取扱商品

  1. ホーム > 商品・サービス > 自動売買 > バスケット注文(一括注文)

自動売買 バスケット(一括)注文

バスケット(一括)注文とは、複数の注文をまとめてバスケット(=かご)にはいった1つの注文とみなして売買する自動売買です。「現物」「信用」「先物」「オプション」の複数の注文を、1つのバスケットとして登録し、これらの注文を一括して発注することが可能です。
(有料情報サービスであるkabuステーション®でのみご利用いただけます)

自動売買 バスケット(一括)注文

kabuステーション®を詳しく見る

バスケット(一括発注)仕様

注文形式 「指値注文」および「成行注文」
1バスケットあたりの登録可能注文数 1バスケットに登録可能な注文は20件。
登録バスケット数 3バスケット
  • バスケットを設定しても「買付可能額」「新規建玉可能額」は拘束されません。同じ現物株の売却や建玉の返済注文を、複数のバスケットに重複して登録することも可能です。
  • 当社の任意で「バスケット禁止銘柄」を指定する場合があります。

バスケット(一括発注)登録画面

あらかじめ複数の銘柄をまとめてバスケットに登録しておくと注文する際に便利です。

バスケット(一括発注)登録画面

バスケット(一括発注)発注画面

該当するバスケットにて発注したい注文を選択し、「発注」ボタンをクリックしパスワードを入力するだけです。簡単・スピーディな注文が可能です。

バスケット(一括発注)発注画面

こんな時に使える!バスケット注文の活用法

あらかじめ、複数の注文を登録しておくことが可能ですので、急な市況の変動があった際も迅速な発注が可能になります。

たとえば、日経平均株価が一定の値段以上になったら、それをシグナルとしてA株とB株とC株をまとめて成行で買いたいという投資戦略をもっている場合、バスケットに登録しておけば、実際にそのシグナルがあった際にボタン1つで発注できますのであわてることもありません。

関連リンク

  • 様々な自動売買も簡単!高機能トレーディングツールで取引スピードアップ kabuステーション® kabuステーション®
  • セミナーや勉強会で「儲けられて・損しにくい」投資知識やテクニックが学べる 投資情報・セミナー

ページの先頭へ戻る