1. ホーム > 
  2. 株初心者向け動画【kabu.studio®】 > 
  3. 株初心者入門 > 
  4. IPO

IPO

IPOとは、Initial Public Offering の略で、未上場企業が、株式を新規に証券取引所に上場させ、証券会社を通じて投資家へ配分することを指します。
新規上場企業の中には、新興企業など歴史の浅い会社が多く、今後、大きな成長が期待される企業がありますので、投資した企業が大きく成長すれば株価上昇などにより、大きな利益を得ることができます。反面、歴史が浅く規模が小さい企業もあるため、事業がうまくいかずに倒産してしまうリスクもありますので、注意が必要です。

カブドットコム証券のIPOの特長

動画:投資まるわかり入門ガイド 「IPO」

動画再生時間:2分44秒

動画解説動画解説

【IPOとは?】
IPOとは、未上場企業が株式を取引所に上場させ、投資家に株式を取得してもらうことをいいます。
企業にとっては上場することにより、直接金融市場から広く資金調達でき、また、知名度が上がり、社会的な信用を高めることができます。
また、IPOは購入を希望すれば必ず取得できるものではなく、購入までいくつかの申し込みを行う必要があります。
まず、新株の一株当たりの株価を決めるためのブックビルディングに参加し、その後、決定した価格で何株購入するか、購入申し込みをおこないます。その購入希望者の中から抽選が行なわれ、購入できるかどうかが決まります。

【IPOの魅力~売却益~】
IPOの魅力として、売却益を狙えることがあります。
購入した値段より、上場後の株式が値上がりすれば、その値上がり分が利益になります。
近年、上場後の株価が大きく飛躍している株式が多く、短期的に大きな利益を狙えるとしてIPOの人気が高まっています。

【IPOの魅力~将来性~】
新規上場する企業には新興企業等、今後成長が大いに期待できる企業が多い点も魅力です。
上場後の短期的な利益だけでなく、長期的な利益も狙うことができます。

【IPOの注意点】
IPOで注意したいのは、上場後の株価は必ず値上がりするわけではありません。
上場後の株価は変動が大きいので、その分損失が出る可能性もありますので、注意が必要です。
そして、新規上場企業の新興企業は今後、大きな成長が期待される企業がある半面、事業がうまくいかずに倒産してしまうというリスクもあります。
また、ブックビルディングや購入申込みには、申込期間があります。
その期間内に申込みを行わないとIPOを購入することはできません。
購入申し込みを行なっても、抽選があるため、必ず購入できるわけではありません。

IPOは大きく利益が出るチャンスがあり、難しいテクニックも必要ないため、投資を始められる方にはおすすめの商品です。
ぜひ、ご自身の資産運用へお役立てください。

はじめてIPO/POにお申込みする方へ 投資経験がない方へ。基礎から簡単に学べます!

おすすめセミナーから学ぼう

次回のオンラインセミナー

kabu.studio®(カブスタジオ)アナリスト紹介

  • 藤井明代

    藤井 明代

    話題のテーマやスクリーニングなど、様々な角度から銘柄を深堀りするレポートを定期配信しています。

口座開設・管理料は無料です。まずは口座を開いてみませんか?

口座開設はこちら(無料)

ページの先頭へ戻る