取扱商品

ホーム > 商品・サービス > 株主優待

株主優待

株主優待とは?

株主優待とは、企業(株式会社)が株主に対して品物やサービスを提供するサービスです。優待内容はその企業が取り扱っている自社商品や食事券、割引券、入場券、お米、図書券、割引サービスなど企業によって様々です。
上場企業約3,600社のうち、約1,100社が株主優待を実施しており、各企業の権利確定日の3営業日前、「権利付最終日」の取引終了時点で株式を保有することで株主優待を取得することができます。

株主優待とは?

3月優待銘柄のご案内

トピックス

  • 3月はオリエンタルランドやモスフードサービス、コロワイドなど約650社が優待実施。
  • 3月末日が権利確定日の場合、3月26日(木)取引終了時点で株式を保有すれば株主優待を取得できます。
  • 一般信用の売建可能銘柄数が圧倒的NO.1の当社だからできる、株価変動リスクを抑えて株主優待を取得する取引手法!そのテクニックや注意点をご説明。

3月の人気優待銘柄

1年で最も優待実施企業が多くなる3月。権利付売買日に向けて、個人投資家の優待取りも非常に活発になります。3月の人気優待銘柄では、ANA(9202)やJAL(9201)は不動の人気。JALは昨年9月に1対2の株式分割を実施し、購入価格が下がったことで優待魅力度がアップしています。日清(2897)はテニスプレイヤー錦織選手のスポンサーとしても話題に。WDI(3681)は若者に人気の「Eggs'n Things」や「ウルフギャング・ステーキハウス」を展開。上場廃止が決定したスタバ(2712)に代わる優待として注目を集めています。TOKAIHD(3167)は最低売買金額が低く、購入しやすい銘柄。天然水やクオカードなどから優待を選択できます。
優待実施企業も増加傾向にあります。是非、ご自身に合った素敵な優待を探してください。

藤井明代投資アナリスト
藤井明代

新着レポートはこちら

ANA(9202)

運賃・料金割引券等

概算購入金額:
319,500円

運賃・料金割引券等

日本航空(JAL)(9201)

運賃割引券等

概算購入金額:
378,000 円

運賃割引券等

日清食品(2897)

自社グループ製品

概算購入金額:
584,000円

自社グループ製品

WDI(3068)

飲食券

概算購入金額:
147,000円

飲食券

ファンケル(4921)

自社製品

概算購入金額:
173,900円

自社製品

TOKAIHD(3167)

クオカード等

概算購入金額:
55,900円

クオカード等

日清オイリオグループ(2602)

自社グループ製品

概算購入金額:
433,000円

自社グループ製品

明治HD(2269)

自社グループ商品

概算購入金額:
1,303,000円

自社グループ商品

小林製薬(4967)

自社製品

概算購入金額:
800,000円

自社製品

理研ビタミン(4526)

自社関連商品

概算購入金額:
416,500円

自社関連商品

優待全銘柄を検索する

  • 各銘柄の概算購入金額は2015年2月19日(木)の終値を基準とした株主優待取得に必要な概算金額です。実際の必要金額につきましてログイン後の画面よりご確認ください。
  • 優待内容は各企業の判断により変更・中止となる場合がございます。お取引に際しましては必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。
  • 各銘柄情報は東洋経済新報社刊行の会社四季報に記載されている情報を基に公開しております。内容につきましては、変更される場合もございます。情報の内容につきましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。
  • 権利落日の取引所基準価格は、前日終値から1株当たりの予想配当金額分だけ理論上値下がりします。

3月株主優待カレンダー

株主優待3月カレンダー

  • 一般信用(長期・売短)売建可能銘柄は日々、銘柄及び株数に変更がございます。最新の銘柄情報は一般信用(長期・売短)売建可能銘柄一覧をご参照ください。
  • 3月末決算銘柄の株主優待を取得するために、一般信用売短のつなぎ売りを活用する場合は3月17日(火)以降に新規建することで返済期日が権利落日以降となり優待取得のためのツナギ売りが有効となります。

ページの先頭へ戻る