取扱商品

  1. ホーム > 商品・サービス > 貸株サービス > 活用事例(貸株サービス)

貸株サービス 活用事例

○×証券にある株券をカブドットコム証券に移して、有効活用に成功した株幸子さんの貸株サービス活用例をご紹介いたします。

貸株料で今月は約2,600円ゲット。年間で約30,000円ほど利益が出ました!

株幸子さんは、だいたい月に1~2回程度、株主優待取得のためにその月の決算銘柄を売買するスタイルです。

△△商事の株式を500株(評価額50万円)保有しています。
今月の決算銘柄の●●商会の株式を200株(評価額20万円)を買付しました。

今までは、このまま動かさずに権利付最終日まで待つだけでしたが、この2銘柄は貸株サービスでボーナス銘柄に指定されていることを知り、貸株サービスへ申し込みました。

このボーナス銘柄は、貸株料が5%もらえる設定だったので、この月の貸株料は約2,600円もらえました。
仮にこの貸株料が毎月もらえるとすると、1年間30,000円程度になります。

また、自動優待取得サービスも設定していたので貸株料の約2,600円と、株主優待どちらも取得することができました。

せっかくだから、このお金は投資に役立てようと思い、投資成績向上を目指してkabuステーションとフル板オプションを使ってみることにしました。
株幸子さんは月1~2回の取引なので、kabuステーション本体の利用料は無料。フル板オプションの利用料は月額200円(税抜)。貸株料収入をあてればおつりがきます。

移管前の証券会社では貸株料が0.5%でしたので、同様に貸出をしても貸株料は246円とわずか1/10。
ボーナス銘柄の取り扱い数No.1のカブドットコム証券だからこそできる資産活用テクニックです。

[参考] 有効活用に成功した株幸子さんの貸株サービス活用例

どうやって活用したのか見ていきましょう

  1. Step 1カブドットコム証券にスーパー証券口座を開設

    口座開設はもちろん無料。最短でわずか6営業日でお取引可能!

  2. Step 2安心の株式入庫で○×証券からカブドットコム証券に株式を振替(移管)

    保管振替機構を通じての振替入庫なので、安全で確実に入庫ができて安心です。

    他証券会社からの振替入庫方法を詳しく見る

  3. Step 3さっそく貸株サービスにお申込

    らくらく電子契約で24時間いつでも申し込み可能。面倒な書類の手続きは必要ありません。

    貸株サービスのお申込方法を詳しく見る

  4. Step 4保有株式を貸出申込

    仮に、5%で貸出し、評価額が変わらないとすると1年間で30,000円受取れることになります。

口座開設をご検討中の方へ カブコムで株取引をはじめよう 選ばれる6つのポイント

カブドットコム証券の口座をお持ちでない方

口座開設はこちら

カブドットコム証券の口座をお持ちの方

ログインして申込む

アクセス方法:ログイン→「お取引」→「貸株」

ページの先頭へ戻る