過去のカブ四季総会 開催レポート

2012年度 カブ四季総会(大阪)

概要

日時 2012年8月25日(土)
場所 梅田芸術劇場 シアタードラマシティ
内容
  • (1)経営報告会
    • 代表執行役社長 齋藤 正勝
    • kabu.com投資情報室 投資アドバイザー 田中 空見子
  • (2)投資セミナー

    「混迷の秋相場をどう読む?投資ストラテジーと有望銘柄」
    講師:kabu.com投資情報室 チーフストラテジスト 河合達憲

  • (3)投資セミナー

    「当面の相場見通し」
    講師:kabu.com投資情報室長 マーケットアナリスト 山田 勉

開催レポート

今回のカブ四季総会(大阪)は晴天にも恵まれ、712名のお客さまにご来場いただきました。
猛暑の中、多数のお客さまにご来臨を賜り、スタッフ一同感謝申し上げます。
毎年継続して出席されているお客さまも多く、温かいお言葉や意欲的なご意見・ご要望も頂戴し、あらためてお客さまの当社に対する関心の高さや期待を感じました。
経営報告会やアンケートにおける貴重なご意見・ご要望に関しましては、お客様サポートセンターに直接いただいている内容とともに、当社品質管理委員会のマネジメントレビューを通じて全部門の責任者が共有し、更なる「お客さま満足度の向上」を図ってまいります。

開催レポート

第1部 経営報告会

第1部の経営報告会では、当社代表執行役社長 齋藤正勝より、2013年3月期第1四半期決算の報告、ならびにご質問やご要望について回答をさせていただきました。
事前にいただきましたご質問としましては、「システムトレード」、「スマートフォン用取引アプリ」、「外国株式の取り扱い」等についてご説明をさせていただき、その後の質疑応答では「IPO申込方法の簡略化」、「貸株サービスの機能追加」、「kabuステーション等のiPad対応」など多肢にわたるご質問・ご意見・ご要望を頂戴いたしました。
お客さまからのご意見・ご要望につきましては、改善に向け努力してまいります。

第1部 経営報告会

第1部 経営報告会

第2部 投資セミナー「混迷の秋相場をどう読む?投資ストラテジーと有望銘柄」

第2部は当社チーフストラテジスト 河合達憲による投資セミナーを実施いたしました。
登壇の際には、地元大阪のお客さまより大きな温かい拍手で出迎えられ、短期と中長期的な相場見通しを、米国株高と円高局面の為替相場の2点に重点を置き、終始キレのある語り口で講演をさせていただきました。また後半は、中国・欧州関連、過去ピーク益を更新した有望銘柄についてご紹介をさせていただき淀みのない話の展開に、会場のお客さまも聞き入っている様子が印象的でした。河合が発信する投資情報については、随時kabu.com投資情報室より配信していますので、お見逃しなくご覧いただければと思います。

第2部 投資セミナー「混迷の秋相場をどう読む?投資ストラテジーと有望銘柄」

第3部 投資セミナー「当面の相場見通し」

第3部は当社マーケットアナリスト山田勉による投資セミナーを実施いたしました。登壇の際には、地元大阪のお客さまより大きな温かい拍手で出迎えられ、「日米独株価とドル円」、「経済失政の3年間」などから始まり、「世界は経済五輪」と見立てたユーモアのある相場解説も交え、終盤では、内需主導型による経済蘇生等の「当面の投資のアイデア」などを講演し、山田ならではのボディーランゲージと舌鋒鋭く相場を解き明かし、お客さまからの歓声もいただき、大いに盛り上がっている光景が心に残りました。
山田が発信する投資情報については、随時kabu.com投資情報室より配信していく予定ですので、お見逃しなくご覧いただければと思います。

第3部 投資セミナー「当面の相場見通し」

今後もよりお客さまにご満足いただけるようなカブ四季総会を開催してまいりますので、ご期待ください。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。

Get ADOBE® READER®