取扱商品

ホーム > 取引ルール > 諸手数料

諸手数料

口座管理料

口座管理料は無料です。

情報利用料

情報利用料は無料です。(kabuステーション®、QUICKリサーチネットを除く)

  • 「カブボードフラッシュ」「カブボードフラッシュ180」はらくらく電子交付(報告書等)をご契約いただいた方のみご利用になれます。
  • 「先物・オプションボードフラッシュ」は、らくらく電子交付(報告書等)をお申込済みで先物・オプション取引口座をお持ちのお客さまのみご利用になれます。

有料サービス

kabuステーション® (本体) 基本料金、フル板オプション利用料金
利用期間 初回申込みの翌々月第1営業日まで 初回申込みの翌々月第2営業日以降
信用口座開設済 本体・フル板オプションともに完全無料(0円)
(新たに信用口座を開設する場合は開設完了日以降の申込から無料)
信用口座未開設 本体・フル板オプションともに無料(0円) 本体料金:900円(税抜)※1
フル板オプション: 200円(税抜)※2
  • ※1kabuステーション®(本体)無料利用条件(以下のいずれかに該当すれば無料)
    • 当社全取引における約定回数が1回以上で翌月無料
    • お申込日の前営業日(継続は前月末)のお預り資産100万円以上で翌月無料
    • 先物オプション、FX、取引所CFDいずれかの口座を新規開設すると翌月無料
  • ※2フル板オプション 無料利用条件(以下のいずれかに該当すれば無料)
    • 当社全取引における前月の手数料実績30,000円以上の場合は翌月無料
    • kabuステーション®(本体)の無料利用条件に該当し、且つ先物オプション口座を開設済みである場合は無料
  • kabuステーション本体、フル板オプションともに、月単位(当月第2営業日開始~翌月第1営業日終了)での契約とし、毎月第2営業日早朝に無料利用条件の判定を行います。無料利用条件に該当する場合、当月は自動的に継続してご利用いただけます。無料利用条件に該当しない場合、契約は自動的に終了しますので、再度ご利用になりたい場合は別途お申込ください。
  • kabuステーション本体、フル板オプションともに、月の途中でのお申込の場合、当月の利用料はお申込日から翌月第1営業日までの残営業日数での日割り計算となります。
    なお、利用可能日が20営業日未満の場合に日割りになります。

QUICKリサーチネット

QUICKリサーチネットの利用料金は、お取引の状況によって毎月の利用料金が異なります。

前月の取引手数料取扱実績 月額利用料(税込)
5万円以上 無料(割引500円)
2,000円以上~5万円未満 300円(割引200円)
2,000円未満 500円(割引0円)
  • 前月の取引手数料取扱実績とは、前月にお支払いいただいた全取引の税引後の委託手数料の合計を指します。

現物株式手数料

カブドットコム証券の株式手数料は、複数日にわたる内出来も一注文として計算します。
複数単元の注文を発注し、その約定が複数日にまたがる内出来での約定となる場合、他の証券会社では、各々の日付ごとに単独の注文・約定として手数料が必要となり、予期せぬ割高な手数料となるケースがあります。しかし、カブドットコム証券では、初めに複数単元で発注した一つの注文として手数料を計算しますので、 約定が複数日にまたがった内出来となっても手数料が変わりません。

手数料 (約定代金×0.09%+90円)[上限3,690円]

当社が指定する上場投資信託の手数料は無料です。

  • 上記手数料に消費税が別途加算されます。
  • 成行、指値、自動売買等の執行条件にかかわらず上記手数料が適用されます。
  • (約定代金×0.09%+90円)で小数点以下が発生する場合は切り捨てた上で1.08を乗じ、さらに小数点以下が発生する場合には切り捨てます。
  • 複数日にわたる内出来も一注文として計算されます。
  • 新株予約権の売買手数料は上記現物株式手数料と同じです。
  • 株主推進割引制度およびフリーETFの手数料は、市場シェアを寡占することになった場合やサービス内容・資本関係の変化により変更される可能性があります。変更が生ずる場合には、当社ホームページ等を通じて事前告知をおこないます。

信用取引手数料

カブドットコム証券の信用取引手数料は前営業日の建玉残高または前営業日の新規建て約定代金に応じて下記手数料が適用されます。

約定代金 信用取引手数料 前営業日の建玉残高
または前営業日の新規建て約定代金合計※
3,000万円以上
5,000万円未満
5,000万円以上
6,000万円未満
6,000万円
以上
10万円以下 99円 5%割引
最低94円~
30%割引
最低69円~
0円
(無料)
10万円超
~20万円以下
179円
20万円超
~30万円以下
249円
30万円超
~50万円以下
約定代金10万円毎
100円加算
50万円超
~80万円以下
約定代金10万円毎
90円加算
80万円超
~100万円以下
760円
100万円超
~200万円以下
940円
200万円超
~500万円以下
1,100円
500万円超 1,200円
  • 上記手数料に消費税が別途加算されます。
  • 前営業日の建玉残高とは前営業日に返済されていない建玉総額、前営業日の新規建て約定代金とは前営業日の新規建て約定金額(売建・買建、内出来を含む)の合計です。
  • 前営業日の建玉残高と前営業日の新規建て約定代金の高い方を適用します。
  • 当日6:00以降に発注いただいたご注文から自動的に手数料割引率が適用されます。
  • 信用取引は、割引プラン「ファンドDE割引®」の対象です。(「ファンドDE割引®」は2014年12月のキャッシュバックをもってサービスを終了します。)
  • 消費税とは別にお取引により生じた利益には2013年1月1日から2037年12月31日までの間、復興特別所得税(2.1%)が課せられます。復興特別所得税は、上場株式・公募投資信託の配当と売買益、債券の利子、デリバティブ取引の利益を対象とする付加税です。
  • 取引チャネル、執行条件にかかわらず上記手数料が適用されます。
  • 強制返済時の手数料には、手数料割引率が適用されません。

プチ株®取引手数料/ワンコイン積立®(プチ株®)手数料

手数料 約定代金2万円まで100円、以降約定代金1万円増加まで毎に67円加算
  • オペレーター(電話)経由の場合は、上記手数料に2,000円を加算。
  • 前日終値で計算した予定受渡金額概算(注2)が3,000円以下となる売却注文は承れません。
  • 売却約定代金が108円を下回る場合、手数料は無料。
    注1 予定受渡金額概算:前日終値から導き出されたストップ安の金額に株数を掛けたものを指します。
  • ワンコイン積立®(プチ株®)は、積立回数に比例して10%ずつ最大50%まで割引されます。
積立回数 手数料率 最低手数料
初回 約定代金2万円まで100円、以降約定代金1万円増加まで毎に67円加算 100円

積立回数により、毎月1割、最大5割引まで、手数料率が低減します。

2回目 プチ株手数料の10%割引 90円
3回目 プチ株手数料の20%割引 80円
4回目 プチ株手数料の30%割引 70円
5回目 プチ株手数料の40%割引 60円
6回目以降 プチ株手数料の50%割引 50円

先物取引手数料

約定1枚あたり 日経225
先物取引
日経225mini
ミニTOPIX先物
東証REIT指数先物
TOPIX Core30先物
TOPIX
先物取引
CME
日経225先物
新規建て 440円 46円 440円 940円(税抜/片道1枚あたり)
返済 440円 46円 440円 940円
  • 上記手数料に消費税が別途加算されます。

オプション取引手数料

手数料 約定代金の0.2%最低手数料200円
  • 執行条件にかかわらず複数日にわたる内出来も一注文として計算します。
  • 取引最終日までに決済を行わなかった場合、本質的価値を有していない銘柄(アット・ザ・マネー、アウト・オブ・ザ・マネー)については、自動的に権利放棄となり、その場合の手数料は不要です。
  • 権利行使による決済で手数料等により決済がマイナスとなる場合には、マイナス分の請求は行いません。
  • 上記手数料に消費税が別途加算されます。

店頭FX取引手数料

新規建/決済 手数料
無料(0円)
  • 取引チャネル、執行条件にかかわらず上記手数料が適用されます。

店頭FX取引は、取引金額がお客様が預託しなければならない証拠金の額に比べて大きい額となっており、投資額以上の損失が生じる可能性があります。また、店頭FX取引は元本や利益を保証するものではなく、為替変動リスクや金利変動等のリスクを伴います。本取引において当社が提示する売値と買値の間には差額があります。

<店頭FX証拠金(1万通貨):コース、通貨ペアにより25,000円~1,000,000円/手数料:無料(0円)>

OSE-FX取引手数料

委託手数料 92円
税抜/片道1枚あたり

投資信託手数料

手数料 銘柄によって異なります。目論見書等をご確認ください。
(「らくらく電子交付」をお申込の方は、WEB上で目論見書をすぐにご確認いただけます。)
もちろん販売手数料無料の「ノーロード」ファンドも多数、ご用意しております。

買付時にかかる手数料について

お買付の際には約定代金(基準価格×口数)と申込手数料が必要になります。申込単位および申込手数料は商品によって異なりますので、「投資信託のご案内」をご参照ください。

解約時にかかる手数料について

解約手数料

一部の投資信託は解約時に解約手数料をいただくものがあります。詳細は「投資信託のご案内」または「目論見書」をご覧ください。

信託財産保留額

解約時に投資信託の信託財産に残しておく金額のことです。信託財産保有額は、ファンドが解約代金の支払いのため、組み入れ証券を処分し資金化する際に発生する処分コスト相当額を解約するお客さまに負担いただくことによって、投資家間の不公平をなくすことが目的です。
信託財産留保額はファンドによって異なりますが、通常、基準価格に対して0.3~0.5%程度です。また、ファンドによっては信託財産留保額を徴収しないものもあり、一部のファンドには買付時に徴収する物もあります。詳細は「投資信託のご案内」または「目論見書」をご覧ください。

入出金時に必要な手数料

お客さまから当社へのお振込にかかる手数料は、お客さまのご負担となりますので、あらかじめご了承願います。
なお、ネット振込サービスや自動引落サービスなど、手数料無料でご入金いただけるサービスもございます。

出金手続料(出金時)

出金の際は、出金手続料として一律100円(税抜)をご負担いただきます。(出金額から100円差し引いて送金いたします。)
なお、指定預貯金口座が三菱東京UFJ銀行・池田泉州銀行・中京銀行・イオン銀行・じぶん銀行の場合、出金手続料は無料となります。

株式振替手数料

当社への口座振替入庫、他社への口座振替出庫ともに、当面の間、無料とさせていただきます。

投信振替手数料

当社で取扱い中の投資信託の他社からの振替移管は無料です。
当社から他社への振替は、1銘柄あたり5,000円(税抜)をご負担いただきます。

  • 同一の銘柄であっても累投型、一般型は別銘柄として取扱います。
    • 特定口座預りの振替は、同一銘柄の一部振替はできません。
    • 振替予定銘柄の取扱いが可能かどうか事前に移管先証券会社にご確認ください。
    • 特定口座間の振替は、あらかじめ移管先の証券会社で特定口座の開設が必要となります。

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る