【Finatext・ナウキャスト】人気銘柄のリアルタイム配信

  • 口座をお持ちの方限定
  • 無料

「ソーシャルモメンタム」サービス概要

「ソーシャルモメンタム」は、累計200万件以上にのぼる個人投資家の銘柄予想を蓄積するスマートフォンアプリ「あすかぶ!」を運営する株式会社Finatextの提供により、個別銘柄の値動きやTwitter、あすかぶ!などの膨大なソーシャルメディア上のデータをFinatext社独自のビッグデータ処理技術により解析した個別銘柄のランキング情報を配信しています。

「リアルタイム消費財トレンド」サービス概要

「リアルタイム消費財トレンド」は、POSデータを元にナウキャストの独自のデータ分析によって、国内のスーパー・ドラッグストアにおける消費財の売上トレンドがリアルタイムに分かるニュースです。

ご利用条件

ご利用料金 無料
配信チャネル kabuステーション® Fintechプラン以上
(PC向け取引ページ、スマートフォンは順次対応予定)
  • kabuステーション®は有料サービスとなりますが、お客さまのお取引実績や口座状況に応じて、無料でご利用いただけます。
    ご利用料金、無料利用条件はkabuステーション®利用料金・無料利用条件をご参照ください。

サンプルイメージ

kabuステーション® → 投資情報 → ニュース より

サンプルイメージ

株式会社Finatextについて

2014年設立の東京大学発Fintechベンチャー企業。金融に関する豊富な知識・経験を基盤に、それを誰にでも分かりやすいUI/UXに落としこみ、非常に短い期間で開発を行う技術力を持ちあわせております。モバイル金融サービスの開発・企画・運営に強みを持っており、日本一株予想の集まるアプリ『あすかぶ!』やFXアプリ『かるFX』、投信選びをサポートするアプリ『Fundect』、そして独自の投資信託のデータベースである『AssetArrow』を開発・運営しております。また、2015年度に行われたマレーシア最大の銀行Maybank主催のFintechコンテストにおいて日本企業で唯一選抜され優勝するなど、グローバル展開も注力しております。

株式会社Finatextについて

株式会社ナウキャストについて

ナウキャストは「経済の“今”を知る」ことが出来る世界の実現を目指し、ビッグデータ解析により、消費者物価指数を始めとする経済統計のリアルタイム化、企業の経営戦略の見える化を行う東京大学発Fintechベンチャー企業。東京大学経済学研究科渡辺努研究室における『東大日次物価指数(現:日経CPINow)』プロジェクトを前身として2015年2月に設立されました。現在リアルタイム統計データベースサービス『NowcaSTats』を展開し、国内外250社以上の金融機関、シンクタンク、政府、政府系金融機関、海外ヘッジファンド等の資産運用、経済調査業務を支援しております。

株式会社Finatextについて