オップション」画面でも「OK」をクリックし設定を反映させます。

    手順2

上記設定をしていただいても、信頼済みサイトに当社サイト(kabu.co.jp)ならびにQUICK社サイト(qweb.ne.jp)を既にご登録のお客様では、現象が回避されない場合がございます。その場合は下記設定も併せて行うようお願いいたします。

  1. IE8を起動後、「ツール(T)」-「インターネットオプション(O)」をクリック。
  2. 「インターネット オプション」画面が表示されますので、「セキュリティ」(図中[1])タブを選択後、「信頼済みサイト」(図中[2])アイコンを選択。
  3. 「レベルのカスタマイズ(C) …」(図中[3])ボタンをクリック。
  4. 「セキュリティ設定」画面が表示されますので、前述同様に、「異なるドメイン間のウィンドウとフレームの移動」-「有効にする」に設定。

    手順4

新しいウィンドウで取引画面立ちあげる場合

上記の設定を行わずに取引画面に遷移を行う場合、(新しいウィンドウでの取引画面立ち上げに伴い)「ポップアップブロック」が表示される場合があります。
この場合、ポップアップを常に許可して頂くことで取引画面への遷移が可能となります。

  1. 各種フラッシュの画面上部に「ポップアップブロック」が表示されますので、「ポップアップはブロックされました。このポップアップまたは追加オプションを表示するにはここをクリックしてください...」(下画面赤枠部分[1])をクリック。
  2. 「インターネット オップション」画面が表示されますので、「セキュリティ」(図中[1])タブを選択後、「レベルのカスタマイズ(C) …」(図中[2])ボタンをクリック。

    手順1

  3. 「ポップアップブロック」クリック後、「選択メニューが」が表示されますので、「このサイトのポップアップを常に許可(A)…」(図中[2])を選択し、クリック。

    手順2

ページの先頭へ戻る