取扱商品

  1. ホーム > 商品・サービス > FX(外国為替証拠金取引) > くりっく365 > 商品概要(くりっく365)

くりっく365・くりっく365ラージ 商品概要

くりっく365商品概要

取扱通貨 (13通貨24ペア)
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、ニュージーランドドル/円、トルコリラ/円、南アフリカランド/円、ノルウェークローネ/円、香港ドル/円、スウェーデンクローナ/円、ポーランドズロチ/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、英ポンド/スイスフラン、米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル、豪ドル/米ドル、ユーロ/スイスフラン、ユーロ/英ポンド、ニュージーランドドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、英ポンド/豪ドル
建玉上限 1通貨ペア毎に5,000枚
注文1回あたり上限 ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、ニュージーランドドル/円、ユーロ/米ドル…500枚
上記以外の通貨ペア…300枚
取引手数料 無料(0円)
必要証拠金 東京金融取引所が定める証拠金基準額を現金で差し入れていただきます。毎週、週初に東京金融取引所より公表されます。東京金融取引所ホームページでご確認いただけます。
ロスカット基準 必要証拠金維持率75%未満
リアルタイム判定で、全建玉を強制決済
追証判定 必要証拠金維持率100%未満で追証となります。毎営業日取引時間終了後に判定、差し入れ期限は同日15:00です。追加証拠金を差し入れるとリアルタイムに解消します。全建玉の決済による解消の場合は、リアルタイムではなく、翌営業日から新規の取引が可能になります。期限までに解消しない場合は、全建玉が強制決済になります(その場合も、翌営業日から新規の取引が可能になります)。
両建てについて 同一通貨ペアの両建て可能。
両建て時の証拠金は、売建玉又は買建玉の多い方の数量を採用するマックス(MAX)方式で求める。
  • 両建て取引は経済合理性に欠くおそれがあり、費用も二重にかかることをご理解のうえで、お取引ください。
取引時間 通貨ペア、時期、曜日により異なります。詳しくは、お取引時間をご覧ください。
注文期日 当日、週末、取消するまで
注文の種類 成行、指値、ストップ、ストップリミット、トレール、ストリーミング、OCO、IFD
スワップポイント 2ヶ国通貨間の金利差を為替レートのポイントで表したものです。「高金利通貨買い・低金利通貨売り」の場合はポイントの受取りとなり、逆に「高金利通貨売り・低金利通貨買い」の場合はポイントをお支払いいただきます。
取引チャネル パソコンweb、モバイル(iモード、Yahoo!ケータイ、EZweb)、スマートフォン、トレーディングツール「365FXナビゲーター®
投資情報
無料
チャート
  • シンプルチャート(パソコンweb)
    最大4通貨ペアを同時表示。
    足種:TICK、1・5・10・15・30分足、1時間足、日足、週足、月足
    テクニカル:移動平均、エンベロープ、ボリンジャーバンド、パラボリック、P&F、一目均衡表、RSI、ストキャスティクス、MACD、RCI、出来高
  • 多機能チャート(365FXナビゲーター®
    足種:1~60分の任意の分足、1~12時間の任意の時間足、日足、週足、月足
    テクニカル:移動平均、エンベロープ、ボリンジャーバンド、パラボリック、P&F、一目均衡表、RSI、ストキャスティクス、MACD、RCI、出来高、ソナーチャート、ピボット、モメンタム等全22種
    その他:注文ライン、ポジションラインの表示が可能。発注や、注文ラインを移動することで注文訂正が可能。
ニュース
トムソン・ロイター社、株式会社フィスコ
取引規定等の交付 取引規定等やお客さま向けの取引報告書関連の交付はすべて電子交付となります。
ご注意 取引所FX「くりっく365」では、お客さまが行う取引の金額がその取引についてお客さまが預託しなければならない証拠金の額に比べて大きい額であることから、時として多額の損失が生じる可能性を有しています。したがって、取引所FX「くりっく365」の開始にあたっては、以下基本ルールの内容を十分に把握する必要があります。外国為替取引では、外国為替相場や各国通貨の金利の変動等によりお客さまに損失が生じるおそれがあります。また、その損失の額は、お客さまが預託されている証拠金の額を上回る可能性があります。
  • モバイル、スマートフォンではチャートはご覧いただけません。

くりっく365ラージ商品概要

取扱通貨 (5通貨5ペア)
米ドル/円(ラージ)
ユーロ/円(ラージ)
英ポンド/円(ラージ)
豪ドル/円(ラージ)
ユーロ/米ドル(ラージ)
建玉上限 米ドル/円(ラージ)、ユーロ/円(ラージ)、英ポンド/円(ラージ)、豪ドル/円(ラージ)、ユーロ/米ドル(ラージ)については、1通貨ペアごと500枚。(1枚100,000通貨)
  • 一括決済も可
最大注文数量(通貨単位) 50枚(500万通貨)
取引手数料 片道1枚あたり取引手数料940円(税込1,015円)
取引単位 1枚(10万通貨)
呼値(通貨) 0.001(100円) 0.0001(10米ドル)
両建てについて 同一通貨ペアの両建て可能。
両建て時の証拠金は、売建玉又は買建玉の多い方の数量を採用するマックス(MAX)方式で求める。
  • 両建て取引は経済合理性に欠くおそれがあり、費用も二重にかかることをご理解のうえで、お取引ください。
  • 同一通貨でもくりっく365ラージ以外の通貨ペアと両建てした場合は買建玉と売建玉両方の必要証拠金が発生します。
スワップポイント 2ヶ国通貨間の金利差を為替レートのポイントで表したものです。「高金利通貨買い・低金利通貨売り」の場合はポイントの受取りとなり、逆に「高金利通貨売り・低金利通貨買い」の場合はポイントをお支払いいただきます。
  • くりっく365とくりっく365ラージのスワップポイントは異なります。
  • 必要証拠金、ロスカット基準、追証判定、取引時間、注文期日、注文の種類、取引チャネル、投資情報、取引規定等の交付、ご注意につきましては「くりっく365」と同様の内容になります。

くりっく365・くりっく365ラージ各通貨ペアの取引単位と呼値・最小変動幅

通貨組合せ 取引単位(1枚) 呼値の最小変動幅
米ドル/円 USD/JPY 10,000米ドル 0.005(50円)
ユーロ/円 EUR/JPY 10,000ユーロ 0.005(50円)
英ポンド/円 GBP/JPY 10,000英ポンド 0.01(100円)
豪ドル/円 AUD/JPY 10,000豪ドル 0.005(50円)
スイスフラン/円 CHF/JPY 10,000スイスフラン 0.01(100円)
カナダドル/円 CAD/JPY 10,000カナダドル 0.01(100円)
NZドル/円 NZD/JPY 10,000NZドル 0.01(100円)
ポーランドズロチ/円 PLN/JPY 10,000ポーランドズロチ 0.01(100円)
南アフリカランド/円 ZAR/JPY 100,000南アフリカランド 0.005(500円)
トルコリラ/円 TRY/JPY 10,000トルコリラ 0.01(100円)
ノルウェークローネ/円 NOK/JPY 100,000ノルウェークローネ 0.005(500円)
香港ドル/円 HKD/JPY 100,000香港ドル 0.005(500円)
スウェーデンクローナ/円 SEK/JPY 100,000スウェーデンクローナ 0.005(500円)
ユーロ/米ドル EUR/USD 10,000ユーロ 0.0001(1米ドル)
英ポンド/米ドル GBP/USD 10,000英ポンド 0.0001(1米ドル)
英ポンド/スイスフラン GBP/CHF 10,000英ポンド 0.0001(1スイスフラン)
米ドル/スイスフラン USD/CHF 10,000米ドル 0.0001(1スイスフラン)
米ドル/カナダドル USD/CAD 10,000米ドル 0.0001(1カナダドル)
豪ドル/米ドル AUD/USD 10,000豪ドル 0.0001(1米ドル)
ユーロ/スイスフラン EUR/CHF 10,000ユーロ 0.0001(1スイスフラン)
ユーロ/英ポンド EUR/GBP 10,000ユーロ 0.0001(1英ポンド)
NZドル/米ドル NZD/USD 10,000NZドル 0.0001(1米ドル)
ユーロ/豪ドル EUR/AUD 10,000ユーロ 0.0001(1豪ドル)
英ポンド/豪ドル GBP/AUD 10,000英ポンド 0.0001(1豪ドル)
米ドル/円(ラージ) USL/JPY 100,000米ドル 0.001(100円)
ユーロ/円(ラージ) EUL/JPY 100,000 ユーロ 0.001(100円)
英ポンド/円(ラージ) GBL/JPY 100,000 英ポンド 0.001(100円)
豪ドル/円(ラージ) AUL/JPY 100,000豪ドル 0.001(100円)
ユーロ/米ドル(ラージ) EUL/USL 100,000ユーロ 0.0001(10米ドル)

豊富な注文種類

注文の種類は次の通りです。

単一注文

注文種類 執行条件
成行注文 価格を指定せず、取引対象通貨ペアと取引数量のみを指定して売買する注文方法です。
指値注文 あらかじめ価格を指定し、指定価格またはそれよりも有利な価格になった時点で約定させる注文方法です。
ストップ注文 あらかじめトリガ価格を指定し、為替レート(気配値)が指定したトリガ価格以上に上昇した時に買いの成行注文、トリガ価格以下に下落した時に売りの成行注文が行われる予約注文です。
ストップリミット注文 あらかじめトリガ価格と指値価格を指定し、為替レート(気配値)がトリガ価格以上になったら買いの指値注文、トリガ価格以下になった場合は売りの指値注文が行われる予約注文です。
全決済注文 すべての保有建玉を一括で決済する注文です。

複合注文

注文種類 執行条件
OCO注文 指値注文とストップ注文を同時にセットする注文方法です。
2つの注文のうち、どちらか一方が約定すると、もう一方の注文は自動的にキャンセルとなります。
IFD注文 新規注文(IF注文)と決済注文を同時発注し、新規注文が成立した場合、決済注文(Done注文)が有効になる注文方法です。
新規注文は、成行・指値・ストップ、決済注文は指値・ストップ・トレールのいずれかの注文方法で発注できます。
IFDOCO注文 IFD注文とOCO注文を組合せ、同時発注する注文方法です。
新規注文(IF注文)が約定した時点で、次に決済注文(Done注文)としてOCO注文が発注される仕組みになっています。新規注文は成行・指値・ストップのいずれかで発注し、決済注文はOCO注文を発注します。
トレール注文 発注したストップ注文を発注後の相場変動によって、ストップ価格を自動的に変動させていく注文方法です。
ストップ価格と調整価格を指定して注文します。
ストップ価格には現在の気配より不利な価格を指定し、調整価格には現在の気配とストップ価格の差を指定します。
気配が有利な方向へ変動すると、ストップ価格も有利な方向へ変動します。
気配が不利な方向へ変動しても、ストップ価格は変動しません。
ストップ注文と同じように、買い注文の場合はストップ価格より高くなったら約定し、売り注文の場合は指定した価格より安くなったら約定します。
(参考例)
トレール注文(参考例)
気配値が100.00円の時に、ストップ価格99.80円、調整価格50pipsのトレール売注文を発注。気配値が上昇すると、ストップ価格は50pipsの幅で上昇します。
  • 気配値100.50円→ストップ価格100.00円
  • 気配値100.60円→ストップ価格100.10円
  • 気配値100.90円→ストップ価格100.40円
その後、気配値が下落し、その時点でのストップ価格に到達すると約定します。
FIFO注文 「新規/決済」の別を自動的に判別する注文方法です。
注文を出した際に、その注文と反対側の建玉がある場合は決済注文となり、反対側の建玉がない場合は新規注文となります。対象建玉を指定せずに発注することから、原則古い建玉から順に決済を行います。
(例)
FIFO注文(例)
  1. 新規でUSD/JPYを1枚買い注文を発注し、Aポジションができます。
  2. 新規でUSD/JPYを1枚買い注文を発注し、Bポジションができます。
  3. 新規でUSD/JPYを1枚売り注文を発注し、Cポジションができます。この時点で両建てとなります。
  4. FIFOでUSD/JPYを1枚売り注文を発注し、先にできたAポジション(1枚)が決済されます。
  5. FIFOでUSD/JPYを2枚売り注文を発注し、Bポジション(1枚)が決済され、残りの1枚が新規にDポジションとなります。
日計りFIFO注文 FIFO注文と同様の注文方法であるが、最も古い建玉ではなく、注文営業日に約定した建玉の中で古い建玉から決済する注文方法です。

ストリーミング注文

注文種類 執行条件
ストリーミング注文 提示されている「買い気配」値および「売り気配」値を同時に表示し、「買い気配」値または「売り気配」値をクリックすることで取引を約定する注文方法です。

建玉整理

注文種類 執行条件
建玉整理 同一の通貨ペア、異なる売買区分の建玉を相殺する決済方法です。

訂正・取消が可能な項目

注文の種類 訂正可能項目 取消可否
価格 数量 調整価格
指値 ×
成行 × ※1 × ※1
ストップ ×
ストップリミット ※2 ×
トレール
  • ※1訂正:取引所に発注していない時間(取引時間外)のみ訂正可能です。
    取消:反対側の気配が存在せず即約定しない場合に取消可能です。
  • ※2気配がストップ価格に到達した後はストップ価格の訂正は出来ません。

お取扱商品の重要事項の説明

金融商品の販売等に関する法律において、金融商品販売業者等は「有価証券等の金融商品の販売等が行われるまでの間に、顧客に対し、価格変動リスク、信用リスク、権利行使・契約解除の期間の制限(以下、「重要事項」という。)について説明しなければならない。(同法第3条第1項)」旨が規定されていることにより、当社は、お取扱商品について説明すべき「重要事項」を下記の通りまとめました。

外国為替証拠金取引の重要事項

取引所外国為替証拠金取引

価格変動リスク

  • 外国為替相場の変動リスク
  • 通貨金利(スワップポイント)の変動リスク

信用リスク

  • 当社の信用リスク

その他

  • 税務上のリスク
  • ロストカットルールのリスク
  • 取引所外国為替証拠金取引をおこなうには、証拠金の差し入れが必要です。お客様が差し入れなければならない証拠金は、東京金融取引所が発表する証拠金基準額をもとに当社が定めます。なお、証拠金の額は変動するため、取引金額証拠金に対する比率は一定ではなく明記することができません。

  • 取引所外国為替証拠金取引では、お客様が行う取引の金額が、その取引についてお客様が預託しなければならない証拠金の額に比べて大きい額となっており、外国為替相場や各国通貨の金利の変動等によりお客様に損失が生じるおそれがあります。また、その損失の額は、お客様が預託されている証拠金の額を上回る可能性があります。取引所外国為替証拠金取引では損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。

  • 取引所外国為替証拠金取引では、日々の相場の変動により自己の建玉を維持するのに必要な金額(証拠金所要額)を下回った場合、所定の期限までに証拠金を追加して差し入れなければなりません。追加証拠金が発生している場合は、新規取引をおこなうことができません。なお、所定の期限までに追加証拠金を差し入れなかった場合には、当社の任意により強制決済をおこないます。

  • 取引所外国為替証拠金取引の取引手数料は、くりっく365ラージ通貨ペアが940円(税込1,015円)。それ以外の通貨ペアは無料です。また取引所外国為替証拠金取引において提示する売値と買値の間には差額があります。

口座開設をご検討中の方へ カブコムで株取引をはじめよう 選ばれる6つのポイント

口座開設・管理料は無料!

カブドットコム証券の口座をお持ちでない方

口座開設はこちら

カブドットコム証券の口座をお持ちの方

FX取引口座の開設はこちら

ページの先頭へ戻る